So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の10件 | -

群馬フィッシングショー2018とにいがたフィッシングショー2018 [イベント]

2大フィッシングショーと言える横浜・大阪が終了しましたが、まだまだ各地でローカルのフィッシングショーは続きます。

今度の週末には群馬フィッシングショーと新潟フィッシングショーが開催されます。

【群馬フィッシングショー2018】
180215-1.jpg
・2018年2月18日(日)AM9:30~PM4:30
・会場:グリーンドーム前橋
・入場無料

一般公開は日曜日のみなのでこの機会をお見逃しなく!スミスでは各種新製品、特にトラウト系とナマズ用品に力を入れて展示の予定。

【にいがたフィッシングショー2018】
180215-2.jpg
・2018年2月17日(土)18日(日)10:00~17:00
・会場:朱鷺メッセ
・入場無料

こちらのショーにもスミスは出展予定です。新製品のジギングロッドなど展示予定です。

開催地の土地柄が反映されるローカルのフィッシングショー。地元の人から見ればむしろ無駄のない展示と言えるかもしれません。私は出向かないのですが、近隣でお時間のある方はどうぞご来場下さい。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィッシングショーOSAKA2018ご来場ありがとうございました [イベント]

明日(2/4)まで開催しているフィッシングショーOSAKA2018。

自分も昨日~本日の14時頃までブースにおりましたが、一足先に帰宅しました。

180203-1.jpg

昨日は起床してみたら案の定自宅周辺は雪が積もって真っ白!しかも勢いよく雪が降り続いている中での出発でした。幸い、電車に遅れもなく予定通りに現地に到着することが出来ました。始発電車に乗りましたけど、やはり5分ほど遅刻でした。

フィッシングショーOSAKA、盛り上がりが半端ないです。お客さんの数が多いのは勿論のことなのですが皆さんの熱気が違う。それは例えばブースに居るスタッフに対して製品の事についての質問を積極的にぶつけてきてくれたりだとか、こういうモノが欲しいんだけど、というリクエスト的な話もあったり。関西の方の人柄なのかもしれませんが、ガンガン来るなぁという感じ。
横浜のショーではすっかり見られなくなった光景ですが、各社のカタログを手提げ袋一杯に集める人も多いです。

あと、海外のお客さんがメチャクチャ多い。中国系のメーカーさんも出展が増えてきた印象を持ちました。出展する側もお客さんもとにかく熱い。横浜のショーにはこうした熱量はイマイチ感じられない気がします。

スミスブースに足を運んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。明日足を運ぶという皆さん、どうぞ楽しんできて下さい!

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今週末はフィッシングショーOSAKA2018へ! [イベント]

今週末はフィッシングショーOSAKA2018がインテックス大阪にて開催されます。来場者数、メーカー出展数ともに国内最大のフィッシングショーです。

170204-1.jpg

自分は2月2日(金曜日/業者日)の午前中に現地入り。3日(土曜日)の昼過ぎ頃までブースに居る予定です。ご都合の合う方は是非、フィッシングショーOSAKAスミスブースへお越し下さい。お待ちしております。

横浜のショーでもそうだったのですが、接客やらメディア対応やらで慌ただしいので他所のメーカーブースを見て回るのは無理だろうなぁ。個人的にあれこれ気になっているものもあるんですけどねぇ。フィッシングショーOSAKAは出展しているメーカーさんも多いので、釣り人目線でじっくり見て周ろうとしたら半日じゃ足りないですからね。来場予定の方はどうぞ、じっくり製品を見て楽しんでいって欲しいと思います。

金曜日の朝は6時台に東京駅発の新幹線に乗る予定なのですが、もしかして都心はまた雪?!交通網に影響が出ないかちょっと気になっています。多少の遅刻は許してもらいたいところです(笑)

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジャパンフィッシングショー2018ご来場ありがとうございました! [イベント]

1月19日より3日間に渡って開催されましたジャパンフィッシングショー2018が閉幕しました。スミスブースにも大勢のご来場をいただきましてどうもありがとうございました。

180121-1.jpg
180121-2.jpg

ブース内での告知ポスター、ならびにカタログをお買い上げいただいた方にはその中に挟んである告知チラシでおわかりになったかと思います。今年から、スミスはU.S.A.プラドコ社の日本総代理店となりました。これまではヘドン製品、並びに一部の製品(ジッターバグ、クリックホッパー等)の販売を手掛けておりましたが、これからはボーマー、アーボガスト、スミスウィック、コーデルといったプラドコ社の各ブランドを総合的に取り扱っていくことになります。

事前に、ショー会場で皆さんにお伝えしなくてはいけないこと、と記したのはこのことです。このブログ記事を読んで気にされていた方が多く驚きました。フィッシングショーにてやっと情報解禁です。詳細はまた後日にお伝えさせていただきます。

新製品ネタに関しましては再来週にフィッシングショーOSAKAを控えていることもあり、こちらもまた後日にお伝えできればと思います。

自分は今回カタログ制作を担当していましたので、ようやく皆さんにカタログをお届けすることが出来て肩の荷が下りホッとしているところです。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初バス詣2018 [イベント]

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

自分は今年も元日を吉羽園で迎えました。センドウ兄弟主催の初バス詣2018にスタッフ参加。もう何年目だろう。

180101-1.jpg

イベントには今回も80人超の参加がありました。毎回思います、元日からよくこんなに大勢の人が来るなぁと。そしてこの人達の家庭は大丈夫かなぁと(笑)。しかも、青森、岩手、香川からなんて遠方からの参加者の人も。ありがたい限りです。

180101-2.jpg
180101-3.jpg

朝は釣り場が部分的に凍っているほどの寒さ。数時間経ってもなかなか溶けなかったです。桟橋も霜で真っ白でした。

優勝された方は2号池から1700g級のビッグワンをラバージグのズル引きで見事に仕留めてきました。昨年優勝された方も2号池でしたね。ちなみに優勝賞品は・・・亀の子タワシ?!このイベント、ある意味非常に恐ろしいです(笑)

180101-4.jpg

午後は豪華賞品の抽選会。3巡以上しました。個人協賛も多く頂き、恒例のマグロはこの日の吉羽園でバスを釣るよりも高確率で当たっていました。冠スポンサーになってもらってもよかったくらいの大盤振る舞いでした。
個人協賛いただきました参加者の方にはただただ感謝です。センドウ兄弟の人徳なんでしょうね。ちなみに一応自分からの個人協賛も有り。でないと格好が付きません。

180101-5.jpg

今年も楽しい気分での年明けとなって嬉しい限りです。参加された皆様、どうもありがとうございました。毎年恒例のこのイベント、今回で最後?なんて話もチラホラ出ていますがそうなるとちょっと寂しい気もするなぁ。

ks-bandocraw.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初バス詣2018 開催決定! [イベント]

昨日はクリスマスイブに関係なく釣りに行ってしまうオジサンの話でしたが、元日から釣りに行ってしまうような人達を集めたイベントが2018年も開催されます。家庭を顧みない人には是非来て欲しいです(笑)。自分は今回もスタッフとして参加します。

センドウ兄弟プレゼンツ『2018初バス詣★2018年のファーストフィッシュ釣っちゃおうゼ集会』

●開催日:2018年1月1日

●場所:フィッシングエリア吉羽園(埼玉県幸手市上吉羽1873-101)

●イベント参加費:1000円
※別途、吉羽園のバス・トラウト共通1日券(一般:3240円、女性・高校生:2160円、小・中学生:1080円)の購入が必要です。

●タイムスケジュール(予定)
6:00 開園・受付開始
※受付済んだ方は開会式まで自由に釣りして頂いて結構です。
7:00 開会式&ルール説明等
7:30 スタートフィッシング
10:30  ストップフィッシング
~休憩&フリータイム~
12:00  表彰式・お楽しみ抽選会
14:00 イベント終了・閉園

170101-1.jpg
170101-2.jpg
170101-3.jpg

元日開催にもかかわらず前回も84名の参加がありました。一応はトーナメント形式ですが優勝しても良い賞品が当たるとは限らないですし(爆)、むしろオミクジ代わりに抽選会を楽しんでいって下さい的なユル~いイベントです。

初バスは是非元日の吉羽園で!
皆様のご参加をお待ちしております。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浄土ヶ浜マリンハウス大物ダービー2017、終了。 [イベント]

岩手県宮古市浄土ヶ浜にある浄土ヶ浜マリンハウスさん。11月末日を以て今年の営業を終了しました。また来年の3月まではクローズです。これに伴って2017年マリンハウス大物ダービーも終了しました。

170523-5.jpg

自分も一度5月に訪問した際にボート釣りにチャレンジ。そうしたらマグレで50cmのアイナメが釣れてしまった。結果、自分が準優勝してしまいました(汗)。もっと下位まで落ちると思ったんですけどね。でも、自分のような立場の人間が優勝じゃなくて本当に良かったとホッとしたりもしました。

170912-6.jpg

で、準優勝の賞品はというと・・・何と自分が協賛品として現地に持参したスミスグリップ2700(爆)。自分が協賛したものを自分自身が獲得するというまさかの結末。延べ参加人数500人超の中でまさか自分の元に戻って来るなんて、これはなかなかの確率では。

そうは言っても勿論、自分は賞品要りません。辞退しました。そしてこの賞品をどなたかに特別賞として差し上げる事にしました。出来れば、遠方から足を運んで下さった人に差し上げたいと申し出たところ、毎年栃木から来てくれる方がいるとのことで、その方に差し上げる事になりました。スミスグリップ2700、使い勝手のいい製品ですので是非愛用してもらいたいです。

自分が発起人となりスタートさせたこの大物ダービー。その当初の目的は震災からの復興支援でした。復興支援というのは現地周辺だけで経済が完結してしまっては何も変わりません。外部から人が来てくれてお金を払ってくれる、その積み重ねで現地が段々と潤っていく、そういうものだと思っています。だから遠方からわざわざ来てくれる人はとてもありがたい。今現在ではこの大物ダービーに復興支援目的はないのですが、それでも自分としては遠方から来てくれた人には感謝の気持ちがあるのです。

今年も大勢の参加があったとマリンハウスの早野さんから聞いています。ベテランの常連さんはもとより、メーカーサポートを受けているようなプロアングラーの人も来てくれましたし、ファミリーで、カップルや夫婦で、学生さんのグループで、仲のいい友人同士で、それぞれが浄土ヶ浜で釣りを楽しんでいってくれるのが何より嬉しい。自分はもう運営からは外れているのですけれど、この大物ダービーを始めて良かったと心から思える。自分は大物が釣れて上位に入賞したことよりも、沢山の人が浄土ヶ浜にボート釣りを楽しみに来てくれたことの方がはるかに嬉しいです。今シーズンの大物ダービー参加者の皆様どうもありがとうございました。

さて、自分はまた来シーズン、この大物ダービーに再挑戦します!ただ、マグレだったとはいえ大物過ぎる魚を釣ってしまうと立場上ちょっと気マズイ気分になるというのがよくわかったので(笑)来シーズンは40cmくらいの魚を狙いたいと思います。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ルアーマガジンミュージアム [イベント]

10月下旬に、遠賀川の河川敷においてルアーマガジンさんの20周年記念イベントであるルアーマガジンジャンボリーが開催されました。

自分も行きたかったけれどさすがに福岡まではちょっと・・・。出来れば関東で何かやってくれないかなと思っていた人も少なくなかったのではないでしょうか。

そんな声に応えてか?都内でイベントが開催されるそうです。ルアーマガジンジャンボリーとは趣向が異なるようですが、ルアーマガジンミュージアムというイベントが秋葉原スクエアビルで開催されます。

171117-1.jpg

日時:2017年11月23日(木祝)24日(金)25日(土)10:00~
入場料:¥1,000
場所:東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル7F「ハンドレッドスクエア倶楽部」(地図

この場所、秋葉原とはいいつつも電気街などとは全然雰囲気が違って、付近に小学校などがある通りです。買い物客などはほとんどいません。何故そんなことを知っているのかというと、ここしばらくこの会場の目と鼻の先で仕事をしていたからです。

限定アイテムの販売だとか抽選会、トークショー、写真展示など色々な催しが行われるそうです。何より、屋内のイベントなので台風が来ても大丈夫(爆)!!まぁ、もう来ないでしょうけれど。

スケジュール次第ですけど、予定が空いていたら自分も行こうかな?ウチからだと電車1本で行けたりするので。

ks-bandocraw.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ようやく首位陥落!! [イベント]

岩手県宮古市浄土ヶ浜で行われている浄土ヶ浜マリンハウス大物ダービー。浄土ヶ浜マリンハウスさんの貸しボートで釣りをされる方はどなたでも参加が出来ます。貸しボート代以外の参加費はありません。

160513-1.jpg
(昨年のポスターです)

このイベントは震災からの復興、現地への釣り客誘致を目的として私が発起人となりスタートさせたものです。

170522-1.jpg

今年の5月下旬、たまたま自分が現地に協賛品を届けた際に釣りをして、根魚大将3.4インチのプロト品で50cmのアイナメを釣り上げてしまった。マグレというのは恐ろしい。でも例年の上位入賞サイズには一歩及んでいないのですぐに誰かがこれを上回るサイズを釣ってくれるだろうと楽観視していました。ちなみに昨年は優勝が54cmで、50cmクラスは4尾出ています。ところが今シーズンはどういうわけか50cmクラスが出ず、今月に入ってもまだ私の釣った魚が首位に立っている状態。

アワワワ、ダービーを始めた人間が自分で上位に入っちゃマズイでしょ(汗)。浄土ヶ浜マリンハウスさんは11月末でクローズしてしまうので大物ダービーも11月末で今シーズンは終了となります。あと半月ちょっと、例年この時期は大物が出やすいので何とか50cmを超える魚が釣れて欲しい・・・。

171113-1.jpg

そう願っていたところ、昨日遂に50.5cmの大物を釣ってくれた人がいました!山田町から来られたアングラーが釣ったそうです。これでようやく自分は首位から陥落。ホッ。

170912-6.jpg

ですが、出来ればもっと下位に落として欲しいんです。2位の賞品って、私からの協賛品として現地に持参したスミスグリップ2700なんですよ。自分がわざわざ持っていったものを自分が貰っちゃったら、ネタとしては面白いでしょうけど(笑)やっぱり現地に来てくれたお客さんに貰ってもらい使って欲しいのです。

もし自分が5位以内に入賞してしまったら、その時はどなたかに特別賞として賞品は譲りますね。

丁度今、現地では連日40cmを超える大型のアイナメが釣れています。鮑獲りの漁師さん(箱メガネで海中を覗いている)曰く、大型アイナメがかなり見えるとの情報もあります。大型狙いにはベストシーズンです。

あと半月ちょっと、全国でも珍しい貸しボートでのロックフィッシュゲーム。是非とも大型アイナメを狙って仕留めてもらいたいです。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ルアーマガジン・ジャンボリー2017 [イベント]

来たる2017年10月29日(日)、福岡県の遠賀川河川敷においてルアーマガジンさんの20周年記念イベント「ルアーマガジン・ジャンボリー2017」が開催されるそうです。

171025-1.jpg

メチャクチャ楽しそうなイベント!!なのですが自分は行けません(涙)。スミスも出展するのですが大阪支店のスタッフが参加します。バス関連の商品展示の他、ちょっとしたアウトレット販売も用意しているとのことです。

個人的に注目している出展社は・・・つり人社さん。つり人社さん主催のBasserオールスタークラシックには内外出版社さんが出展をして、今回の内外出版社さん主催のイベントにはつり人社さんが出展をするという。この同業者同士の仲睦まじい間柄が本当に素敵です。

イベント自体は雨天決行だそうですけど、むぐぅ、これはどうなんだO木さん・・・

171025-2.jpg

お願いだから逸れてくれ。

ks-bf34.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - イベント ブログトップ