So-net無料ブログ作成

7/20 狂輪波で狙う瀬戸内キジハタ [釣果報告]

一言でロックフィッシュと言っても魚種の違い、地域の違い、岸とボートの違い、デイゲームなのかナイトゲームなのかによっても狙い方がまるで違います。どれが正解というより、今後はさらに細分化していく必要性も感じます。それがまた奥が深くていつも感心する事ばかり。

今回は瀬戸内のフィールドでナイトゲームを行い、キジハタを多数キャッチしてきたS井さんからの釣果報告です。ヒットルアーはもちろん狂輪波

■釣行日:7月20日
■場所:広島県 瀬戸内 福山界隈 陸っぱり
■釣果:キジハタ 8本 22〜37cm、ガシラ 2本 20cm
■釣れた状況
瀬戸内でもあまり流れのないエリアでのナイトフィシング、波止をランガンしての釣果。

テキサスリグ 10~14g、フック 2/0

190804-1.jpg
190804-1a.jpg
190804-1b.jpg
190804-2.jpg
190804-3.jpg
190804-4.jpg
190804-5.jpg
190804-6.jpg
190804-7.jpg
190804-8.jpg
190804-9.jpg

・沖のシモリ周りをボトムパンピング
・キャスト後、底ギリギリを泳がせるイメージでスローにロッドリフト
・敷石の斜面に沿って軽く敷石に当てながらリフト

ランカーサイズは出ませんでしたが、上記のような状況でヒットしました
今回のヒットカラーは主にオレンジゴールド、レッドフレーク、この2色が良かったです。他に試したカラーは、パールシルバー、ピンクグロー、コークレッド。

37cmを筆頭に8尾ものキジハタって結構すごいと思うのですが、瀬戸内フィールドだとこんなものなんですかね?!ナイトゲームだとピンクグローやパールシルバーが良さそうなものですけど、そうではないカラーが良かったというのも興味深いところです。

何より、夏の夜釣りで楽しめるのがいいなぁと思ってしまいました。この時期のデーゲームは暑くて倒れそうになるので。

gill-bandocraw.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。