So-net無料ブログ作成

7/20 根魚大将で狙う若狭湾ロックフィッシュ [釣果報告]

昔、とある山上湖をホームにしているバスアングラーが霞ヶ浦水系に来た時の事。道中の車窓から見える川や水路などあらゆる場所にバスがいて、あちこちで釣りをしている光景に驚いたのだそう。フィールドの広大さ、多彩さ、そしてどこにでも可能性があるという部分に驚いたのでしょう。

そして私が岩手県に出向いた時のこと。海沿いを車で走って、この延々と続く海岸線のどこでも釣りが出来、ワームを投げれば魚が釣れる可能性があるということに羨ましさを感じました。現地の人にとってはそれが当たり前に思うのでしょうけれど。

関東の人はきっと私と同じ感想を持つだろうと思います。だって関東近郊の海で行き当たりばったりで適当にルアーを投げたところで魚の気配すら感じないというところがほとんどだと思います。狙い通りに魚が釣れる場所というのは限られている。

もちろん岩手の沿岸だってどこでもいいわけではないと思うし、釣れる場所とそうでない場所というのはあるはずです。それでも関東のようなシビアさではありません。

若狭湾のロックフィッシュも多彩な狙い方が出来るようです。おもちさんの釣果報告を見ていて比較的港湾部での釣りが多いイメージを持っていましたが、今回は地磯狙いとの事です。色々な狙い場所があるようです。

この日もやや外洋よりの地磯へ行ってまいりました。
海の中にはベイトフィッシュがたくさん居り、魚からのバイトもなかなか多かったのですが、どうやら小型が中心のようでした。

190807-1.jpg
根魚大将3.4インチ(51.ナチュラルミノー)

反応の多かったナチュラルミノーカラーでしたが、画像左の魚がヒットした際、とうとう破損してしまいました。
そこで、この魚がカニを食べていた事、また夕マズメに差し掛かった事からカラーをORブラウン/グローに変更。こちらもよく釣れました。

190807-2.jpg
根魚大将3.4インチ(51.ナチュラルミノー 53.ORブラウン/グロー)

この日の最大は27cm。ORブラウン/グローにカラーを変えてすぐのヒットでした。
このぐらいのサイズになるとなかなかのファイトを見せてくれます。

190807-3.jpg
27 cm 根魚大将3.4インチ(53.ORブラウン/グロー)

梅雨もあけていよいよ夏らしくなってきましたし、これからに期待したいところです!

すみません、この釣果報告を7月下旬にいただいていたのですが紹介するのが遅くなってしまいました。今はもうすっかり真夏になっていますね。

27cmでも良型と思いますけど、これからサイズアップするのかどうかも楽しみです。
それにしても根魚大将、アコウにかなり効いているのがわかります。夏休みに海に遊びに行く予定があるという方、根魚大将を荷物に忍ばせておくと楽しめるかもしれませんよ。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。