So-net無料ブログ作成

M&M アブキラーもどき? [エグリ]

今年の2月、大阪出張の晩に発見した2本のミノー。

190203-1.jpg

コレってアブのキラーフレックスとキラーナチュラルじゃないの?!

190203-2.jpg

でもリップにあるはずの刻印がない。本体はどう見ても本物っぽいんだけどなぁ。ま、¥65と¥97で売られていたものなので別にどちらでもいいんですけど(笑)。

190527-1.jpg

しかし今回、このミノーのパッケージ入りをいただいてしまった。しかも自分好みのカラー。ありがとうございます!!

以前にウグイカズラさんから情報をいただいていたのですが、M&Mというパッケージ表記のものがあるとの事でした。まさしくコレの事ですね。

自分ももうルアー釣りを40年以上やっていますが、このようなパッケージは初めて見ましたし、そもそもM&Mというメーカー?も聞いたことが無い。チョコレートしか思い浮かばない。

190527-2.jpg

SINKERという表記があるのでシンキングミノーなんですね。フローティングもあるのかな?

190527-3.jpg

で、この2つは同じルアーだと思うのですが何故かフックが違います。ちょっと写真ではわかりづらいですが、リフレクトシートモデルはスプロートベンドのフック、ナチュラルプリントモデルはラウンドベンドのフックが付いています。

リフレクトシートの方が若干自重が重いのでバランス調整の為に・・・なんてことはないと思う。ただ単に在庫のあったフックを付けていただけではないかと。ちょっと形が違うけれどまぁいいか、という感じで(笑)。あくまで想像ですけどね。

というわけで、2月に見付けたものもどうやら本家アブキラーではなく、そのバッタものだったようです。が、バッタものと言いつつも実はボディーは本物と同じものなんじゃないかと。それは質感が当時の国産ミノーとは思えないレベルだからです。ナチュラルプリントの完成度もかなり高い。

原産国表示もないし、台紙の裏面なんて何も書かれておらず真っ白。日本の会社が仕入れて売っていたものだとは思いますが依然としてその詳細は不明。いつ頃から売られていたものかもわかりませんが、もし40年以上前からあったとしたら、当時としては悪くないクオリティの製品だったと思います。

gill-bandocraw.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

ウグイカズラ

早速アップありがとうございます。
店主曰く、先代の父が仕入れたものの頃なので30年以上前のものであることは確かなようです。ラトルもちゃんと入っていますし、キラー販売中止後に余ったブランクで作ったのでしょうか?いろいろ想像をかきたてられますね。
by ウグイカズラ (2019-05-28 19:44) 

IKE-P

レアものいただきましてありがとうございました!オレンジ欲しかったんですよ。

これで実際に釣ってみたらまたいいネタになりそうな気がします。アブキラーの同等品であれば、そこそこ使えるレベルの気もしますので。
by IKE-P (2019-05-28 23:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。