So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ストライクプロ X-バスター [他社製品]

昨年の秋に貸しボートでのバス釣りが解禁となった戸面原ダム。現地でヘラ釣りをしている人に聞いたところによると、ヘラ仕掛けにブルーギルが掛かった際には遊ばせずにサッサと上げるのだそう。掛かったブルーギルをあまり遊ばせすぎているとどこからともなくデカバスが現れてブルーギルをパクリと喰ってしまうのだとか。そんなことは一度や二度の話ではないそうです。ご想像の通り、ヘラの仕掛けにデカバスが掛かるとなるとそれはもう大変なことになるわけで。

そう言いつつも、50cmオーバーのデカバスを釣り上げたことがあると自慢気に語るヘラ釣りの方なのでした(笑)。でももちろん、出来れば掛けたくない魚でしょうね。

その話を聞いて自分が持ち込んだのがこのルアー。ストライクプロのX-バスター。

180508-1.jpg

体高のあるシルエットはブルーギルを意識したバスに効くんじゃないかと期待しました。ですが結果は釣れませんでした。戸面原ダムは大型が多い湖であるにもかかわらずビッグベイトで釣ったという話はほとんど聞きません。濁りが強い時が多いので効かないようです。水が澄んでくれれば効く時もあるだろうと思い、いつも持参するようにはしているけれど・・・。

ストライクプロ社というのは台湾のルアーメーカーで、パイク用のバスタージャークというルアーは世界的にも名作の名高いルアーです。バスタージャークをシーバス用にアレンジしたモデルはスミスでも販売しています。

180508-2.jpg

X-バスターはいわゆるビッグベイト系のルアーです。スローシンキングモデルとサスペンドモデルがあります。自分が所有しているのはスローシンキングモデル。17cmで88gあります。

スローシンキングという表記の割には随分と速く沈んでいきます。普通のシンキングと理解しておいた方がいいです。ジョインテッドクローSSの3倍は早く沈んでいく。ゆっくりとヒラを打たせながら泳がせたいな、と思って買ったのですがだいぶイメージが違いました。同じレンジをキープさせながら泳がせようとすると、ちょっとせわしなくルアーを泳がせて来ることになります。そして結構うるさく響くラトル入りです。

じっくり魅せて誘って喰わすというよりは、大型ルアーに素直に反応するような魚を求めて手返し良く探っていくのに向いたルアーなのかもしれません。

ちなみに¥1,500で買いました(笑)。この手のルアーとしては安いと思います。¥4,000のルアーを思い切って使うのはちょっとビビりますが、¥1,500だったら気兼ねなく思いっきり使えます。特攻用ビッグベイトとしていかがでしょう。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー