So-net無料ブログ作成

水郷BASS.comフォトトーナメント2015開催 [イベント]

ここ数年、参加者がやや減少気味だったこともあって今期の開催をするべきかどうか迷っていた 水郷BASS.comフォトトーナメント

以前ブログ内でその旨を記したところ、数名の方から「今年も是非開催して欲しい」とのご要望をいただいたこともあり、今期も開催することにしました。ただ、2016年度以降に関しては、参加者があまりいないようであれば需要が薄くなったと判断して、そろそろ幕引きにしようかとも思っています。よって今後の継続に関しては参加者の皆様次第。逆に、多くのエントリーをいただけるようであればこの先も続けていく考えでいます。

150304-2.jpg

ですから、皆様からの沢山のエントリーをお待ちしている次第です。

このフォトトーナメントは、エントリーフィーが要りません。エントリーカードのようなものもないし、事前エントリーなんて必要ない。写真を撮る方法についてもうるさくないし、魚を地面に置きたくなければそれでも構わないし、サイズに関しても自己申告で構わない。釣り場を伏せたければそれで構わないし、本名を名乗りたくなければハンドルネームでいい。要は、非常にユルいものなのです。

150304-1.jpg

でも、賞品はちゃんと出る。優勝賞品はロッド、2位と3位がPLANOのボックスで、10位・20位と飛び賞でルアーセットが当たる。

運営費も賞品もほとんど自腹で出しているので結構お金掛けてます。

釣具メーカーは、トーナメントやイベントには協賛をします。賞品を提供したりする。だから、そうした催しに出ている人はメーカーからの恩恵を受けられる。

でも大会にはあまり興味のないという釣り人の方が圧倒的に多い。ところがそうした一般の釣り人というのは恩恵を受ける機会というのが見当たらない。ちゃんとお金を払って釣具を買い、釣り業界に貢献しているにも関わらずです。

そもそもバス釣りというのはキャッチ&リリースの釣りです。魚を釣っても何もカタチとして残るものが無いのが普通です。大会であれば成績という形でフィードバックされるけれども一般の人にはそれがない。いわば自己満足だけの世界かもしれない。まぁ、それでも十分楽しいのでいいのですが、何かカタチのあるもののフィードバックがあってもいい。オマケ的な感覚でもよいから、普段の釣りにプラスアルファの楽しみがあってもいい。

そんな思いが発端となりスタートさせたのが水郷BASS.comフォトトーナメントです。

まぁ、私の立場的な事もあって、使用するルアーのメーカーには制限がありますけれど。

血眼になって上位を狙って釣りをするというより、普段の釣りでたまたま釣果に恵まれたら気軽にエントリーしてみる、なんていう利用で全然OKです。そういえばそんなものが行われていたなぁ、なんてことが頭に片隅にでもあればそれで充分。そのうち、エントリー出来る魚が釣れるかもしれない。そうしたら無料なので気楽にエントリーすればいいし、運が良ければ賞品がもらえるかもしれない。

不正は困るけれど、お気楽でユルいフォトトーナメントです。幸運にも大物が釣れたら上位に期待してエントリーしてもらえればそれはそれで楽しみが増えるし、魚のサイズにこだわらず飛び賞狙いで運試ししてもらってもいい。それだって宝クジなんかより全然高確率なはずですから。

水郷エリアで釣りをされる皆様、是非お気軽にエントリーして下さい。

ks-bandocraw.jpg
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

さと

ご無沙汰してます
今年こそは参加します
たとえコバッチでも
とりあえず今度の土曜日新利根行ってきます
by さと (2015-03-10 14:11) 

IKE-P

エントリーお待ちしています。
by IKE-P (2015-03-10 23:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。