So-net無料ブログ作成

スペアテールを見落とさないで! [Biwaa]

ようやくBiwaa社のマルチジョイントスイムベイトのデリバリーが開始されました。心待ちにしていた方もいらっしゃると思います。自分も早く来ないかと楽しみにしていた一人です。個人的には得意なジャンルのルアーではないのですが、これまで使っていた製品よりも泳ぎが滑らかなようなので期待をしつつ、まぁまぁ買い込みました。

さて、Biwaaのマルチジョイントスイムベイトにはスペアテールが付属しています。でも、パッと見はわからない。ちょっとわかりにくい場所にあります。ですので、ルアーを購入してパッケージを捨てる際、うっかりスペアテールを捨てないように気を付けていただきたいのです。

190612-1.jpg

Sトラウト(5.5"、7.5")は内側トレーの裏側にスペアテールが入っています。

190612-2.jpg

セブンも同様に内側トレーの裏側にスペアテールが入っています。写真はありませんがスイムパイクも同様です。

190612-3.jpg

ちょっとわかりにくいのがSトラウト3.5"。これは台紙が折り曲げられている中にスペアテールが隠されて(?)います。これはわかりにくい、これまで気付かずに捨てちゃった人、結構いるんじゃないのかな。

190612-4.jpg

なお、一般的にスペアテールというと尾鰭を指しますが、セブンに関しては尾鰭に加えて背鰭と尻鰭も合わせた豪華3点セット(笑)。スイムパイク9"も尾鰭、背鰭、尻鰭の3点セットとなっています。その他のモデルは尾鰭のみです。

現段階ではスペアテールのバラ売りは予定しておりませんので、スペアテールも紛失しないようにお気を付け下さい。

gill-spiny2.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Biwaa ディビネーター [Biwaa]

近年、ワームの本体にブレードをネジ込んで使うという方法が普及しつつあります。特にハタ類など、中層をリトリーブして釣る対象魚には多用されるようになりました。


190309-10.jpg

で、ワーム+ブレードの異なるカタチというか、ワーム素材のテールスピンジグとでもいうべきルアーがBiwaaのDIVINATOR(ディビネーター)です。なお、Biwaaではこのジャンルを「ハイブリッドスイムベイト」と称しています。

コレね、一目見て思いました。日本受けしないって(苦笑)。
ですがこのディビネーターこそがBiwaaの知名度を一気にのし上げた立役者。ヨーロッパを中心に大ヒットセールスを記録したルアーなのです。

少し話が脱線しますが、テールスピンジグというのは元々限られた種類しかなかったジャンルです。リトルジョージ等ですね。それが日本ではシーバス用に効果的であることが知れ渡り、ソルト用のテールスピンジグが何種類も生まれることになったわけです。クルクル、湾ベイト、スミスからもバイメタルスピン、等々。
ただ、海外ではソルト用のテールスピンジグというのは一般的ではありません。ディビネーターはテールスピンジグの有効性をヨーロッパのアングラーに知らしめた存在なのかもしれませんね。

でも日本のアングラーもまだ知らないことがあると思います。ワームの有効性は知られている、テールスピンの有効性も知られている。でも、ワーム+テールスピンの有効性は?その有効性はディビネーターが検証してくれることと思います。

ディビーネーターには4サイズがあります。そのうちスミスでの販売は2サイズ。9gのディビネーターミニと22gのディビネーターJr.となります。

190309-5.jpg

ディビネーターミニはコロラドブレードを装着したシリーズ最小モデルとなります。フックは腹部のトレブルフックのみ。これは日本ではバス向けかな。

01.Blue Chrome
190309-1.jpg

07.Watermelon Red
(写真無し)

12.Fire Tiger
190309-3.jpg

18.Roach
190309-4.jpg

19.Aurora Gold
190309-5.jpg

26.Cisco / Lavaret
190309-6.jpg

【ディビネーター ミニ】
95mm 9g コロラドブレード 標準小売価格¥1,100+税

**********


190309-11.jpg

ディビネーターJr.は22gでウィローリーフブレード装着モデル。フックはジグフック+トレブルフック仕様になります。ソルトであればこっちですね。

01.Blue Chrome
190309-7.jpg

12.Fire Tiger
190309-8.jpg

13.Pink Ice
190309-9.jpg

18.Roach
190309-10.jpg

19.Aurora Gold
190309-11.jpg

33.Ayu
190309-12.jpg

【ディビネーター Jr.】
140mm 22g ウィローリーフブレード 標準小売価格¥1,500+税


ディビネーターは鉛のジグヘッドをソフトプラスチックで包んだ構造。またフックやブレードはワイヤースルーで繋がっています。触ってみた印象としては、柔らかいには柔らかいのですがゴムに近い感覚で、一般的なワームよりも硬いものでした。自分もまだ試釣をしていないので明確には言及できないのですが、ジグヘッド+ワームのように数尾釣ったらダメになってしまう、というものではないようです。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Biwaa セブン [Biwaa]

近年人気のブルーギル型スイムベイト。もちろんBiwaaにもラインナップが存在します。SEVEN(セブン)というシリーズで、その名の通り7連結のマルチジョイントスイムベイト。

190307-6.jpg

フィールドによってはトラウト型のスイムベイトよりもこちらの方がマッチ・ザ・ベイトという湖も少なくはないでしょう。ブルーギル、小バス、フナなどが生息しているフィールドではこちらですね。

190307-0.jpg

Biwaaでは4サイズ(4"、5"、6"、7")のセブンをラインナップしています。このうち、スミスではまず4"、5"、6"の3種類を発売します。タイプはいずれもシンキング、0.4m/s(1秒に40cm沈む)となります。
4"は17gで通常のバスロッドで充分扱えるウェイトです。5"は34g、6"は60gとなっていますので、使用するタックルやフィールドのベイトフィッシュのサイズ等を考慮して適正なサイズを選んでみて下さい。

スミスの販売カラーは日本のフィールドで効果の高そうな6色。

01.Real Bass
190307-1.jpg

03.Real Shad
190307-2.jpg

04.Fire Tiger
190307-3.jpg

12.Carassin
190307-4.jpg

19.Hi-Viz
190307-5.jpg

24.Bluegill
190307-6.jpg

Carassinというのはフナです。色合いから判断すると金ブナ系ですかね。銀ブナやヘラブナであればReal Shadの方が近い印象です。

【セブン4inch シンキングモデル(0.4m/s)】
100mm 17g 標準小売価格¥3,000+税

【セブン5inch シンキングモデル(0.4m/s)】
130mm 34g 標準小売価格¥3,200+税

【セブン6inch シンキングモデル(0.4m/s)】
150mm 60g 標準小売価格¥3,700+税

なお、アクションは以下の動画をご覧下さい。



通常、ギル型のスイムベイトは全長の短さゆえにあまり滑らかな動きというのは期待できないのですが、セブンは7連結ボディーであるためにギル型でありながらも充分ナチュラルな泳ぎをしているのがわかると思います。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Biwaa Sトラウト [Biwaa]

スイムベイトとして最もポピュラーと言えるトラウト型。Biwaaのラインナップの中ではS'Trout(エストラウト)が存在します。そもそもスイムベイト自体がカリフォルニアを中心としたトラウト捕食の大型バスをターゲットとして発祥していますから、このタイプがスイムベイトの王道ではあるのは間違いありません。

前回紹介した11連結ボディーのスイムパイクには及びませんが、Sトラウトもこのフォルムで8連結。充分艶めかしい動きを演出してくれます。

190305-1.jpg

Sトラウトは3.5"、5.5"、6.5"、7.5"の4サイズがあります。
スミスでは当初、何を思ったか3.5"と7.5"のみの取り扱いを予定していましたが私が異議を唱えて5.5"も無理矢理加えました。いずれ6.5"も加えたいと思っていますが、まずはSトラウトの売れ行き次第ですかね。

**********

190305-6.jpg

3.5"は9cmで8gと、普通サイズのバスプラグ感覚で扱えるルアーです。価格も¥1,400+税なので、これまた普通のバスプラグ並ですね。シンキングモデルとの表記ですが、0.3m/s(1秒間に30cm沈む)なのでスローシンキングと言えるでしょう。

3.5"はフロントフックのみの1フック仕様となります。この手の、水を受けて流すことで泳ぎを生むタイプのルアーというのは小さいサイズだと明確な泳ぎを出すのが難しい。テール側フックがないのは致し方ないところかもしれません。動き重視のセッティングなのでしょう。

このSトラウト3.5"、以前にOFTさんが販売した際には北海道で人気を博したそうです。イトウ狙いでしょうか。北海道向けにドジョウとかウグイといったスペシャルカラーまであったのだとか。スミスで扱うレギュラーカラーの中にもヤマメやアユといった日本の魚種がラインナップされています。US Shadはその名の通りシャッドを模したカラーではありますが、ボラ、ワタカ、ハス、その他鯉科の魚を模したい時にはこの色でしょう。

04.Fire Tiger
190305-3.jpg

07.Rainbow
190305-4.jpg

15.US Shad
190305-5.jpg

20.Yamame
190305-6.jpg

26.Ayu
190305-7.jpg

29.Pearl White
190305-8.jpg

【Sトラウト3.5inch シンキングモデル(0.3m/s)】
90mm 8g 標準小売価格¥1,400+税

**********

190305-11.jpg

5.5"はフック2本仕様となります。0.3m/sのシンキングモデル。135mm、28gです。硬めのロッドであれば何とか流用できる範囲内でしょう。大型ルアーだけれどもデカ過ぎない、現実的には一番出番のあるサイズと言えますね。

04.Fire Tiger
190305-10.jpg

07.Rainbow
190305-11.jpg

15.US Shad
190305-12.jpg

19.Hi-Viz
190305-13.jpg

20.Yamame
190305-14.jpg

【Sトラウト5.5inch シンキングモデル(0.3m/s)】
135mm 28g 標準小売価格¥3,100+税

**********

190305-12.jpg

7.5"はSトラウトの中でも最大サイズ。中途半端なサイズは要らん!という人はコレですね。0.3m/sのシンキングモデルで190mm・85gです。さすがにこのサイズになると専用タックルは不可欠になってきます。

04.Fire Tiger
190305-10.jpg

07.Rainbow
190305-11.jpg

15.US Shad
190305-12.jpg

19.Hi-Viz
190305-13.jpg

20.Yamame
190305-14.jpg

【Sトラウト7.5inch シンキングモデル(0.3m/s)】
190mm 85g 標準小売価格¥3,900+税

**********

190305-11.jpg

そして何故か7.5"にのみフローティングモデルが設定されています。何でこれだけなのかなぁ?おまけにカラーもレインボートラウトのみ。Youtubeで動画を見たのですが凄く艶めかしく水面をくねりながら泳いでいたので、フローティングモデルがこれだけなのは凄く惜しいなぁと思います。

07.Rainbow

190305-11.jpg

【Sトラウト7.5inch フローティングモデル】
190mm 70g 標準小売価格¥3,900+税

**********

Nickさんが何を一生懸命喋っているのかサッパリわかりませんが(笑)Sトラウトのスイムアクションの映像もありますので参考までにどうぞ。



gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Biwaa スイムパイク [Biwaa]

本日はBiwaa社マルチジョイントベイトスイムベイトの中でも一番個性的な"SWIMPIKE(スイムパイク)"を紹介します。

190301-1.jpg

日本のバスも日常的にパイクを食べている・・・わけがない。このルアー自体、本来は大型パイクをメインとするルアーです。
ですが、スイムパイクは他のジョイントベイトにはない特性が幾つかあります。「長い」「薄い」「11連結」という点です。長くて薄いというのは他のスイムベイトよりもかなりミノーフォルムであるということが言えます。顔つきとカラーがパイクらしさを表わしていますが、形状だけを見ればミノー型のスイムベイトであるということが言えます。

さらにその細長いボディーは11連結構造。Biwaa社が誇るマルチジョイントスイムベイトの中でも最も多連結構造となっています。それだけ柔らかく波打つようにS字を描いて泳ぎます。手前でターンさせればUの字にまで曲がります。こうした泳ぎは他にはありません。

190304-1.jpg
190304-2.jpg

なお、スイムパイクは2サイズ。7インチと9インチの2種類です。7インチは尾鰭のみ、9インチは尾鰭に加えて背鰭、尻鰭も付いています。

そして実はスイムパイクには3種類のシンクレートが存在します。
・スローシンキングモデル 0.4m/s(1秒に40cm沈む)
・シンキングモデル 0.5m/s
・ファーストシンキングモデル 1.5m/s
スミスではスローシンキングモデルのみの取り扱いとなります。

カラーは5色、日本でも有効と思われるカラーを厳選しました。

04.Fire Tiger
190304-3.jpg

19.Hi-Viz
190304-4.jpg

21.Aurora Copper
190304-5.jpg

22.Tiger Musky
190304-6.jpg

25.Blue Chrome
190304-7.jpg

【スイムパイク7inch スローシンキングモデル】
180mm 26g 標準小売価格¥3,200+税

【スイムパイク9inch スローシンキングモデル】
240mm 62g 標準小売価格¥3,800+税

ちょっと変わり種のスイムベイトですが、それゆえにバスにとっても見慣れぬインパクトがあるのではないかと思います。柔らかい動きのスイムベイトが欲しいという方は試してみる価値があると思います。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Biwaa、始めます! [Biwaa]

本日、遂に情報解禁!!
このたびスミスではフランス発のルアーブランド「Biwaa(ビワー)」製品を新たにお届けすることになりました。

190301-0.jpg

2008年にフランスで誕生したルアーブランド"Biwaa"。独創性のあるビッグベイトを中心に数々の製品を販売しています。特にスイムベイトとテールスピンジグのハイブリッドルアー「DIVINATOR」(ディビネーター)のヨーロッパ圏でのヒットによりそのブランド名は世界的に浸透しました。

日本においては2016年よりOFTさんが輸入販売を手掛けていましたが、OFTさん無き後の日本での販売が白紙状態となっていました。当初はスミスでもBiwaa社製品の販売を引き継ぐ予定は無かったのですが、市場での要望があったためBiwaa社にコンタクトを取り、2月にCEOのヴィンセント氏が来日。正式にスミスがBiwaa社製品の日本での販売を行う運びとなりました。

Biwaa社のスイムベイトは"マルチジョイントスイムベイト"と称されており、強度に優れた特殊織布にてボディーが連結されています。その強度は40lb以上も耐えられるそうで、バスのみならず海外での怪魚釣りにも使用できるレベルです。ヒートンやエイトカンでの連結ではないため不要な金属音で魚を警戒させることも無さそうです。
また、ジョイント連結箇所が多くソフトベイトを彷彿とさせるような滑らかなS字で泳ぎます。価格的にもこのジャンルのルアーとしては比較的手頃なプライス設定となっています。

スミスよりお届けするBiwaa製品は以下の4アイテムを予定しています。

【SWIMPIKE(スイムパイク)】
190301-1.jpg
その名の通りパイクを模したマルチジョイントスイムベイト。細長いシェイプ、11連結ボディから生まれる波打つような動き、U字に翻る動きはスイムパイクならではです。

7inch スローシンキングモデル
180mm 26g 5色 標準小売価格¥3,200+税

9inch スローシンキングモデル
240mm 62g 5色 標準小売価格¥3,800+税

【S TROUT(エストラウト)】
190301-2.jpg
ビッグバス狙いのアングラーに根強い支持を受けるトラウト型の8連結マルチジョイントスイムベイト。リトリーブ時には頭部は真っ直ぐに、後方に連なるジョイントボディーをS字に曲がりくねらせながら泳いできます。リトリーブスピードとリズムを変える事によって弱ったベイトフィッシュを誰でも簡単に演出することが出来ます。フォトフィニッシュによる精巧なナチュラルプリントも魅力。

3.5inch シンキングモデル
90mm 8g 6色 標準小売価格¥2,000+税

5.5inch シンキングモデル
135mm 28g 5色 標準小売価格¥3,100+税

7.5inch シンキングモデル
190mm 85g 5色 標準小売価格¥3,900+税

7.5inch フローティングモデル
190mm 70g 1色 標準小売価格¥3,900+税

【SEVEN(セブン)】
190301-3.jpg
Biwaa社独特の特殊織布で連結されたブルーギル型のマルチジョイントスイムベイト。7連結ボディーが生み出す滑らかで明確なS字アクションは弱弱しく泳ぐベイトそのもの。ブルーギル、小バス、フナなど体高のある魚種が捕食対象となっているフィールドにおいてはセブンの出番です。 フォトフィニッシュによる精巧なナチュラルプリントも魅力。

4inch シンキングモデル
100mm 17g 6色 標準小売価格¥3,000+税

5inch シンキングモデル
130mm 34g 6色 標準小売価格¥3,200+税

6inch シンキングモデル
150mm 60g 6色 標準小売価格¥3,700+税

【DIVINATOR(ディビネーター)】
190301-4.jpg
スイムベイトとテールスピンジグを融合させたハイブリッドスイムベイト。ヨーロッパを中心として人気を博し、Biwaaを一躍有名にした立役者です。逃げ惑うベイトフィッシュを演出できるこのルアーはタフコンディションでもバイトを引き出すことが可能。キャスト&リトリーブで広く探るも良し、ベイトフィッシュの群れの中に落とし込んでバーチカルに誘うのも効果的です。
海外ではバス、スヌーク、パーチなどに高い効果があることが知られています。幅広いターゲットに有効なルアーですが、日本では淡水域でのバス、ソルトウォーターではシーバス、ハタ類での釣果が期待できます。
ジグヘッドをソフトプラスチックで包み込むように成型されたボディー。 フック及びブレードはワイヤースルー構造となっており耐久性を持たせています。

ディビネーター ミニ
95mm 9g コロラドブレード 6色 標準小売価格¥1,100+税

ディビネーター Jr.
140mm 22g ウィローリーフブレード 6色 標準小売価格¥1,500+税

モデル毎の詳細は後日改めて紹介させていただきます。

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー