So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4/21 今日の水郷 [釣行記]

2月からずっと房総リザーバーにばかり行っていたので、自分がバスボートオーナーであることを忘れるところでした(汗)。でもそろそろ愛艇を動かしてあげないと。

実は昨年の秋からエンジンの調子が悪いのです。一定でフットスロットルを踏み込んでいるのにスピードに強弱が付く。今日はさらに調子が悪化して3500回転以上上げられなくなってしまった。一応、冬の間にマリーナで診てもらったのですが、原因が掴めず。どこか燃料系に軽い詰まりでもあるんじゃないかと思うのですが、いかんせん自分は素人なので・・・

とはいえエンジンが掛からないだとか走らないというわけではないのでとりあえず近場から釣り開始。7:00出艇。水温は17度台。

エンジンの調子が悪いから仕方なく近場から、ではなくて最初はここをやろうと決めていた。常陸利根川のハードボトム。

ディプシードゥ2を引いてくるとズシッ!首を振りながら沖に向かって力強く走っていく。あぁ~、今年の霞水系一発目はキャットかよ・・・ん?!
グッドサイズのバスじゃんか!!しかもフックはリアフックしか掛かっていない。ネットネット!!

180421-1.jpg
180421-2.jpg

今年の霞水系一発目は46cmでした。プリスポーンではありませんが悪くないコンディションの魚でした。狙い通りの1本に大満足。まだ釣り初めてから10分も経っていない。今日はイケるか?!

しかしその後は延々ノーバイト。まぁいつもの事です。こんなもんです。霞水系は。

180421-3.jpg

そして14:00過ぎ。今度は北利根川のハードボトムでヒット!!晴天の昼間という事もあり、少し深めのレンジを引いていたディプシードゥ3にヒットしました。43cm。これはまだ痩せていますね。

今日はこの2尾で終了です。サイズが良かったので良しとしましょう。今日魚が釣れたエリアというのはシラウオが群れているのが目視できる場所でした。そしてそのシラウオを捕食するために大量の鯉がシャローをウロウロしていました。最初はハタキに入る直前の鯉なのかと思いましたがアシ際では全然ハタいておらず、背びれが出るような浅い場所にまでシラウオを追って鯉の群れが上がってきていました。バスはそれよりも一段下のレンジでシラウオを捕食していたのではないかな、というのが自分の推測です。

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。