So-net無料ブログ作成

2019-09-11 [日記]

本日、恐れていた連絡がマリーナから入りました。「先日の台風で池島さんのボートのカバーが破れてしまっている」と。程度を確認してみるとちょっとやそっとの破れではなく大きく裂けてしまったようです。でも、やっぱりな~、という気持ちもあり。だって台風凄かったですもの。

Attwood製ボートカバー、3年弱でお役御免となりました。5年程度は保って欲しかったですが、今の日本の気候はヘビーだから仕方がないですね。台風15号、半端じゃなかったですし。

それはさておき、そちらは大丈夫でした?と確認してみたらちょっとシャレにならない答えが返ってきました。マリーナもかなりの建物被害を受けてしまっていたようです。本当はネット通販で売っている格安のボートカバーを買おうかなと思っていたのですが、少しマリーナにお金を落とそうと思って5万円弱のボートカバーを注文しました。まぁ、ボートや魚探に比べれば微々たる金額なんですけれど。

ちなみに台風15号によってボートカバーが破損してしまったケースはあちこちの駐艇場で複数発生しているらしく、ここにきてボートカバーがだいぶ品薄、サイズによっては欠品も出ているようです。

手痛い出費には違いないですが、台風で家屋の被害や停電・断水に見舞われている人達に比べれば何でもないです。それがないと生活が困るものではありませんので。

本当はすぐにでも行くべきなのですが、15日・16日は千葉方面に復旧の手伝いに出向いてくるつもりでいます。その時点でまだ需要があれば、ですけど。
そもそもまだ連絡がつかないところが多く、自分も現地の状況を全く掴めていないです。現地までの道路状況、持参してもらいたいものなどしっかり確認してから出向きたいと思っています。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。