So-net無料ブログ作成
検索選択

浄土ヶ浜マリンハウス大物ダービー2016終了 [イベント]

3月~11月にかけて開催されていた、岩手県宮古市浄土ヶ浜でのマリンハウス大物ダービー2016が11月末を以て終了しました

160513-1.jpg

今年も多数のご参加があったことをとても嬉しく思っています。そして今シーズンも大物が多数上がったダービーとなりました。何と、4位まで50cmオーバー!!さすがロックフィッシュの本場ですね。

第5位 49cm(11月6日)
釜石市の藤井様
賞品 PLANOタックルボックス
161204-5.jpg
秋もベストシーズンで11月も大物が狙えるシーズンなのですが、入賞圏内に入る魚を釣り上げたのは藤井様だけでした。写真だと随分大きく見えますね。

第4位 50cm(5月15日)
宮古市の角田様
賞品 iglooクーラーボックス
161204-4.jpg
昨年は協賛品に余裕があったのでレディース賞を設けたのですが、今年はそれがなく気掛かりではありました。そんな中で見事女性の入賞者が出て嬉しく思います。50cm以上のアイナメを釣り上げる人なんて、男性でもそうそういません。

第3位 51cm(5月29日)
八幡平市の阿部様
賞品 ダイワカルディア
161204-3.jpg
カップルや夫婦で釣りというのも素敵なスタイルですが、女性はトイレなどが問題になりがちです。でもマリンハウスでの貸しボート釣りならすぐに陸にも上がれますし、綺麗なトイレもありますので女性でも気軽に釣りが楽しめます。こうしたスタイルの参加者、大歓迎です。

第2位 52cm(4月25日)
盛岡市の河村様
賞品 APIA BRUTE HR
161204-2.jpg
よく写真を拝見するので常連の方かと思います。昨年から、参加人数を増やそうと思い盛岡市内の釣具店にも大物ダービーのチラシとポスターを置いてもらっています。車で1時間半くらい掛かると思うのですが、内陸部の方から来ていただけるのは嬉しい限りです。賞品のロッド、宮古のエキスパートが作り上げたものなので間違いないと思いますよ。

第1位 54cm(5月22日)
宮古市の武田様
賞品 スミスグリップ2700
161204-1.jpg
武田さんはゲーリーインターナショナル社からサポートを受けるプロアングラー。貫禄の優勝でしたね。いつもマリンハウス大物ダービーを宣伝してくれてとても感謝しています。プロアングラーも参加しているというのは、参加者のボルテージも上がりますので是非来年以降も参加をお願いしますね。

ちなみに武田さんの優勝魚、自分が丁度現地訪問した際に釣れたもので自分も見せてもらいました。その前の年も自分が足を運んだ日にHUNTER'Sのケンタロウさんが記録物の魚を釣り、これまた現物を見せてもらいました。ですから、もし浄土ヶ浜で大物を釣りたいと思ったら、私が現地訪問する日に合わせて浄土ヶ浜で釣りをするといいですよ?!

gill-tentacrawler.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017年フィッシングショー出展予定 [イベント]

一般世間的なバス釣りシーズンはほぼ終盤に差し掛かりつつあるこの時期なのですが、釣具メーカーは多忙な時期に差し掛かりつつあります。フィッシングショーに向けての準備や、それまでに間に合わせなくてはいけないカタログの制作を進めていく時期だからです。

実は今年から自分もカタログ制作に関わるようになり、10月下旬から撮影スタジオに籠る日々を過ごしていました。新しい仕事に取り組むのは新鮮で刺激があり楽しいですが、若い頃と違ってこの年齢になるとミスは許されない。責任はズッシリ感じています。加えて、来年はジャパンフィッシングショーの開催が例年よりも早い。そのため全体的なスケジュールも前倒しとなり、慣れない中まぁまぁ必死です(汗)。

さて2017年のフィッシングショーですが、スミスはジャパンフィッシングショー(横浜)、フィッシングショーOSAKA、ザ・キープキャスト(名古屋)に出展します。その他各地で開催されるローカルフィッシングショーは未定ですが、おおよそ例年通りに出展することになると思います。

161127-1.jpg 2017年1月20日~22日

ジャパンフィッシングショーに関しては、2012年以降(2011年は震災の影響により中止)来場者が大幅に落ち込み、とても成功とは言い難いものだったように思います。来場者が減ったことにより出展社が減り、出展社が減ったことで来場者も減り・・・の悪いスパイラルから抜け出せなくなってしまっています。全ての元凶は開催時期を3月に移行してしまったことがきっかけですが、それを1月に戻した以降も元の状態に戻すことが出来ていません。

アイドルだとかタレントだとかイベントだとか運営側の努力は認めますけど来場者はそんなものには大して興味は無くて、釣具の新製品を見たいんですよね。そのためのフィッシングショーなんですから。だからまずは出展社が戻って来ないと、というのが自分の意見。でも次回のジャパンフィッシングショー、既に出展社も公表されていますが、ティムコさんやピュアフィッシングさん、ラッキークラフトさん等が出展を再開していますし、Dスタイルさんのような新しい人気メーカーも新規で出展をするようですから、横浜ショー復活の兆しが見えてきたような気もします。

前回のショーでも、バスアングラーの間で「バス関係のメーカーが少ないので見るところがない」という声が挙がっていただけに、次回のショーでどの程度来場者数が回復するか?注目です。

161127-2.jpg 2017年2月4日~5日

フィッシングショーOSAKAに関してはおそらく安定の来場者5万人台キープでしょう。次回は会場がより広くなり、通路が狭くて通りにくいという点も改善されそうです。

161127-3.jpg 2017年2月18日~19日

名古屋のキープキャストなのですが、実はちょっと頭を痛めていることがあります。2月18日~19日に開催されるのですが、同じ日程で「にいがたフィッシングショー」、そして浅草では「スポーツフィッシングフェスティバル」というオフショアゲームのイベントが重複開催されるのです。スミスはこの3つともに出展!!なので、車両や人員や展示品や備品やらを割り振るのも結構大変(汗)。

ソルト系のメーカーは「にいがた」や「スポーツ~」に流れるでしょうから、次回のキープキャストもほぼバス関係の出展が中心になるでしょう。名古屋しか出展しないというバス関係のメーカーさんも多いですから、バスアングラーは必見のショーであること間違いなし!個人的に、一般来場者で行きたい位です(笑)

自分はこれまで社内でのフィッシングショー関係の責任者を任されていたのですが今回から外れることになり、現在は後任の担当者に業務の引継ぎを行っているところです。今は丁度、佳境に入っているカタログ制作業務とショー関係の業務引継が重複していて猛烈な忙しさ。猛ダッシュで仕事を進めなければ間に合わないのは明白なので自分はバリバリ全開モードなのですが、後任担当者が未だにのんびりモードなのは嫌な予感しかしないです(滝汗)

gill-bf.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

浄土ヶ浜マリンハウス大物ダービー2016豪華景品! [イベント]

岩手県宮古市浄土ヶ浜で開催している浄土ヶ浜マリンハウス大物ダービー2016。

160513-1.jpg

160524-1.jpg

波の荒い三陸の地において、ここだけは湾状になっていて海は湖のように穏やかな日が多く、ローボートでの釣りが楽しめる。ところが震災以降、釣り客がほとんど来なくなってしまった。そんな状況を打開するべく自分が発起人となりスタートさせたのがこのダービーです。

周囲の力添えをいただけたこともあって現在では釣り人も戻り、昨年は9ヶ月で延べ659人もの人が貸しボートを利用しダービーに参加をしてくれました。これは当初の目標を大きく上回る成果です。これまでは私が広報活動や賞品の調達などを請け負って動いていましたが、ここまで軌道に乗ればもう自分の役目は終了と判断し今季を以て自分は手を引きます。今後は現地主導型のイベントとして継続されていくことを希望しています。

今シーズンも順調に参加者の方が来て下さっていたのですが、宮古市は台風10号の被害を大きく受けてしまいました。盛岡から通じる主要道路が数箇所崩落して孤立状態となったり、市の中心部が冠水して宿泊施設にも被害が出てしまった。このため、観光客の客足に大きな打撃となってしまいました。

しかしながら、釣り客が継続して来てくれたことが現地を救いました。昨年ほどの参加人数には及ばないかもしれませんが、今シーズンも多くの釣り人が現地に足を運んでくれていることを大変嬉しく思っています。

161103-1.jpg

今シーズンに関しては、私も賞品は1品(スミスグリップ2700)のみの提供としました。このままだと例年に比べて賞品が少ないので客足に響かないといいけど、と思っていましたが結果的には今年の大物ダービーも上位入賞者には豪華な景品が準備されました。

161103-2.jpg
161103-3.jpg
161103-4.jpg

アピアさんのロックフィッシュロッドやダイワのスピニングリール、大型クーラーボックス、プラノのタックルボックスも用意されました。

メチャクチャ良いじゃないですか!!自分が欲しいくらいです(笑)

現地は11月末を以て冬季休業になってしまいますが、現在、ベストシーズンに突入して連日大型のアイナメがキャッチされています。毎年、11月はデカイのが釣れるんですよねぇ。

160524-4.jpg

現在首位を走るのは武田さんが釣り上げた54cm。たまたま自分が現地に出向いた日に釣れたので見せてもらったらとんでもなくデカかったです。でもまだまだチャンス有り。というか、時期的には今が一番の狙い目だと思います。まだまだ大物ダービーへのご参加をお待ちしています。

ks-vspec.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

キャスティング八王子店 バス祭り [イベント]

フィッシングショーが続く1~2月も慌ただしい時期ですが、今の時期も色々とイベントが続く時期です。

自分も怒涛の3週連続で週末はイベント業務かと思いきや、何とか11月6日のイベントは参加しなくて済むことになりホッ。いや、会社員ですから仕事となればもちろん行きますけど、さすがにここのところ休み無しで働き通しなので体がダルイのです。特に釣り関係のイベントは猛烈に朝が早かったりするのでシンドイ。今は釣りに行きたいというより、疲れを取るために休みたいかな。

さて、11月3日はキャスティング八王子店さんでバス祭りというイベントがあるそうです。いいですね!バスのイベント。

161101-1.jpg

詳しくはこちら

40社近い出展メーカーに著名ゲストアングラーも多数。コレ、絶対面白いでしょう。

スミスももちろん出展します。私は参加しませんが地区担当営業員のO君が参加します。
バスロッドのツアラーV-スペックスーパーストライクは展示をするそうなので、実際に手にしてみたいという方は是非この機会に。

gill-spiny2.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

Basserオールスタークラシック2016、ご来場ありがとうございました [イベント]

本日終了したBasserオールスタークラシック2016。トーナメント結果についてはこちらをご覧下さい。出場選手の皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

今大会を優勝した北プロとは面識もあるのですが、まだオールスタークラシックが土浦で開催されていた頃、北プロはスポンサーメーカーのブースのお手伝いをされていました。その際「あなたはあっち(ステージ)に行かないと」と声を掛けたことがあります。本人は覚えていないでしょうけど。

それが今ではTOP50の年間チャンピオンを獲り、オールスタークラシックにも当然のように呼ばれる選手となり、さらにはその頂点をも獲ったのだから本当に凄いとしか言いようがありません。スポンサードの関係はない選手ではありますが、おめでとうございます。

161030-2.jpg

それはさておき、両日とも曇天に北風が吹きつけて会場はかなり寒かったです。防寒着の上下を持参しておいて正解でした。そしてこの寒さの中、大勢の観客の方が来場してくれありがたかったです。特に今日(日曜日)は多かったですねぇ、びっくりしました。

161030-1.jpg

スミスブースはほぼ例年通り、バスロッドの展示、アウトレット品の販売、ビンゴクジ引きを実施しました。大勢のお客様が足を運んで下さり感謝しています。どうもありがとうございました。

また、スミスブースをお手伝いいただいた、テスターの出村さん、石川さん、関さん、鈴木さん、ありがとうございました。人手が足りていたおかげで、自分も会場内を軽くチェック?することが出来ました。

161030-3.jpg

その結果がこれ。全て会場内で買ったというわけではないのですが、何と20個以上もルアーを購入。買い過ぎだろ・・・。でも、オールスターの会場だからこそ買えたもの、オールスターの会場だからこその価格だったりするものも多かったです。

オールスター会場は最強のエグリ会場でもありました。オールドヘドンが大好きなスミススタッフも目の色変えてましたし、私が声を掛けて来場していたオールドルアーマニアの人も満足できる買い物が出来たようです。G社のオールドマニアさんも良い買い物が出来たとの事でニコニコ顔でした。スミスのテスター陣も軒並み散財していましたね(笑)。

オールドルアーフリークの方曰く、バストーナメントの会場というといわゆるトップウォーターフリークの世界とは真逆ということもあり、メチャクチャ大穴だと言ってオールドルアーを買い漁っていました。おまけに値段も相場より安いとの事でした。もしかすると数年後のオールスター会場にはルアーコレクターの人達が大挙して押し寄せる・・・かも?

ボート用品やリールなどを買っていたテスターさんもいました。自分はチェックし切れなかったですが色々なお買い得品があったようです。実際、数名のお客さんに話を聞いたところ「トーナメントに興味はないが(苦笑)色々な出物があるので毎年来ている」という人が多かったです。今年は終了してしまいましたが、オールスタークラシックはトーナメントに興味のない人でも楽しめますよ。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

今週末はBasserオールスタークラシック2016へ! [イベント]

今年もまたオールスタークラシックの季節がやってきました。スミスも例年通り会場内に出展いたします。

151025-1.jpg
(昨年の写真)

既に今日のうちに現地入りしてテントの設営を行ったメーカーさんも多いようですが、自分は今日は一日中準備に明け暮れていました。倉庫内を物色し、ネタ(販売品)集めに精を出していました。

ほぼ例年通りですが、スミスブースでは以下の催しを実施します。

【バスロッド ツアラーVスペックシリーズ 展示】

一部の機種がカタログ撮影の為にスタジオに行ってしまっているため全機種が揃っていないのですが、この機会に直接手に取って確認してみて下さい。

【ロッドのアウトレット販売】

毎回、検品で弾いたB級品をアウトレット販売しているのですが(もちろん使用には差し支えのないものです)、今回はあまり玉数がありませんので早々に終了になると思います。悪しからずご了承ください。

【クジ引き】

1回¥500のビンゴゲームで出た数によって賞品が当たります。1等はロッド、2等はPLANOのタックルボックス、3等はプライヤー、4等はルアー複数個、という内容です。末等が4等でハズレはありません。

もちろんスミス以外にも60社以上の出展がありますので色々と面白いものがあると思います。お時間のある方は是非、水の郷さわらのオールスタークラシック会場へご来場ください。お待ちしております。

詳細はこちらにて。

ks-bf34.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

ジギングフェスティバル2016 in OSAKA [イベント]

2016年9月17日,18日(要するに今度の週末)、ジギングフェスティバル2016というイベントが大阪で開催されます。



会場は大阪市鶴見区のハナミズキホールとなります。各種の展示がされる他、限定品の販売なども行うそうです。毎年恒例となっているイベントですが、ジギングをされる方なら間違いなく楽しめるイベントでしょう。

詳細はこちらをご覧ください。

入場無料というところに主催者の心意気を感じますね。とても素晴らしい事だと思う。なお入場の際にはアンケートの記入が必要です。事前にアンケート用紙をプリントアウトして記入していけば入場がスムーズだと思います。

スミスブースでもジギングロッド、メタルジグ、オフショアプラグ各種を展示。開発中のプロトジグも展示の予定です。なお、スミスブースは展示のみとなります。販売はございませんので御了承願います。

私はこのイベントには出向きませんが、スミスの大阪支店スタッフ、フィールドテスターの中村豪氏がブースに居ります。この機会にぜひスミスのジギング用品をチェックしてみて欲しいです。大阪近郊のジギングファンの方、是非会場に足を運んでみて下さい。よろしくお願いします。

gill-spiny2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

水郷エリア花火大会情報2016 [イベント]

先週の土日は最寄駅付近でお祭りでした。時間帯によって付近の道路も交通規制アリ。もちろん迂回して目的地に出掛けましたけど。

でもそろそろ、お祭りや花火大会の開催などを確認して外出するように気を付けないといけない時期になってきました。

で、例年通り水郷周辺の花火大会一覧です。渋滞を避けて帰りたいという場合は、以下の日程の開催地付近は避けるか、どうしても釣行する場合は早上がりがいいかもしれないですね。

8月1日(月)水郷おみがわ花火大会(香取市)
8月13日(土)とりで利根川大花火(取手市)
8月20日(土)水郷潮来花火大会(潮来市)
8月20日(土)いなしき夏まつり花火大会(稲敷市)
10月1日(土)土浦全国花火競技大会(土浦市)

ホームフィールドが水郷エリア以外の方はそれぞれ自分のホームフィールド付近の花火大会の日程を調べておきましょう。そして、当然のことながら自宅周辺や帰り道に通過するエリアの花火大会のスケジュールチェックもお忘れなく。

なお、一緒に花火大会に出掛けましょう!という女子からの申し込みは受付中です(笑)

ks-bf34.jpg
nice!(3)  コメント(2) 

キャスティング南柏店バスフェスタ2016 [イベント]

今週末になりますが キャスティング南柏店さんにおいてバスフィッシングのイベントがあります。

『バスフェスタ2016』
6月26日(日)10:00~16:00

160623-1.jpg

既に何度目かの開催になるイベントと記憶していますが、スミスは今回が初出展。以前、担当営業員に「なんでウチは出展しないの?」と尋ねたら「呼ばれていないんです」との返事(汗)。まぁ、何かの手違いがあったということにしておこう、うん、きっとそうだ(涙)。

で、今回はめでたくお呼びが掛かったようです。良かった良かった。

バスのイベントなので当然ですが、バスロッド、バスルアーを展示します。スペース的な関係もあるので厳選することになるとは思いますが。また、当日はイベント限定カラーのファットイカも販売されるようです。気になる方は是非。

なお、私はこのイベントには参加しないのですが、当日は担当営業員のF君が常駐します。お時間のある方は遊びに行ってみて下さい。

16:00までとのことなので、釣りの帰り道に寄るのはちょっと厳しいかな???

gill-spiny2.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

浄土ヶ浜マリンハウス大物ダービー2016 [イベント]

本年度も岩手県宮古市の浄土ヶ浜マリンハウスさんにおいて大物ダービー2016を開催します(しています)。

ようやくそのポスターとチラシが出来上がりました。現在は業者さんで印刷工程に入っているところです。

160513-1.jpg

今年もこのポスターとチラシを岩手県盛岡市、宮古市の各釣具店に設置をお願いすべく、今月下旬に現地に出向いてくる予定です。自分自身で足を運び、配布先に直接お願いしてくるのが自分のこだわり。この手のものは郵送だのメールだので済ませたくないんですよね。お金や時間が掛かれども、この点だけは決して変えない。

東日本大震災後、現地に釣り客が来なくなってしまった状況を改善すべく自分の発案で2013年からスタートさせた大物ダービー。2011年、2012年と現地訪問した際には釣り客の姿はなく閑散とした雰囲気だけが印象的でした。いつかまたこの海域に大勢の釣り客が戻ってくる姿を見ることが出来たらいいな、と思っていました。けれどももしかしたらそれは夢のような話なのかもしれない、何10年と掛かることなのかもしれないとさえ思いました。

ところがそれは思ったよりもだいぶ早く実現にこぎつけることが出来ました。おかげさまで年々参加者は増え、昨年度は9ヶ月間で延べ659人もの方々が貸しボートを利用し、大物ダービーに参加して下さいました。

この人数というのは、釣り場のキャパシティを考えれば充分過ぎるほどです。これ以上大幅に釣り客を増やすとかえって色々と支障が出てくることも考えられる。それよりはむしろ個々の釣り客の方々に楽しんで、満足していただくこと。そしてそうした方々がリピーターとして現地に何度も来ていただけることを目指した方がいいと考えます。

子供が自転車に乗り始める時に必要となる補助輪。けれども、乗り手自身が成長し、補助を必要としなくなってくれば補助輪の存在はかえって抵抗になる。震災から5年。今の時点でここまで釣り人が戻ってきてくれた。ここまでくればもう補助はいらない。自分も今年を最後にこの大物ダービーのサポートからは手を引きます。

これから先もずっとこの大物ダービーは存続し、さらに発展して現地を訪れる釣り人を喜ばせてくれる存在であり続けて欲しい。だから今後は私が関わりながら続いていくよりも現地主導型のイベントに切り替わっていくのが望ましいと思う。そしてもう、復興支援というニュアンスは取っ払ってしまって、次の段階に進んでいくべき時期なのだろうとも思っています。

今大会も、優勝賞品はスミスグリップ2700を用意します。今回は、私の方から用意するものはこれだけにしたいと思います。私の方で各方面から協賛品を集めて持っていくこともしません。この辺りも、現地主導型に切り替えていくための一歩と捉えています。

ks-bandocraw.jpg
nice!(0)  コメント(0)