So-net無料ブログ作成
検索選択

8/4 黒鯛大将で狙う広島チヌゲーム [釣果報告]

今回も広島の学生チヌハンターOTさんの釣果報告です。丁度今夏休みなんですかね?自分も学生の頃の夏休みと言ったら毎日釣りをしていました。その頃は面倒臭いと思って日焼け止めを塗らずに釣りをしていたので真っ赤になるくらい日焼けをしていました。そしてそれがシミになって今でも腕や首に残っています。あの頃の自分に、ちゃんと日焼け止めを塗れよ!と言ってやりたいです。

今回は回ってきた見えチヌに対して、フローセントピンク&ジグヘッド1.8グラムを表層シェイクで誘いました
やはり集魚力はすごいと思いました、結構離れていたところからアクションし始めたのに振り向いてすぐに追いかけてバイトさせることができました!
一回目、二回目はテールのみのバイトで、3回目でフッキングしました!

170805-1.jpg

前回は食い込みが悪いかな?と思ったのですが、今回はバッチリ口の中なので魚の差かと思うのでこれからもっと試してみます!
テールがとても動くので、シェイクや、ピンポイントのアクションにとても向いていて魚が寄せやすいです!
以上です!

前回も書きましたが、OTさんのチヌワーミングはデーゲーム!!しかもサイトフィッシングというものです。サイトフィッシングというとてっきりボトムに定位するチヌの視界にワームを入れて、とイメージしていましたがそれだけではないみたいです。今回は何と見えチヌに対して表層シェイクで追わせてヒットに持ち込んだのだとか。

確かにチヌってトップウォータープラグでも釣れる魚ですからワームを表層シェイクしても喰わないわけはないですね。これ、もしかしたら虫系でも釣れちゃったりして。

ks-bf34.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8/3 黒鯛大将で狙う広島チヌゲーム [釣果報告]

今回は広島の学生チヌハンター、OTさんの釣果報告です。得意技は自転車でのランガンで、この夏チヌはボウズ無しなのだとか。凄いなぁ!

そして今回は黒鯛大将でいきなり45cmのグッドサイズをキャッチです。

今日は黒鯛大将を使い、45センチの本チヌがサイトで釣れました!

170803-1.jpg

こいつの前にもサイトで3バイトほどありましたが載せきれませんでした。
黒鯛大将を軽く使ってみて感想ですが、集魚力はかなりあると思います。ワームも丈夫でチヌのバイトでちぎれたりしないので経済的で良いです!
しかし、少しマテリアルが硬めなので食い込みが悪いと思うところがありました!

OTさんのコメントを読んで思わず苦笑い。丁度今日、チヌ用のワームに関して意見交換をしていた九州のスミステスターさんから、バス系メーカーのチヌワームは総じて柔らかい、もっと硬くするべき!と言われていたからです。

チヌのワームに限らずロックフィッシュでもメバルでも、テスター間でも色々と意見が分かれるというのはよくあることです。人によって求めるワームの硬さというのがまるで違う。もちろん皆さんかなりのレベルで釣り込んでいる人達なので、それぞれいい加減な事は言っていないと思います。

ただ、1つだけ言えることがある。それは、よく釣れるフィールドで釣りをされている人ほど硬いワームを好み、プレッシャーの高い激戦区で釣りをされている人ほど柔らかいワームを好む、ということです。

なので、どちらの意見を重視するかというのは、その製品の購買層を想定して決めます。ただ、どちらか一方に極端に寄せることはせず、どちらでも当り障りなく使えるレベルに落ち着けることが多い。あとはカーリーテールなどが付いている場合はそれを最大限に生かせる硬さに設定することももちろんあります。

ただ、こうすると絶対に「もっと硬く」「もっと柔らかく」って、それぞれのテスターさんからずっと言われ続ける羽目にはなるんですけどね(苦笑)。

そうそう、チヌのワームの釣りというと夜にジグヘッドリグで底付近をゆっくり引くというイメージがあるのですけど、OTさんの釣果は何とデーゲームのサイトフィッシング!!そういう釣りもあるんですねぇ。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7月下旬 根魚大将で狙う越前海岸のアコウ釣り [釣果報告]

北陸方面で人気の高いアコウ(キジハタ)。夏場が好シーズンだそうで、Mさんの釣果も絶好調になってきたようです。

アコウも、カサゴも、そしてレアな魚種も?!根魚大将が大活躍!!

今回も動画がありますので是非ともご覧下さい。

この度は懲りずに再び福井県・越前海岸にアコウ(キジハタ)釣りに行ってきましたのでご報告させて頂きます。
メイン使用ルアーは信頼と実績の「根魚大将2.8インチ」
これに目玉模様がペイントされた3gジグヘッドをセットして使用してみました。

まず、朝マズメにテトラ帯周辺を攻めることにします。
沖にキャストしても、それほど深くはありませんので、3gジグヘッドでも操作しやすいと思っていたのですが、強風で思うようにアクションができません。

170802-1.jpg

しかし、そこは根魚大将の自然発生的なアクションで、大雑把な動かし方でも幸先よくカサゴがヒットします。

170802-2.jpg

そして続けて今度はアコウ(キジハタ)がヒット!

なかなか調子良いと思いきや、さらに風が強まり、3gでは軽すぎると判断。
次は5gテキサスリグでやってみることにしました。

わずか2g重くなっただけですが、操作性は一気によくなります。

170802-3.jpg
170802-4.jpg
170802-5.jpg
170802-6.jpg
170802-7.jpg
170802-8.jpg

すると、早速アタリが連続し、アコウやカサゴがどんどん釣れます!

170802-9.jpg

中には「オハグロベラ」と思われる魚も釣れて、完全に地合いに入った感じです。

170802-11.jpg
170802-12.jpg
170802-13.jpg
170802-14.jpg

170802-10.jpg

そして、そろそろ仕掛けを変えようかなと思ったとき、なんと希少種の「ヨロイメバル」も釣れて、とても貴重な経験が出来た釣行となりました。

なお、希少種「ヨロイメバル」ですが、実は今年の3月にメバピンピンで釣れています。
https://youtu.be/E-RYFP0Hj4I

本来、数年に一度の割合でしか釣れないヨロイメバルが今年に入ってから釣れるのは二度目。

メバピンピンの本来のターゲットではなかったので、報告しておりませんでしたが、何かと珍しい魚が釣れるスミス社製品には、どことなく神秘的な魅力を感じております。

170802-15.jpg
170802-16.jpg

最後に、このところ絶好調のヴィヴィッドライブに3gジグヘッドをセットしてスイミング気味に誘うとカサゴが2尾釣れて終了となりました。

この度も根魚大将とヴィヴィッドライブのおかげで楽しい釣りができました。

ありがとうございます!

【当日の模様】


アコウ釣れてますね!アコウは放流もされており年々釣りやすくなってきているそうです。ルアーでの岸釣りでもそうですが船釣りでも人気を博しています。狙っているターゲットが積極的に放流されて増加し、年々釣りやすくなっているなんて、バスアングラーからしてみたら何て恵まれたゲームフィッシュなんだろうと思います。

そしてシンカーウェイトに関してですが、バス釣りのライトリグをやり込んでいる人ほどついつい「操作できるギリギリの軽さのウェイト」を選んでしまいがちです。要は、フワッとした誘いを意識しているわけです。

一方のロックフィッシュでは、あえて使いやすいウェイトのシンカーを使ってメリハリのある誘いをした方が釣れることも多いです。自分もエキスパートの人に、ボトムでジクジク誘うのではなく大きくリフト&フォールでアピールさせていった方が良い、と教わりました。で、確かにその方がよく釣れました。海の魚は何度も釣られてリリースされて、を繰り返されているわけではないのでルアーに対してのスレ度合いというのは圧倒的に低い。それゆえに大きな誘いでアピールするのが効果的なのでしょう。

それはそうと、オハグロベラ、ヨロイメバルなんてレアフィッシュも釣れています。越前海岸は本当に海が豊かなんですね。ん?!そういえば自分も去年の夏、野島堤防で似たような魚を釣った気がするけど・・・

160723-3.jpg

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツボは効く! [他社製品]

フジテレビの月9ドラマ「コード・ブルー」が好きで毎週見ているのですが、その中でこんなシーンがありました。

フェロー(フライトドクターを目指す研修医)の1人が、出動要請に応じてドクターヘリに乗り込むもののヘリコプターに酔ってしまう。その彼はヘリコプター酔いを克服するために、乗り物酔いに効くとされる手首のツボをひたすら押すのですが、それを見ていた周囲の医師達から「医者たるものがそんな迷信に頼るとは」と呆れられる、という内容。

いやいや、そんなことないでしょ?!
手首のツボ、乗り物酔いに効くでしょ!!

自分は子供の頃乗り物酔いが酷く、バスで遠足なんていうと憂鬱で仕方がありませんでした。薬もあまり効く気がしなかった。そんな折、釣具屋で見付けたのがミヤマエさんのシックオフ。手首に巻く酔い止めのバンドです。

170801-2.jpg

こんなもの、本当に効くんだろうかとは思いつつも駄目元で買って試してみた。それからというもの、完全とは言えないながらも乗り物酔いが大幅に改善しました。まぁ、心理的な面もあったとは思いますが。

ある日の学校行事でのバスの道中でのこと。クラスに数名はバスに酔ってしまう人がいたと思います。案の定、友達がダウンしてしまった。そこで、自分が手首に巻いていたシックオフを友達に使わせてみました。するとどうでしょう、完全にダウンしていた友達がバスの中ですっかり回復し、以後、酔うことなくそのまま目的地まで到着した。

「これは凄いね!」とクラスで話題になり、何人ものクラスメートからどこに行けば買えるの?という質問が殺到(笑)。何人かは買ったんじゃないかと思います。

そんな経験をしているものですから、乗り物酔いに手首のツボは効くと考えているわけです。

170801-1.jpg

乗り物酔いに効くとされるツボは内関(ないかん)と呼ばれるツボで、手と手首の境目にあるしわから指3本分ほど下の中央部。平衡感覚を正常にする効き目があるそうです。これは迷信じみたものなどではなくて、一般的に乗り物酔いに効くツボとされているもの。

万全を期すならばアネロンを飲むことをお勧めしますが、薬が苦手なお子さんの乗り物酔い対策にはミヤマエさんのシックオフがイチオシです。今でもちゃんと釣具屋さんに売っています。山Pは否定するかもしれませんけど、池P的には効果アリと思っています。

ks-bandocraw.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

良かれと思えど [その他]

人間、良かれと思ってやったことが裏目に出るという事は多々あることです。

彼女が欲しいと言っていたバッグを買ってあげたら、どういうわけかあまり喜んでいない。よくよく考えてみたらそのバッグが欲しいと言っていた女の子は別の子だった、とか(爆)。まぁ、よくある話です。

でも、これだけは注意して欲しいと思うことがあります。自動膨張式のライフジャケットに防水処理をしないで!ということです。

150226-2.jpg

雨天の釣り。そんな中でもゴアテックスのレインウェア、それもしっかりと防水処理が効いているものを着用すればさほど気になるものでもありません。雨が水玉になってコロコロと落ちていく様子、軽くはたいただけで水玉が飛んで行く様子はちょっとクセになるほどです。

で、レインウェアの防水が万全だと、ついでにライフジャケットもしっかり防水処理をしてみようかなんて気になりませんか?でも良かれと思ってもそれは絶対に止めていただきたい。

その理由は、自動膨張式ライフジャケットに内蔵されているカートリッジ(水感知装置)に防水剤が付着してしまうと、水を感知しなくなることがある、つまりはいざという時に自動膨張が機能しなくなる恐れがあるということなのです。

女性関係はもし壊れたとしても何とか修復できるかも・・・ですが、命は無くなったらお終いです。そして救命胴衣はそれを守る大事なものです。防水処理をしてはいけない事、ぜひ記憶に留めておいて下さい。

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7/30 今日のご近所 [釣行記]

昨日、今日と2日連続で近所のドブ川Bに朝練に行ってきましたが結果はノーフィッシュ。実はまだ今期のドブシーバスを手にしていません。魚は入ってきているし、掛けてはいるんですけど・・・

昨日は完全ノーバイトでした。しかし昨日は昼間に雨が降り状況が変わったので今朝は可能性があるんじゃないかと思いました。

しかし、クランクベイトやミノーでは全くヒットせず。居ないか?と思って何気なく使ったR-32ジグヘッドリグを引いてくるとギラリッと40cmクラスのシーバスが反転するのが見えました。居る!

同じワームを数投しましたが反応は無し、ワームを変えようと思いAR-Wピンテール3.25インチのジグヘッドリグを投入。すると追ってきた!でもゆっくりと着いてきたような感じでヒットに持ち込めるものではなかった気がします。

その後はワームでも反応がなくなり、ポイント、ルアー共に色々とローテーションしました。

バンディット100を引いていたところ、ズシッと重くなりました。重いながらもスーッと寄って来るけれど、これは魚だ!

跳ねないなと思いましたが、寄せてみると案の定茶褐色の丸太ん棒フィッシュ。60cm位。この川にはライギョもいて、過去にも釣っているし泳いでいるのを見たりもしています。トレブルフックのルアーがしっかり掛かってしまうと外すのに厄介なので頼むからバレてくれ・・・

スーッと大人しく寄って来たライギョ君でしたが、ネットを入れた瞬間に大暴れ!!ラッキーなことにその際にフックが外れた。ホッ。ただ、ライギョが釣れる時というのはシーバスが良くないことが多いです。その後はやはりシーバスの気配がなくなってしまいました。

そろそろ帰るかと思いながら、完全に諦めモードでR-32を水面付近でチョンチョンやっていたのですが、何とそこに60cmクラスのシーバスが水飛沫を上げてドバッ!!しかし誤爆で掛からず。あ~ビックリした。再びやる気になってその付近を散々探ったのですが、その後はヒットを得られずでした。

プラグには全く反応がなかったのですが、今日はピンテールワームへの反応だけなら3回ありました。全て誤爆に終わりましたが。魚は居るのにヒットに結び付けられないもどかしさ。どうしたらいいだろう・・・なんて早くも次の釣行のことを考えています。家の近所でこんなに夢中になれる遊びがあるって幸せなことです。

170730-1.jpg

途中寄ったコンビニでカールのチーズ味発見。最近また流通しているのかな?でも8月で東日本の販売中止とのことですから、これが食べ納めになるのかも。自分が一番好きだったカレー味はもう食べられないかな。

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

根魚大将2.8インチ 一時モニター募集 [その他]

現在、黒鯛大将の一時モニターを募集しているのですが、根魚大将の一時モニターは募集していないんですか?との問い合わせをいただいたこともあり、こちらも同時募集することにしました。

今回募集するのは根魚大将2.8インチ。秋にはサイズアップ版である根魚大将3.4インチの発売も控えていますが、そちらはまた発売後に別途募集をするつもりでいます。

160905-2.jpg

毎度のことながら採用率は極めて低いのですが、下記の条件を満たしている方で、やる気のある方がいらっしゃいましたら是非ご応募下さい。ルアープレゼント企画ではありませんので任務をきちんと遂行できる方に限らせていただきますのでよろしくお願い致します。
  • 根魚大将での釣果報告を随時入れていただける方。対象魚はカサゴ、ソイ、アイナメ、ハタ類のいずれか。
  • シーズン中、1ヶ月あたりの平均釣行回数をお知らせ下さい。月4回以上を最低条件とします
  • シーズン中、1回の釣行あたりの平均釣果をお知らせ下さい。即戦力を求めていますのでとにかく釣る人を優先します
  • デジカメもしくは携帯による写真撮影、メール送信が出来る事。
  • メーカーの正式なモニター・テスターではありません。支給されたルアーを使い切り次第、任務完了となります。プレゼント企画ではありませんので責任を持って任務を遂行できる方に限ります
  • 他社(ルアーメーカー)のサポートを受けている方からの応募はご遠慮下さい。
  • 報告内容が優秀と判断される方には、追加で商品を提供の上、継続を依頼するケースもあります

  • ご希望の方はメールにて mail.gifまでご応募下さい。件名は必ず「モニター応募」として下さい
  • 氏名、連絡先(携帯番号、フリーメールでないメールアドレス)、ホームフィールド、釣行回数、平均釣果、アピールコメントを記載して下さい
  • 採用者の方には追って返信致します。その際に送付先を聞きますので、応募段階で送付先は明記しないで下さい。採用者には根魚大将2パックを提供します。色は希望して下さって結構です(2色)。
  • あいにく採用されなかった方にはメールの返信はありません。ご了承下さい

また、お店で購入された方からの釣果報告も当然の如く大歓迎。報告内容が優秀と思われる方には逆にこちらから一時モニターをお願いするかもしれません。

応募の締め切りは8月21日とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7月下旬 ヴィヴィッドライブで狙う越前海岸の水深30cm?! [釣果報告]

明るい時間帯のロックフィッシュゲームというと少しでも水深のある沖に目掛けてルアーをキャスト、というイメージが強いと思います。或いは消波ブロックの穴釣りでしょうか。

唯一、ムラソイはメチャクチャ浅い岩場での釣りになりますが、その他のロックフィッシュでデーゲームのシャロー狙いをするというケースはあまりないのではと思います。

今回、ユーチューバーのMさんが狙いを付けたのは水深30cmという超シャローエリア。沖側は並んだテトラ、岸際はコンクリート壁に挟まれており、ちょっとした潮溜まりと言えなくもなさそうな場所です。こんなところ、魚なんているのか?でもそんな場所にヴィヴィッドライブを投げてみたら・・・

おっと、動画もあります!!是非見てみて下さい。

7月下旬:福井県・越前海岸釣果報告

この度はヴィヴィッドライブと根魚大将を使った根魚釣りをやってきましたのでご報告させて頂きます。

当日は夏の日差しが照りつけるメチャクチャ暑い日でした。
そんな中、夕方16:00くらいから潮どまり&超シャローエリアで釣りをするとどのような結果になるのかを検証してみたくなり、実行することに。

現地に着くと・・・、とにかく暑い!

そして外海にはテトラで囲まれていて、後ろはすぐ壁になっている水深30cm~1mほどのポイント。

一般的には「潮通しの良いディープエリア」で魚は釣れる。とされていますが、全く逆の要素を持つポイント。

常識的に考えて、このようなポイントを狙う釣り人はまずいないでしょう。

超シャローエリアなので、仕掛けは軽量3.5gテキサスリグ+ヴィヴィッドライブの組み合わせ。

ヴィヴィッドライブは他のワームと比べて沈下速度が遅いので、シャローエリアではダントツの使い勝手の良さがあります。

仮に魚がいれば一発でバイトしてくるのでは?と思い、カラーは最もド派手な06.GPI(グローピンク)を選択。

キャストしユラユラ~っとリーリーング。そして止めてフォールさせる。
を繰り返します。
浅くて根がゴロゴロしているポイントですが、思ったよりも根がかりはしません。

しかし、フグの猛攻が凄まじい!

油断していると、かじられて、あっという間に屍化してしまいます。(汗)

そして数投した後、目視できる範囲にある岩の横を通すと「ドゥン!」と明確なアタリ。

170727-1.jpg

釣れたのは小さいながらもカサゴです。

何も釣れなさそうなポイントでしたが、とりあえずカサゴが釣れたことで嬉しさがこみ上げてきます!

170727-2.jpg

その後、似たようなサイズのカサゴを数尾追加。

「もしかしたら、大きいのも釣れるんじゃないの?」

と思い、ヴィヴィッドライブから根魚大将にチェンジしてやってみるものの、その後もヒットするのは小さいカサゴとアコウでした。

170727-3.jpg
170727-4.jpg

やはり一般的に言われている「潮通しの良いディープエリア」でないと大型は釣れないのか?

定説を覆すほどの釣果ではありませんでしたが、ヴィヴィッドライブと根魚大将のお陰で小さいながらもカサゴとアコウが釣れたことで、今後の可能性を感じる内容ではないかと自己満足に浸れる釣行でした。

ありがとうございます!

【当日の様子】


おそらく、決して他より釣れる場所ではないとは思います。でも、まさかこんな所で!という場所で得られたヒットほど記憶には残るものなんですよね。人がやらないような場所で釣果が得られると、してやったり!という気分も味わえますしね。

ks-bf34.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7/24 根魚大将で狙う名古屋港ロックフィッシュ [釣果報告]

またまた、Oさんの仕事帰り名古屋港釣果報告です。行くたびに毎回釣れていますね。名古屋港、本当に根魚の魚影が濃いようです。

今回も仕事帰りに名古屋港に行って参りました。

タケノコメバルを探しての釣行ですが、いつものポイントでは暫く見かけていません。

南風が強く、アゲンスト。波も高めなので姿勢を低くしてリグを操作します。

名古屋港では最も実績のあるオレンジ系の根魚大将を推奨4番フックにセットし、シンカーも重めの5gです。

リフト&フォールではすぐに手前に戻ってきてしまう中、一点シェイクでカサゴを釣る事が出来ました。

170725-1.jpg

いつも答えをくれるカサゴにお礼を言って、そっとリリース致しました(^-^ゞ

最近は遠征が多くなって参りましたが、引き続き、身近な名古屋港も調査したいと思います。

名古屋港のタケノコメバルはさすがに厳しくなってきましたかね。移動してしまったのか、或いは釣り方によるものなのか。それにしてもカサゴは裏切らないですね。ありがたい魚です。

ところで話は変わって、ここ数年の夏の猛暑というのが釣り業界的にもなかなか厳しい面があるのです。一般的に釣りのオフシーズンというと冬のイメージがあるのですが、最近はむしろ真夏の炎天下で釣りをしている人の方が少ない。バス管理釣り場のスタッフなどに聞いてみると、真冬よりも真夏の方がお客さんは少ないそうです。オフシーズンの概念が逆転してしまっているというわけです。

かくいう自分も真夏の釣りは、朝だけ近所で、という感じです。年齢や体力的な面から考えても、炎天下での長時間の釣りは止めました。本気で倒れそうになるので。自分と同じような釣り人が増えたという事なのでしょう。

では真夏に釣りをしたくなったらどうしたらいい?まずは避暑地に行くというのが第一でしょう。ただ、遠征になるので結構お金が掛かってしまう。また、自分が行く時に限って、避暑地なのに案外暑かったりする(苦笑)。

もう1つの手段としては夜釣りです。関東でも、夜釣りでカサゴ釣りが楽しめるような場所が多かったら案外夏の釣り物として人気が高まるんじゃないかな、と思うんですが。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

黒鯛大将、一時モニター募集 [その他]

最近、スミスのフィールドテスターの人達から黒鯛大将でのチヌの釣果が寄せられてきます。他に良い釣りものがないから・・・という人もいるのですが、基本的にチヌゲームにいい時期という事ですね。

160123-2.jpg

以前にも募集したことがあるのですが、今回新たに黒鯛大将の一時モニターを募集することにしました。

毎度のことながら採用率は極めて低いのですが、下記の条件を満たしている方でやる気のある方がいらっしゃいましたら是非ご応募下さい。ルアープレゼント企画ではありませんので任務をきちんと遂行できる方に限らせていただきます。主旨を御理解の程、よろしくお願い致します。

  • 黒鯛大将での釣果報告を随時入れていただける方。対象魚はもちろんチヌ限定。
  • 今回は東海、近畿、中国地方の方限定とします。
  • シーズン中、1ヶ月あたりの平均釣行回数をお知らせ下さい。月4回以上を最低条件とします
  • シーズン中、1回の釣行あたりの平均釣果をお知らせ下さい。即戦力を求めていますのでとにかく釣る人を優先します
  • デジカメもしくは携帯による写真撮影、メール送信が出来る事。
  • メーカーの正式なモニター・テスターではありません。支給されたルアーを使い切り次第、任務完了となります。プレゼント企画ではありませんので責任を持って任務を遂行できる方に限ります
  • 他社(ルアーメーカー)のサポートを受けている方からの応募はご遠慮下さい。
  • 報告内容が優秀と判断される方には、追加で商品を提供の上、継続を依頼するケースもあります

  • ご希望の方はメールにて mail.gif までご応募下さい。件名は必ず「モニター応募」として下さい
  • 氏名、連絡先(携帯番号、フリーメールでないPCメールアドレス)、ホームフィールド、釣行回数、平均釣果、アピールコメントを記載して下さい
  • 採用者の方には追って返信致します。その際に送付先を聞きますので、応募段階で送付先は明記しないで下さい。採用者には黒鯛大将2パックを提供します。色は希望して下さって結構です(2色)。

あいにく採用されなかった方にはメールの返信はありません。ご了承下さい。

また、お店で購入された方からの釣果報告も当然の如く大歓迎。報告内容が優秀と思われる方には逆にこちらから一時モニターをお願いするかもしれません。

応募の締め切りは2017年8月21日とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー