So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブラック、選手交代 [ゲーリーヤマモト]

ゲーリーヤマモトの製品で、ここにきて引き合いが増えてきているものがあります。それはテナガホッグ。新製品というわけでもないのにどうして今頃になって引き合いが増えているのでしょうか?

実はゲーリーヤマモトアメリカ本社の意向により、生産アイテム及びカラーを大幅に絞ることになったのです。そのため多数のアイテムが販売休止になってしまう。クロー系のワームも多数販売休止することになってしまった。つまりテキサスリグで使えるアイテムが大幅に減ってしまうことになります。どうやらその影響でテナガホッグの引き合いが増えているようです。

ただですね、スミスとてゲーリーヤマモト本社から伝えられていることは同じ。そして1色当たりの最低生産数量というのが大幅に増えてしまったのであまり売れないカラーというのは今後の生産はほぼ出来ないと見ていいです。在庫が無くなり次第にそのカラーは終了となる。実は2018年のカタログにおいても、042、340、330、354の4色がカタログから消えました。来年はもっと落ちることになるでしょう。

テナガホッグを企画立案からデザインまで担当したのは自分です。カラーラインナップを組む際、ブラック系をどうしようか迷いました。ソリッドの020か、レッドフレーク入りの051か・・・。

180513-2.jpg

しかし最終的に自分が採用したのは340のミステリースパークルブラック。ブラックにレッド、ブルー、グリーン、シルバーなど様々なカラーのフレークが入っている。自分は331の次にこのカラーで多くバスを釣っている筈です。それくらい信用している色でもあります。

しかしながらその340もカタログ落ちとなりました。辛いなぁ。

180513-1.jpg

とはいえ基本色は最低限抑えなくてはいけません。そのため今年から340に変わって新たに020のソリッドブラックを加えました。面白味はないけれど、釣果は確かですからね。

それにしても今後、ゲーリーヤマモトのワームはどうなってしまうんだろう。基本色くらいしか定番に残らなくなってしまうのではないかと危惧しています。豊富なカラーの中からお気に入りの色を見付け出すのも楽しみの1つだと思うのですけどねぇ。

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。