So-net無料ブログ作成

7/28 ボトムノックスイマーとクローンクローで狙う東京湾沖提カサゴ [釣果報告]

東京湾沖提での釣果報告をS野さんからいただきました。ちなみに私と一緒に釣りをした時の報告です。同じ場所で釣りをしているのですが、S野さんは私の倍は釣ります。使っているルアーはほぼ同じなので、腕の差なんでしょうね(涙)

東京湾某堤防のカサゴ釣りに出かけてきました!
釣り開始直後は凪でボトムプラッギングからスタートです。

ボトムノックスイマーは、とても釣れるプラグであることはもちろん、特定のベイトに似せたわけではない、丸っこい可愛らしい形状で、ルアー釣りらしさをとても感じる、魅力的なルアーです!

190811-1.jpg
↑ボトムノックスイマーII。ゼブラグローはなんだかとても釣れそうと感じるので私のテンションもUP!実際によく釣れます!↑

凪はあっという間に終わってしまい、結構なザブザブモードに。
ボトムプラッギングは諦めて3gジグヘッドリグで丁寧にボトムバンプさせると、カサゴが飽きない程度釣れてくれました^^

190811-2.jpg
190811-3.jpg
190811-4.jpg
190811-5.jpg
190811-6.jpg
190811-7.jpg

毎度のことですが…クローンクローは釣れます!!
私のガシリングにおいてクローンクロー抜きは考えられない、必要不可欠な戦力です。

190811-8.jpg

小さいながらもムラソイも釣れました。
ムラソイは、同サイズのカサゴに比べて非常にヒキの強い魚種です^^

S野さんが使っているゼブラグローのボトムノックスイマーは1度だけ発売されたソルト用カラーの1つ。既に廃盤となっており入手は困難です。私の私物だったのですが自分如きが持っていても宝の持ち腐れだったのでS野さんに差し上げて使ってもらいました。非常に良く釣れるとの事です。それを聞いたら自分もまた欲しくなっちゃった(笑)

また、S野さんが使っているクローンクローのメロンソーダのような色ですが、これは市販されていないカラーです。というのも、S野さんがクローンクローの入手にかなり難儀しており、横浜周辺の店の店頭、さらには通販でも見当たらない、とのことだったのです。S野さんに限らず関東でクローンクローを入手するのはなかなかに難しいようです。スミスでは初回生産分を完売しているのですが、ほぼ静岡以西での需要と思います。まぁ、関東でワームを使ってカサゴやチヌを狙っている人ってあまり聞かないですからね。そうなるとお店でも仕入れないんですよね。

そんなこともあって自分の手持ちのワームを少量分けたのですが、実は私も市販品の正規カラーは買うことが出来ず持っていないのです。手元にあったのはカラー試作の段階でボツになったカラーサンプルしかありませんでした。

このメロンソーダみたいに仕上がってしまったカラーなんて、一目見た瞬間に私が駄目出ししてボツにしたもの。一体何をどうやったらこんなカラーサンプルになるわけ?!と憤慨してしまったほど。ところがこれをS野さんに使ってもらったら凄く釣れると(汗)。
いや、でもこのカラーは絶対売れないやつです。釣れると売れるって違いますからね。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。