So-net無料ブログ作成
釣果報告 ブログトップ
前の10件 | -

1月中旬 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

名古屋港の主、OKさんの情報によると年末年始は絶好調だった名古屋港のロックフィッシュ。カサゴのみならずタケノコメバルやクロソイがバシバシ釣れて、本場東北にも引けを取らないというか、単純に同時期の岸釣りという条件下であればむしろ勝っているのでは?!とさえ思えるほどの好調ぶりでした。

では1月中旬、相変わらずその好調ぶりは続いているのでしょうか?

今回はライトルアーフィッシングちゃんねるでお馴染みのMさんと共に、いつもの名古屋港へ行って参りました。
先週よりも厳しいコンディションのようで、ターゲットのクロソイがなかなか現れてくれませんでしたが。。。。
180116-4.jpg
根魚大将3.4inをダウンショットにセット、カタログ通りのアクション、デッドスローでなんとかキャッチする事が出来ました(^_^ゞ
180116-2.jpg
180116-3.jpg
終始タケノコメバルの猛攻に悩まされながらも二人とも目標達成であります(笑)。
180116-1.jpg
もう暫くしますと、水温低下で小さなカサゴだけの海になってしまいそうな予感は致しますが、コツコツ通ってみたいと思います(*^^*)

どうやら今回はクロソイを本命視したようですね。結果、良型の本命を仕留めていてさすがとしか言いようがありません。でも自分的にはタケノコメバルだって充分うらやましいターゲットです。東北の人であればむしろ、ベッコウゾイ(=タケノコメバル)が釣れた方が喜ぶかも。関東はどちらも釣れないのでどちらも羨ましい・・・。

さすがに年末年始のペースからは落ちたようですが、たまたま潮周りによるものなのかもしれないし、まだわかりません。でも、アフタースポーニングから回復したカサゴが帰ってくるとタケノコメバルやクロソイとは入れ替わってしまうのでしょうかね。日本海側のアコウにしても、カサゴと入れ替わるように接岸して来ると聞いたことがあります。

地方によってロックフィッシュのシーズナルパターンって違うものなんだなぁ。まぁ、カサゴでもアコウでもタケノコメバルでもクロソイでも、根魚大将があれば対応できますので。

最後の一文だけ宣伝を入れてみました(笑)

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京湾メバカサ2018シーズンイン・3 [釣果報告]

ここのところ土曜出勤が続いていたので昨日も仕事。何故か自分が仕事だとか用事がある日に限って天候が穏やかなんですよねぇ。で、釣りに行けそうな日に限って風がビュービューというパターン。結局この週末も釣りには行けずじまい。今度の週末は横浜のフィッシングショーだし、自分が今度釣りに行けるのはいつになるんだろう(涙)。

そして昨晩、アイランドクルーズさんのメバカサ便に乗船したS野さんから釣果報告が届きました。東京湾のメバカサ絶好調みたいです。

1月中旬、本年2回めのボートのメバル・カサゴ釣りに行ってきました。

メバルとカサゴの両方を狙えるところで釣りをしました。
今回は主にカサゴ狙いの釣りをしました。
メインルアーは、根魚大将2.8inの7gリーダーレスダウンショットリグとメバピョンピョンの2gジグヘッドリグです。
メバピョンピョンは、メインターゲットのメバルに効果抜群なだけでなく、カサゴにもなぜだかよく効く気がします。

水深5m前後のポイントがメインでしたので、手返し良くボトムを探れる根魚大将のリーダーレスダウンショットリグをメインにしました。

180114-7.jpg
180114-1.jpg
180114-2.jpg
↑根魚大将2.8in(03.レッド・レッドフレーク)

180114-3.jpg
↑根魚大将2.8in(01.ナチュラルグロー)

バイトがあっても掛けられない、おそらく平均サイズの小さいポイントでは、メバピョンピョンのジグヘッドリグを使いました。

180114-4.jpg
↑メバピョンピョン(02.パールグローSF/PK)

メバルも狙いました。
メバピョンピョン、メバピンピン、シャッドテールワーム(約40mm)をローテーションしながら釣りました。
いずれも2gジグヘッドリグです。

180114-5.jpg
↑メバピョンピョン(02. パールグローSF/PK)

180114-6.jpg
↑メバピンピン(04.オレンジグロー/CR)

カサゴ狙いの根魚大将で、はじめてメバルを釣りました。

180114-8.jpg

今回は良型を手にすることは出来ませんでしたが、アタリは多く数釣りができました。

メバル・カサゴのシーズン初期ですので、当分は数釣りをする中で繊細な釣りの感覚を取り戻したいと思います。

メバピョンピョンがカサゴに効くというのは複数の他の人からも聞いています。どうやら偶然ではなく、何かの理由がありそうです。

これまでにも地方のフィールドで根魚大将でメバルが釣れたという話は何度か紹介したことがありますが、東京湾でというのは初ですね。

ちなみにメバルというとピンテールやストレートのワームを思い浮かべると思うのですが、S野さんが文中にも記している通り、実はシャッドテールも効きます。どんな時に効くの?というのは自分にははっきりと答えられないのですが、以前にS野さんが良型をバシバシ釣り上げるのを目の当たりにして思わず自分も釣具店でグラスミノーS買ってきましたもん(笑)。周りがそれほど釣れていない時に一人だけ連発しているのだからシャッドテールが効く条件というのは確実にあると思います。

岸釣りで同じように効くのかというとそれはわかりませんが、ボートメバルの釣りはまだ広く知られていないタクティクスが存在するようです。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京湾メバカサ2018シーズンイン・2 [釣果報告]

1月からスタートした横浜アイランドクルーズさんのメバカサ便。須江キャプテンから釣りに来い&ブログで宣伝しろという指令が届きましたので掲載します(笑)

1月より毎年恒例のメバカサ便がスタートしました。毎年の事ながら風に悩まされる日々が続いており、まだ3回しか僕自身出船できていませんが釣果は好調です。1月だからか今年がそうなのかわかりませんが、なんとなくカサゴのアタリが今年は多い気がします。(まだ3回なのでわかりませんが・・・)

180111-1.jpg
180111-2.jpg
180111-3.jpg

メバピョンピョン、メバピンピンでのメバル釣りも、根魚大将でのカサゴ釣りも好調です。池島さんがブログでおっしゃっていた通り、メバルにしてもカサゴ釣りにしてもバス釣り大好きな方ならオフシーズンにうってつけな釣りだと思うんです。やはりアタリが出ることでいろいろな勉強ができると思うんです。アタリという答えが出ない限り釣りって絶対うまくならないと思うので。

冬のバス釣りが面白いことも僕自身バス釣り大好き人間なのでよくわかりますが、やはりオフシーズンの過ごし方の一つとして、この釣りを知ってもらいたいなぁと思います。フィッシングショー前でお忙しいと思いますが、お時間ありましたら是非遊びに来てください!そして、ブログで宣伝よろしくお願いします。(笑)

昨年はカサゴが不調な時期がありました。今期は好調そうだという話を聞くとウズウズします。テキサスリグ用のタックルを持っているがなかなかバス釣りで陽の目を見ないという人には絶対オススメなのが東京湾のボートカサゴ釣りです。

やってみたいけど具体的なタックルを知りたい。ラインは?シンカーは?という方には須江キャプテンが書いた以下の記事がお勧めです。

バス釣り大好きな方に超おススメ!東京湾ボートメバル・カサゴシーズンイン!カサゴタックル編

カサゴタックル補足編!

ちなみに自分のお勧めは硬めのスピニング。自分はチヌ用のロッドを使っていましたがバス用のパワーフィネスクラスのパワーがあるものがベターです。リールは2500番で、出来ればハイスピードギアのもの。
スピニングタックルは小さな振り幅のアンダーハンドキャストでも飛ばしやすいので4~5人が乗船している乗合便でも扱いやすいというのが勧める理由です。乗船人数が多く、不利な位置からでもキャスト出来ます。ラインはフロロ8lbの直結。シンカーウェイトは消波ブロック撃ちならば3/16oz、オープンウォーターのボトム引きなら1/4oz~3/8oz。

ある程度自由が利く状況(乗船者3名以下)であればベイトタックルが向いています。柔らか過ぎるベイトフィネス用のロッドよりは1/4oz前後のテキサスリグが扱えるML~Mクラスのロッドがお勧めです。ロッドが柔らか過ぎると根掛かりが増える為。
こちらもラインはフロロ8lb直結。リールはベイトフィネス用のものがラインキャパシティ的には合っていますが、根掛かりした際に直接引くとスプールにダメージを与えてしまいますのでキッター(第一精工)などを準備しておくといいでしょう。

ワームは自分の立場的に(笑)根魚大将2.8インチがお勧め!!カラーはグロー系、派手系(オレンジ等)、赤系の3種は揃えておきたいところです。フックはオフセットの#4。細軸過ぎない物を選んで下さい。
テキサスリグがベーシックですがリーダーレスダウンショット(直リグ)もお勧めです。リグ交換の手間という点においてはリーダーレスダウンショットに分があります。

以上、ちゃんと宣伝しておきましたからね、須江さん。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/6 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

名古屋港に通うOKさんの釣果報告から、昨年末に名古屋港の状況がガラリと変わったように感じられました。カサゴが少なくなると同時に、クロソイとタケノコメバルが射程範囲内のシャローに多く上がってきたようです。果たして年明けは?

年が明けて、やっと釣りに行って来ました(*^^*)
根魚大将3.4inが絶好調!
こんなにもフィールドに適しているとは驚きです(*^^*)
180109-1.jpg
180109-2.jpg
クロソイが居る間はハイシーズンなのか?!
180109-3.jpg
180109-4.jpg
今回もクロソイ、タケノコメバル、カサゴが揃ったものの、いつまで調子良く釣れ続けるのか。。。
潮と風を選んで時々様子を見に行きたいと思います。

ちょっと前から、OKさんの使用タックルが変わったなと思っていました。カサゴが中心だった時はベイトフィネスタックル。けれどもクロソイやタケノコメバルが多くなった現在ではガチンコのロックフィッシュ用ベイトタックル。

ロックフィッシュのメッカである東北でさえ実際のところは、ガチンコのヘビータックルは磯かボートくらいのもので漁港ではほぼ出番はありません。ほとんどライトタックルで足りてしまいます。そうした意味においても、名古屋港のロックフィッシュは本場に引けを取っていないのでは?!

ks-bandocraw.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東京湾メバカサ2018シーズンイン [釣果報告]

今年も東京湾のボートで狙うメバカサ(メバルカサゴ)便が始まりました。アイランドクルーズデカメバルトーナメントの上位ランカーS野さんが早速乗船したとの事で、その釣果報告を送っていただきました。

新年 初釣りとして1月上旬にメバル・カサゴのボートゲームに行ってきました。

メバル・カサゴともに絶好調とは言い難いちょっと渋めの状況でしたが、メバピンピン、メバピョンピョン、根魚大将を使って釣果を得ることができました。

今回はメバルとカサゴの両方を狙えるポイントで釣りをしました。

180108-1.jpg
180108-2.jpg

メバルのタナは底付近でしたので、メバピンピンやメバピョンピョンのジグヘッドリグ(ヘッドウエイト2g)を使いテンションフォールで攻めました。ピンピンとピョンピョンの使い方は同じでフォールかただ巻きです。

180108-3.jpg

同じポイントで仕掛けをボトムまでフォールさせるとカサゴがヒットする状況でした。

180108-4.jpg

渋い状況でしたが一口サイズのこれらワームが活躍しました。

一方、シンカーウエイト7〜10gのリーダーレスダウンショットリグやテキサスリグを使って底を重点的に狙うとカサゴだけを手返し良く狙うことができました。
ワームは根魚大将2.8inです。

いずれのワームもばっくり喰われて口の中にフッキングすることがあるため、リリース前提の釣りではバーブレスフックが必須です(そもそもボートのルールとしてバーブレス必須ですが)。

メバカサのシーズンは始まったばかりです。今シーズンもどんどん釣行を重ねて尺超えのメバカサを狙っていこうと思います。

メチャメチャ楽しいんですよボートで狙うカサゴ釣り。テキサスリグを消波ブロックに目掛けてピッチングで攻めていくとか、まんまバス釣りスタイルなのです。でもバス釣りとの大きな違いはバイト数です。かなり頻繁にアタリがありますから。魚のサイズゆえかスッポ抜けも多いですけど、とにかく熱くなれる釣りです。

メバルの場合は岸釣りよりも重いジグヘッドを用意することをお勧めします。数名が並んで釣りをしますし、ボートも常に動いでいるので手返しを考えると1.5~1.8gくらい、タナが深い時もあるので2g台のジグヘッドもあると重宝します。

こんなことを書いていたら無性に釣りに行きたくなってしまいましたが2週続けて土曜日出勤だし(涙)、その翌週はフィッシングショーなので自分は当面お預けのようです。フィッシングショーが落ち着いたら自分も行ってみようと思います。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12月下旬 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

師走でも問答無用で名古屋港に通い続けるOKさん。まさしく釣り人の鏡です(笑)。自分もそうありたいです。

例年ですとなかなか厳しい時期なのだそうですが昨年末はどうやら様子が違っていたようです。

今回は根魚大将2.8inと3.4inの両方で攻めてみました(^^ゞ
少しばかり2.8inが強くなってきた感はありますが、低水温でもまだまだイケます、3.4in!(*^^*)
今回は大好きなピンク/シルバーにもヒット!
大満足です(^^ゞ
180103-1.jpg
180103-2.jpg
180103-3.jpg
180103-4.jpg
180103-5.jpg
180103-6.jpg
名港御三家のカサゴ、タケノコメバル、クロソイも揃い踏みでしかも大漁!
楽しい釣行となりました。

**********

今夜も根魚大将と共に名古屋港へ(笑)。
3.4inが大進撃であります!
180103-7.jpg
180103-8.jpg
180103-9.jpg
180103-10.jpg
180103-11.jpg
180103-12.jpg
180103-13.jpg
180103-14.jpg
180103-15.jpg
相変わらず、暖色系が優位な名古屋港ではありますが、先週とは魚種が入れ替わり、やっと冬の海となってきたようです。
昨年同時期ですと、ボウズ覚悟の「極寒ハアハアフィッシング」(笑)だったのですが、どうも今年は様子が違うのです。
正に嬉しい誤算であります♪
年末年始、大漁の予感が致します!

※釣果報告は昨年にいただいていたものです。紹介が遅くなり申し訳ありません。

どうやら産卵後のカサゴがディープに落ちたのを機に、タケノコメバルとクロソイがシャローに入ってきたようです。この状況下では根魚大将3.4インチが圧倒的に強く、他のワームや周囲のアングラーと比較してもブッチギリの釣果を上げているそうです。

例年とは違う傾向のようですが、良い方に外れてくれているのでこの年始もきっといい釣りが出来ることでしょう。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12/22 メバピョンピョンで狙う若狭湾のメバル釣り [釣果報告]

「この寒いのによく釣りに行くねぇ」なんて良く言われてしまうのですが、冬であってもバス釣りはさほど寒くはないと思います。実際、防寒が万全過ぎて汗ばんでしまうこともありますし。

それに比べて、栃木や群馬あたりまで出掛けていくエリアトラウトの釣りはガチで気温が低いと思いますし、夜釣りが主体のアジやメバルゲームなんてどう考えたってバス釣りよりも寒いです。それでも冬になるとエリアトラウト、アジメバルは人気の釣りなわけですから、要はこの寒さの中でも魚が釣れるかどうかが大事なんじゃないかと思います。

魚さえ釣れてくれれば寒さなんて全然平気!!なはずです。まぁ、個人差はあるでしょうけど・・・

夜釣りが主体とはいえメバルは明るい時間帯でも釣れます。さすがに真冬の夜釣りは・・・とためらってしまう人でもこれなら許容範囲ではないでしょうか。というわけで、12月22日の若狭湾でのメバルデイゲームの釣果報告がユーチューバーのMさんから届いていますので紹介します。動画もありますので併せてお楽しみ下さい。

メバピョンピョンを使った12月下旬:福井県・若狭湾での釣果報告。

この度はメバルを釣りに福井県・若狭湾に行ってきました。

メバルは明るい時間帯はテトラ帯の奥に潜んで、夜になってから活動するパターンが多いのですが夜のテトラ帯で釣りをするのはかなり危険です。

そこで、明るい時間帯に釣ることを目的としてつくられた「メバピョンピョン」を使って、テトラに潜むメバルを反射食いさせて狙ってみました。

メバピョンピョンにたけちゃんジグヘッド1.2gをセット。

テトラ帯の斜め横にキャスト後、テトラに引っかからないように少しカウントダウンさせ、その後、2回~3回軽くシャクり、その後フォール。

このアクションを何度か繰り返すとフォール中に
「トゥン」
というアタリ。

間違いなくメバルだろうと確信し、テトラに潜られないように一気に釣り上げます。

180102-1.jpg

20cm前後のメバルでしたが、明るい時間帯に釣れると妙に嬉しいです。

180102-2.jpg

この度もメバピョンピョンのおかげで、楽しい釣りができました。

ありがとうございました。

【当日の模様はこちら】


冬でも楽しい釣りは沢山あります。風の弱い日を狙って出掛けてみて下さい。

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12/22,23 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

師走の寒さも何のそのとばかりに名古屋港に繰り出しているOKさんから根魚大将3.4インチでの釣果報告をいただきました。まだまだ全然釣れ続けているみたいですね。

今回は、風速と潮の良い条件の日を厳選して行って参りました(^^ゞ

東京湾よりも水温低下が早い伊勢湾ですが、魚たちはまだまだ元気なようです。
今回は最初から容赦なく、根魚大将3.4inのヒットカラーをチョイス。
171226-1.jpg
171226-2.jpg
勿論、大当たりであります。
元気なカサゴが沢山釣れました(*^^*)
さて、いつまで釣れ続けるか。。。楽しみです。

よく冬の釣りはキツイという人がいるのですが、魚が釣れるのに行かないというのは何とも勿体ない話です。確かに寒いし釣果もハイシーズンには及ばないでしょうけど、そこでオフシーズンと決め込むのではなく、条件がいい時だけ釣りに行くようにするというのは一案です。

OKさんが挙げているように、風が弱く、潮周りがいいというのはソルトゲームであれば2大条件でしょう。冬のバス釣りが大好きな自分も、強風の日には釣行しません。防寒さえしっかりしていれば、風が強くない限りはさほど寒さは感じないです、少なくとも自分の場合は。

冬でもいい魚が釣れる釣りはあります。釣りに行かなければ魚は釣れませんので。

ks-bf34.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12/20 メバピョンピョンで狙う泉南のボートメバル [釣果報告]

メバピンピンメバピョンピョンの生みの親である武田栄さんからメバピョンピョンの釣果報告を頂きました。

171223-1.jpg
171223-2.jpg
171223-3.jpg
171223-4.jpg

地元大阪南部「泉南エリア」のボートメバルでした。寒波のせいかややシブ?でしたが、ジグヘッドタケちゃん1.2g&1.8gに、メバピョンピョン各色で中層をゆっくりと小刻みにダートして誘うと「パクリッ!」楽しい釣りが出来ました!!今夜は赤系やオレンジ系が良かったです!!

ボートでのメバル釣りなんて楽勝でしょ、なんて思う人もいるかもしれませんが、釣れるからこそ釣り方によって明確な差が出るのも確か。実はこの日はメバピンピン(ピンテール系)での横方向に引くだけでは反応がなく、メバピョンピョンをゆっくり小刻みにダートさせながら引いてなるべく魚にワームをよく見せるように意識してバイトを引き出していって二桁釣果を得られたそうです。

どんな釣りでもそうですけど、コレだけあればいい!という釣りでは進歩はありません。困った時でも打開できるだけの策をどれだけ持っているか、そして日頃から策を増やせるよう心掛けながら釣りが出来ているか?その辺りが非常に大事だなぁと思います。

ks-bandocraw.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12/9 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ・2 [釣果報告]

ちょっと前にOKさんからの釣果報告として12/9の名古屋港編を紹介したのですが、その日はユーチューバーMさんの案内も兼ねていました。で、動画も撮影しておりその動画も完成したようです。Mさんからの釣果報告と合わせて紹介します。ちょっと珍しい魚も釣れたようです。

根魚大将3.4インチを使った12月上旬:伊勢湾での釣果報告。

この度はこちらのブログで釣果報告をなさっているOK氏案内の元、ライトロックフィッシュゲームを楽しむべく伊勢湾に行ってきました。

まずは、OK氏と合流する前の夕方に、一人で伊勢湾のとある漁港でやってみようとリーダーレスダウンショットにセットしたお馴染みの根魚大将2.8インチでこの日の状況を何となくつかんでしまおうと、アプローチすると・・・、

171221-1.jpg
171221-2.jpg
171221-3.jpg
171221-4.jpg

小型ではありますが、ガシラやクロソイ、タケノコメバルが釣れました!

171221-5.jpg

さらに、珍しいシマイサキまで。

そうこうしているうちに、OK氏と合流。

OK氏と向かったフィールドの水深はおおよそ2m以内。

感覚的には1.5m以内じゃないかと思うくらいです。

そんなポイントに大きな岩がゴロゴロしているわけで、まさに根魚の巣窟と言ったところでしょうか。

しかし、浅くて岩がゴロゴロしているとなると、気を付けないといけないのが「根がかり」です。

これが嫌でロックフィッシュゲームをやめてしまう人がいるのも事実。

そんな厄介な根がかりですが、回避方法としてはオフセットフックを使ったり、シンカーを軽くしたりすることで、かなり軽減できます。

しかし、シンカーを軽くすればするほど、今度は飛距離が落ちてしまいます。

そこで、いつも使っていた根魚大将2.8インチから根魚大将3.4インチを使うことで、シンカーを軽くして、なおかつワームとシンカーの合計重量をアップさせることで、飛距離を落とすことなく、さらに根がかりも減らしてしまおうという魂胆です。

狙いは的中!
まずは、OK氏がガシラを釣ります。

171221-6.jpg

私もシャローな岩礁帯をスイミング気味で活性の高い根魚を狙うことにすると、お馴染みのガシラ(カサゴ)が釣れました。

171221-7.jpg

その後、同じような釣り方で伊勢湾のアイドル、タケノコメバルも釣れました。

171221-8.jpg
171221-9.jpg

軽くふわふわとさせたスイミングが効果的だったのか引き続きガシラ(カサゴ)も釣れ、根魚大将3.4インチの威力を実感できる釣行となりました。

また、根魚大将3.4インチサイズとなると2.8インチと比べて大きくなっているわけで、30cm未満の魚が対象となる、ライトロックフィッシュゲームには不向きではないか?

171221-10.jpg
171221-11.jpg

と思ってしまうかもしれませんが、撮影終了後も釣り続けた結果、一番小さなガシラで15cmくらいのも釣れているので、かなり小さなサイズでも問題なく釣れるということが実証出来ました。

この度、根魚大将3.4インチを使った結果、思ったのは今回のような浅くて根がかり多発するフィールドでは、あえて一回り大きい3.4インチサイズを使い、その分、シンカーを軽くすることで、根がかり回避にもなり、より一層の釣果アップにつながるのではないかと思いました。

この度も根魚大将のおかげで楽しい釣りができました。
ありがとうございます!

【この日の模様はこちら】


使用しているシンカーは1/16ozだそうで、一般的なロックフィッシュ用のリグとしてはかなり軽い部類に入ると思います。今やベイトタックルでもそんな軽いリグを扱えてしまえる時代になりましたし、もちろんスピニングタックルでもいいと思います。浅い岩礁帯、海藻が生い茂るようなエリアでもトラブルなく扱えることでしょう。

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 釣果報告 ブログトップ