So-net無料ブログ作成

12/9 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

もはや名古屋港の主じゃないかと思えるOKさんから釣果報告が届きました。

名古屋港を知り尽くすOKさん、最近ではメーカー関係者やフィールドテスターの方などを取材で案内することもしばしば。今回は、このブログでもお馴染みのユーチューバーMさんをご案内。動画の制作も気になるところです。

今回はいつもの名古屋港にユーチューバーのMさんと共に行って参りました(^^ゞ

171212-1.jpg
171212-2.jpg

水温は未だに安定しており、根魚大将2.8in、3.4inともに絶好調でした!
今回、私はガイドに徹し、動画には登場致しておりませんがどうぞご期待下さいませ(*^^*)

ヒットカラーは暖色系、最近の傾向であります。
今後の釣果については、今年一杯はなんとか安定しそうな予感が致しておりますが。。。
継続調査致します!

根魚大将の3.4インチに関しては、名古屋港のような港湾部の釣りではサイズ的にあまり出番がないんじゃないかと思っていました。関東なんて、2.8インチですらデカイという人もいますからね。でもOKさんの報告を見ている限り、港湾部のカサゴなども全然イケるようです。

その釣れっぷりは動画が出来れば見れるかな。楽しみです。

gill-spiny2.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12月上旬 メバピョンピョンで狙う若狭湾のメバル&尺カサゴ [釣果報告]

メバル釣りも本格的にシーズンインしたと思ったところで、ユーチューバーMさんからの釣果報告が届きました。

今回も動画有り!スーパームーンという状況下での メバピョンピョンでのワインドゲームでメバルとアジが連発!是非ご覧下さい。

この度はメバルを釣りに福井県・若狭湾に行ってきました。

満月の夜でさらに「スーパームーン」と呼ばれるほど、月明かりが明るい日で、朝マズメのような錯覚に陥る日でした。

そんな状況ですから、明るい時間帯にメバルを釣る目的で作成された
「メバピョンピョン」
の出番だと思い、これに1.2gたけちゃんジグヘッドをセットして挑みました。

とにかく明るいからか(?)普段の常夜灯周辺では、さっぱり釣れません。
いえ、釣れるのは釣れるのですが、メチャクチャ小さなメバルのみという結果に。

そこで、常夜灯の無いポイントをラン&ガンで魚の居場所を探すことに。
こんな時はメバピョンピョンのダートアクションで手返し良く探れるのは便利だと思います。

171208-1.jpg

そんな中、海藻が生えている場所で、メバルがヒット!
中型サイズですが、この日最初のメバルは嬉しいものです。

月明かりが明るすぎるためか、海藻にタイトについてると判断して海藻地帯を攻めますが、アタリが遠のいたため、今度はアジが釣れそうなポイントへ移動。

ここも常夜灯が無いポイントです。

171208-3.jpg
171208-4.jpg

そんな中、いきなりアジがメバピョンピョンに立て続けに2尾ヒット!

アジにもダートアクションが効果的だということが証明された瞬間でした。

さらに、今度は場所をゴロタ浜に移動。

沖に向けてキャスト(飛距離は15mほど)して、ボトムから中層を探ると「ガツン」と何かがヒットします。

171208-2.jpg

引かないけどトルク感あふれる引き・・、これはもしかしたらと釣り上げると20cmのガシラ(カサゴ)でした。

さらに移動を繰り返し、今度も常夜灯の無い漁港へ。

対岸に常夜灯があるので完全に真っ暗というわけでは無いのですが、常夜灯が無いため、対岸の常夜灯の明かりと月明かりの中を釣る。というスタイルになります。

171208-5.jpg
171208-8.jpg

何度かキャストして探っていると中型のメバルが飽きない程度に釣れます。

そして、夜間撮影用カメラのバッタリーが切れて、撮影を止めたその時・・・、
「撮影をしていないと釣れる法則」が発動。

メバピョンピョンを何気なく、岩も海藻も何もない砂地にキャストして中層を探っていると「ゴツン」と小さいけど大きいアタリ(なんのこっちゃ?)

アワセた瞬間、ジジジーっ!とドラグが鳴ります!

まさかシーバスか?と思いましたが、なんとなく暴れ具合は根魚っぽい感じです。
しかし、これが根魚なら、かなりデカイはず。

171208-6.jpg
171208-7.jpg

そして何とか釣り上げたのは、待望の30cm尺ガシラでした。

ガシラといえば、簡単に釣れるイメージがあるかもしれませんが、30cmオーバーともなると陸っぱりの釣りでは幻級!

私自身、何年も尺ガシラを追い求めてきましたが、いまだに釣れたことが無かった存在。

それをメバピョンピョンのおかげで釣ることが出来ました!

本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

今度は根魚大将で釣れるよう精進したいと思います。

ありがとうございました。

【当日の様子はこちら】


カメラで撮影していない時に限って大物が釣れる・・・あるあるですね(笑)

それにしても尺ガシラ、凄い!レア度で言えば尺メバルの比ではないでしょう。ましてや、沖でも磯でもなく漁港ですからね。

それにしてもメバピョンピョン、本当にガシラが良く釣れるんですよねぇ。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12/7 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

毎晩名古屋港に足を運んでいるOKさんからの釣果報告が届きました。ヒットルアーは根魚大将3.4インチとの事です。

12月に入りましたが名古屋港のロックフィッシュは相変わらず好調を維持しているようです。魚が釣れなくなるのが先か、人間が寒さでやっていられなくなるのが先か、どちらが先に根負けするかの勝負だったりして。

今回もいつもの名古屋港へ。
まだまだ冬の水温には成りきっていないようで。。。
根魚たちは元気でした!
1.8gジグヘッドをボトムすれすれにスイミングさせて。。。
いつものメンバーがあっさりと釣れてくれました(^^ゞ

171210-1.jpg
171210-2.jpg

ヒットカラーは赤系です。
根魚たちがいつまでも好調でいて欲しいものです(*^^*)

冬の水温になり切っていないとの事ですが、それでも水の色は超クリアになっているそうです。そのせいか、グロー系には全くアタリが出ず、赤系ばかりにバイトがあるのだそうです。

確かにグロー系はどうしても当たり外れがありますね。それで当たる時は、他のカラーをブッチギリますけど。ワームのカラーは数色持っておかないと駄目ですね。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11/23,24 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

発売直後の根魚大将3.4インチで爆釣を経験したOKさん。その後の釣果報告も入ってきました。

相変わらず、海に通っておりますが、今回は根魚大将の2.8inと3.4inを併用して参りました。
特に3.4inは自重を利用した軽量リグが使用出来るので、スタック回避率が高く、重宝致しております。

171129-1.jpg
171129-2.jpg
171129-3.jpg
171129-4.jpg

尚、今回も元気なカサゴとタケノコメバルが釣れましました!
今週も。。。ほどほどに通ってみますよ~(^-^ゞ

相変わらずガッツリ釣っておられます(笑)。これだけ釣れたら寒いとか言ってる場合じゃないですね。

で、根魚大将3.4インチ。これまでの2.8インチだとどうしてもヘビーウェイトシンカーとは組み合わせにくいという実情がありました。これが3.4インチですと、1oz前後のヘビーウェイトシンカーと組んでもシルエット的な違和感はだいぶ軽減されています。特にタングステンシンカーであればシルエットが小さいので尚の事問題はありません。自分も3/4ozとの組み合わせで良い結果を出しています。

でも、OKさんは全く逆の発想。3.4インチならではの自重を活かしてあえて軽量のジグヘッドリグを組んでいます。ベイトフィネスの使い手であるOKさんらしい選択だと思います。2g弱のジグヘッドでも3.4インチと組み合わせれば良く飛ぶとのことです。確かに根魚大将2.8インチで2.2g、3.4インチは4.5gあるのでその差は大きいです。そして軽いジグヘッドリグだとスタック率も低く、重宝しているようです。

根魚大将3.4インチは軽いジグヘッドでも良く動きますので使っていて違和感を感じることもないと思います。このサイズでここまでよく動くホッグ系は他にはあまりないはずです。中層に浮き気味の魚を狙うには軽量ジグヘッド+根魚大将3.4インチ、イイと思います。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11/22 根魚大将3.4インチで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

新発売となった根魚大将3.4インチ。トラブルが発生して10月の発売予定が11月にズレ込んでしまいました。大変申し訳ありませんでした。もしかしたらキジハタ狙いの終盤に何とか間に合うかと思いましたがそれも来シーズンまでお預けといった感じになってしまいました。

東北は現在ロックフィッシュの最盛期なのでこれには上手く合わせることが出来たと思っていますが、これからの季節に他の地域で3.4インチはなかなか出番がないんじゃないかと思っていました。釣れる魚のサイズ的に、2.8インチの方がメインになるだろうと思っていたからです。

ところが、入手したばかりの根魚大将3.4インチを持ってホームフィールドの名古屋港で試してみたOKさんを待ち受けていたのは「大爆釣!」だったようです。

今夜の名古屋は雨予報でしたが。。。
根魚大将3.4inをどうしても使いたくなり、行ってしまいました(^-^ゞ

今時期の名古屋港にベストマッチなサイズ、豊富なカラーラインナップ、文句なしの使用感でした。

171124-1.jpg
171124-2.jpg
171124-3.jpg
171124-4.jpg
171124-5.jpg

タケノコメバルとカサゴが短時間で大爆釣しましたので、真冬になって魚達が深みに落ちるまでは楽しめそうです!

根魚大将3.4inは、中部地区にお住まいの方には是非とも使って頂きたいワームであります(*^^*)

何と1時間でタケノコメバルとカサゴが20尾という大爆釣だったそうです。ヒットルアーは全て根魚大将3.4インチ。ジグヘッドリグで、デコイのマジックヘッド1.8g#1を使用したとの事。元々根魚大将はバスのベイトフィネスを意識して開発された製品なのでこれだけ軽いジグヘッドでもちゃんと動きます。

OKさん曰く、名古屋港のタケノコメバルは春と秋は大きめのベイトを捕食している傾向があるのだそうです。釣ったタケノコメバルが大きな磯蟹やマテ貝を吐き出すことが多いのだとか。どうやら根魚大将3.4インチはそうした状況にドンピシャのようです。

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月中旬 根魚大将で狙う三河湾のタケノコメバル [釣果報告]

ライトゲーム界のユーチューバーM野さんから根魚大将2.8インチでの釣果報告が届きました。今回も動画有りなので併せてお楽しみ下さい。

今の季節の日本海側は荒れ模様でなかなか思うように釣りができません。
そんな時は、比較的穏やかな太平洋側で釣りをするのが吉。というわけで、この度は愛知県三河湾までタケノコメバルをメインとしたロックフィッシュ釣行に行ってきました。

目的の魚はタケノコメバルです。

日本海側では滅多に釣れませんが、愛知県・三河湾では、釣れる根魚の半分以上がタケノコメバルです。

明るい時間帯はテトラに潜んでいる場合が多いので、テトラの際を攻める作戦で狙っていきました。

仕掛けは3.5gテキサスリグに根魚大将2.8インチをセットします。
これを、テトラからつかず離れずといった位置をトレースしていきます。

とにかく、どんどんキャストして、魚のいる場所を探していくような釣りです。

すると、根魚大将を見つけた魚が飛び出してバイトしてきます!

171123-1.jpg

最初の一尾はガシラ(カサゴ)でした。

171123-2.jpg

その後も、どんどんキャストして探っていくと、次に釣れたのは待望のタケノコメバル。
一瞬の勝負でしたが、強烈に引きました。
この魚はヒレが発達していて、筋肉質なボディ。
根魚の中では最もパワフルなファイトをする魚種の一つじゃないかなと思っています。

171123-3.jpg

その後も、小さめのタケノコメバルを一尾追加。

この度も根魚大将2.8インチのおかげで楽しい釣りができました。

ありがとうございます!

【当日の様子はこちら】


M野さんがアップするYoutube動画の人気は凄いです。昨夜アップしたばかりなのにもう再生回数7000超え。内容がわかりやすいですものね。

ちなみにこのタケノコメバル、東北で言うところのベッコウゾイです。ただ、中部地方で釣れるタケノコメバルは30cm未満がほとんどなのだそうで東北で釣れるような40cm超えのサイズは出ないそうです。その代わり、数的には中部地方の方が釣れるようです。

数も釣れてサイズも良ければ最高ですが、それを望むのは贅沢というものです。関東なんて、タケノコメバル自体居ないんですから(泣)。何でだろうねぇ、中間地点なのにねぇ。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月中旬 根魚大将で狙う伊勢湾のロックフィッシュ [釣果報告]

仕事帰りのロックフィッシャー、ソルトベイトフィネス使いのOKさんが釣果報告を送ってくれました。相変わらず伊勢湾、名古屋港でのカサゴは釣れ続いているようです。

寒くなって参りましたが、安定のカサゴ達は遊んでくれます(*^^*)
今回は根魚大将2.8inをリーダーレスダウンショットでも使用してみましたが、とてもマッチングすると思いますのでオススメです(^-^ゞ

171122-1.jpg
171122-2.jpg

現在の伊勢湾、ポツポツと釣れていますが、水温が下がってアタリが渋くなる前に出来るだけ海に通ってみたいと思います。

東京湾のボート釣りだと厳寒期のテトラ撃ちで良く釣れるのですが、伊勢湾の岸釣りだと難易度が上がりますかね?だとしたら釣れているうちに釣っておくのが吉ですね。

今回の釣果は根魚大将2.8インチのリーダーレスダウンショットによるものだそうです。自分もこのリグは気に入っています。テキサスリグよりも反応がいい時が多いので、お勧めしたいリグの1つです。

ちなみに中部地区ではなかなか根魚大将がお店に売ってなく、OKさんの周りにも欲しいという人が沢山いるようなのですが皆さん通販で購入しているのだそうです。もしかすると中部地区の販売店さんは地元のロックフィッシュ需要に気が付いていないのでは?愛知、三重の販売店の方、是非とも根魚大将を仕入れて下さい!!売れるはずですよ。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

11月初旬 色々なワームで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

連日名古屋港に釣行しているOKさんが11/3~11/7にかけての釣果をまとめて報告して下さいました。

ヒットルアーは根魚大将2.8インチ、メバピョンピョン、メバピンピン、ゲーリーヤマモトのオケラと多彩です。

秋も深まり、根魚も活性が上がってきたようです(^-^ゞ
連日釣行致しておりますが、今回は纏めてみました(笑)。
171110-1.jpg
171110-2.jpg
171110-3.jpg
171110-4.jpg
171110-5.jpg
171110-6.jpg
171110-7.jpg
171110-8.jpg
171110-9.jpg
メバルもクロソイも未だに姿を見せてくれませんが、相変わらずカサゴだけは元気です(^-^ゞ

ちなみにチヌは黒鯛大将での釣果とのことです。まだチヌが釣れたことから、例年の同時期よりも水温が高いのでは?との考察をされているようでした。メバルやクロソイが混ざらないのはそのためでしょうか。

多魚種が釣れる釣りだと、釣れる魚の種類で季節の進行度合が読めるものです。あと半月も経てば状況も変わりそうですね。

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10月下旬 根魚大将で狙う越前海岸のロックフィッシュ [釣果報告]

ライトソルトゲームユーチューバーのMさんから釣果報告をいただきました。今回は越前海岸にある某漁港でのガシラ釣り。グッドサイズのガシラをキャッチされたようです。動画もあり。是非チェックしてみて下さい。

根魚大将2.8インチを使った福井県・越前海岸某漁港での釣果報告です。

秋深まるにつれ、各地で良型のアジが釣れているという情報が入っており、福井県・越前海岸の各漁港をラン&ガンでアジの居所を探し回ったのですが、結局、豆アジしか釣れず不完全燃焼気味に。

そこで、根魚大将を使ったガシラ(カサゴ)釣りに切り替えます。

根魚大将に5gジグヘッドをセットして、夜の漁港の壁際を丹念に狙っていると「ガツン」とガシラ特有の明確なバイトがあります。

根に潜られないように一気に引き上げると、なかなかの良型サイズのガシラ。

171105-2.jpg

このところ20cm未満ばかりでしたので、納得の25.5cm。

171105-1.jpg

いつも安定した釣果をもたらしてくれる根魚大将の存在はありがたいですね!

おかげさまで、今回も楽しい釣りができました。
ありがとうございます!

【当日の様子はこちら】


どうやら当初の目的はアジだったようですが、アジは回遊魚ですから居る居ないの差が大きいです。駄目な時も結構ある。そんな時でも根魚狙いにスイッチ出来れば保険にはなります。アジングは人気がありますが、抑えで根魚タックルを持っておけば万全ですね。

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/26 色々なワームで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

せっかく台風21号後の増水や濁りも収まってきたかと思いきや、台風22号でまたもや増水してしまった場所も多いようです。今日も仕事で某管理釣り場に出向いてきたのですが足場まで完全に水没してしまっていました。現場スタッフさんは色々と作業に追われていて大変そうでした。

来たる3連休はどうだろう、何とかマイボートは出せる水位に落ちるだろうけどコンディションは厳しいか。

さて、10月26日に名古屋港に釣行したOKさんの報告を紹介します。この頃には台風21号の影響もだいぶ収まっていたようです。

仕事帰りにいつもの名古屋港へ(^-^ゞ
171030-1.jpg
先ずは根魚大将でタケノコメバル。
171030-2.jpg
171030-3.jpg
メバピンピンとメバピョンピョンで安定のカサゴが釣れました。

今年の夏の越前海岸同様、シーズンインした名古屋港も魚が少ないような。。。
昨年より少し厳しいコンディションです(^-^ゞ
引き続き、調査したいと思います。

毎週のように台風や雨が続いたりして濁っているコンディションになりがちなようで、派手目のカラーが活躍しているようですね。

この釣行の後にまた台風22号が来てしまったので名古屋港の状況もリセットされてしまったのではないかと思いますが、その辺りはきっとまたOKさんから報告があるでしょう。

関東の自分からすると手堅く毎晩釣果が得られる名古屋港ってロックフィッシュのパラダイスのようにも思えますが、OKさん曰く昨シーズンより魚が少ないそうです。条件が悪い日が多い事も起因しているように思えますが、もしかしてOKさんが毎晩釣りまくっている影響もあるんじゃ・・・(笑)

ks-bandocraw.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー