So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4月下旬 ヴィヴィッドライブで狙う伊勢湾ロックフィッシュ [釣果報告]

GWも前半が終了。ちなみに自分はひたすらルアー制作に励んでいました。何とかGW後半にはフィールドテスト出来るようにと思っているのですが、間に合うかなぁ?

フィッシングショーの時期も終わり、この春以降はルアーの開発にじっくり取り組めるだろうと思っていたのですが予定外の大きな仕事が入って来てしまって猛烈な忙しさに(汗)。とはいえ新作のクランクベイトは早々にカタチにしたいと思っているので結局はほぼ自宅で開発作業を進めることに。まぁいつものことですけど。
そして予定外の大きな仕事というのは、おそらく近いうちにこのブログ上でも言及することになるのではないかと思います。あまり良い知らせではないです。

そんな折、ライトソルトゲームのユーチューバーM野さんから釣果報告が届きました。今回は動画はないそうなのでご了承ください。4月下旬の伊勢湾ロックフィッシュゲームなのですが、ベイトフィッシュパターンがモロにハマったみたいです。

この度は三重県・伊勢湾までロックフィッシュゲームに行ってまいりました。
このところ、急激に暑くなってきて、日中の気温は20度後半で、夏を思わせる日でした。

その影響で水温も上昇したためか、根魚の活性はすこぶる良かったです。

活性が良いときは、正直なところ、どんなルアーを使っても釣れてしまう場合が多いのですが、それでも、「とりあえず釣れるルアー」と「完全に当たりルアーだからガンガン釣れるルアー」とで明確な差が出るのも事実です。

ロックフィッシュゲームなので、実績のある「根魚大将」を使う予定でしたが、岸近くにボラの幼魚と思われるベイトフィッシュが無数に・・・、

それこそ網ですくえるんじゃないか、と思えるほど大量にいましたので、ここはシャッドタイプの「ヴィヴィッドライブ」の出番かと思い、ヴィヴィッドライブ+2.6gジグヘッドという組み合わせで試してみることにしました。

すると、やはり大正解。

キャスト後、下手にアクションはさせずに、スローに巻いていると、「ドスン!」と明確なアタリがあり、ガシラ(カサゴ)とタケノコメバルが、次々ヒットします。

180430-1.jpg
180430-2.jpg
180430-3.jpg
180430-4.jpg
180430-5.jpg
180430-6.jpg
180430-7.jpg
180430-8.jpg
180430-9.jpg
180430-10.jpg
180430-11.jpg
180430-12.jpg
180430-13.jpg
180430-14.jpg

活性が高いと言っても、ここまで連続して釣れるのは、この日の「完全に当たりルアー」だったのかと思います。

この度はヴィヴィッドライブのおかげで楽しい釣りができました。
ありがとうございます!

関東の感覚だとカサゴ相手にヴィヴィッドライブはデカイんじゃないかと思うのですが、ベイトフィッシュにマッチしているせいなのかこの日の伊勢湾のカサゴは全く関係なしにガッツリ喰ってきたようです。

ちなみに根魚大将に混入させているのは甲殻類系のパウダーで、ヴィヴィッドライブには小魚系のパウダーを混ぜ込んでいます。見た目だけではなくて味も違うというわけです。味覚の点でも、当日の伊勢湾の状況にマッチしていたのかもしれませんね。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。