So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

6/12 バンドゥクローで41cmの利根川バス [釣果報告]

皆さんがお住まいの地域では台風5号の影響はどうだったでしょうか。梅雨前線を活発化させたことで雨が降っている時間は長かったように思いますが、関東では大きな被害というのはなかったようですし河川の増水というのもそこまで酷くはなかったように思います。

利根川などは台風が来ると毎回増水してしばらくは釣りにならなくなります。日曜日の夕方に利根川沿いを車で走っている際はまだ平気でしたが、また増水するのかな、なんて思いながら川を見ていました。河川敷まで水没してしまうと色々大変なのですが、今回は何とか大丈夫だったみたいですね。

利根川の消波ブロック撃ちを得意とするアキラさんが本日出撃。若干水位が上がっていたようですが、そんな時に良いスポットを バンドゥクローで狙い撃ちして見事に結果を出してきました。

今日もいつもの消波ブロック帯です。前日までの台風?の影響で、結構増水し、水温も5℃位下がったようです。おまけにまぁまぁ風も強い(笑)いつも行く消波ブロック帯は、風が吹きつけると泥が巻き上げられてあまり良くありませんが、増水&強風の時だけ機能するポイントがあります。早速そのポイントへ行くと、やっぱりいい感じ。いい意味で水が動いていません。

180612-1.jpg
180612-2.jpg
180612-3.jpg

岸際のカバーで数投目で落ちパクでした!ルアーはフォトトーナメントの賞品で頂いたバンドゥクローのテキサスです。結局1本だけでしたが、狙い通りで満足です。

水位はともかく水温が一気に5度も落ちていたのはかなり厳しい状況だったようにも思えます。しかしながら派手系カラー(ゴッドインパクト)のバンドゥクローで喰わせましたね。水が濁り気味だったので効いたのかも。

自分もよく利根川で釣りをしますが、晴れていても午後から風が吹き抜けてしまうことが多い。そして風が当たる側は底荒れして喰わなくなってしまうんですよねぇ。さらに底荒れした濁りが下流に蔓延していくとそちらも喰わなくなる。
だから利根川は濁りが入りにくい場所というのを何箇所か抑えていないとなかなか釣れません。そのエリア自体がハードボトムであるのに加えてその上流にあたる場所も底荒れしにくいハードボトムであるとなおいいという感じです。

アキラさんは岸釣りですが、強風下で結果が出せる場所を知っているようですからコンディションに左右されることが少なく、しっかり結果を出せるのでしょうね。

皆様からのスミスルアーでの釣果報告をお待ちしております。 釣果報告はこちらから。よろしくお願いいたします。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー