So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

6月中旬 根魚大将3.4インチで狙う越前海岸のロックフィッシュ [釣果報告]

ロックフィッシュと言っても色々な魚が居ますが、北のソイ・アイナメと南のハタに大別できると思います。近年では特にハタの人気が高くなりました。ハタの中でも人気があるのがキジハタ(アコウ)です。そろそろ釣れ出す頃かな・・・と思っていたら、ライトゲームユーチューバーのM野さんが早くも連発!その様子もしっかり動画に収められていました。

この度は福井県・越前海岸でのアコウ(キジハタ)&ガシラ(カサゴ)釣りで根魚大将3.4インチを使わせて頂きました。

おおよそ6月から7月上旬にかけてガシラの活性がピークとなり、続いて夏の魚であるアコウもどんどん接岸してきます。

小型の多いポイントなので、いつもなら根魚大将2.8インチを使うところではありますが、そういった高活性な状況ですから、今回は3.4インチを使い、よりアピールしていこうという作戦です。

ポイントは一見何の変哲もない砂浜のように見えますが、沖には岩や海藻があり、ガシラ、特に砂地を好むアコウにとっては最上のポイントの一つといえます。

ちなみに、アコウは砂地が好きといっても、キスやカレイが釣れそうな完全な砂浜ではなく砂地ベースに、岩や海藻が茂っているポイントが良しとされています。

海水浴場にあるテトラ帯なども極上ポイントといえます。

そして、釣果はといいますと、動画を撮影していない午後5:30過ぎに幸先良くガシラとアコウが釣れます。

180607-1.jpg
180607-2.jpg

それなりに反応良いと判断し、動画撮影開始。

今回の仕掛けは根魚大将3.4インチに3.5gのゼロダン(リーダーレスダウンショット)でいきます。

この仕掛けだと、ボトムに着底した際に、根魚大将3.4インチの動きがよりナチュラルになって離れた場所にいる根魚も思わず根から飛び出してバイトしてくるほどです。

ボトムに着底させ、軽く煽ってフォール。の繰り返しです。

そうすると、まだまだ明るい時間帯ですがアコウとガシラが調子よく釣れてくれます。

180607-3.jpg
180607-4.jpg
180607-5.jpg
180607-6.jpg
180607-7.jpg

そして、日没して薄暗くなり始めた頃、なにやらデカイ魚がヒットします!

グイグイ引っ張っていきます。

これはもしかして、40cmオーバーのアコウか?!

と思った次の瞬間!

スポーンっと18cm位のガシラが吹っ飛んできました。

180607-8.jpg

どうも大型魚が根魚大将3.4インチにヒットしたガシラを捕食していたようです。

大型魚の正体が気になるところですが、何はともあれアコウとガシラ共々よく釣れました!

この度も根魚大将3.4インチのおかげで楽しい釣りができました。
ありがとうございます!

【当日の模様はこちら】


う~む、最後にガシラを丸飲みした魚の正体が知りたかったですねぇ。そんなこと、あるんですね。

さて、昨年の10月に発売となった根魚大将3.4インチ。正直言うともう少し早く発売してハタ釣りにも使って欲しかったのですが微妙に間に合わなかったのです。

そしてようやくシーズンインしたアコウゲーム。今シーズンはきっと根魚大将3.4インチが活躍してくれるはず!!

・・・多分ね(笑)

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー