So-net無料ブログ作成
釣果報告 ブログトップ
前の10件 | -

11月初旬 色々なワームで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

連日名古屋港に釣行しているOKさんが11/3~11/7にかけての釣果をまとめて報告して下さいました。

ヒットルアーは根魚大将2.8インチ、メバピョンピョン、メバピンピン、ゲーリーヤマモトのオケラと多彩です。

秋も深まり、根魚も活性が上がってきたようです(^-^ゞ
連日釣行致しておりますが、今回は纏めてみました(笑)。
171110-1.jpg
171110-2.jpg
171110-3.jpg
171110-4.jpg
171110-5.jpg
171110-6.jpg
171110-7.jpg
171110-8.jpg
171110-9.jpg
メバルもクロソイも未だに姿を見せてくれませんが、相変わらずカサゴだけは元気です(^-^ゞ

ちなみにチヌは黒鯛大将での釣果とのことです。まだチヌが釣れたことから、例年の同時期よりも水温が高いのでは?との考察をされているようでした。メバルやクロソイが混ざらないのはそのためでしょうか。

多魚種が釣れる釣りだと、釣れる魚の種類で季節の進行度合が読めるものです。あと半月も経てば状況も変わりそうですね。

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10月下旬 根魚大将で狙う越前海岸のロックフィッシュ [釣果報告]

ライトソルトゲームユーチューバーのMさんから釣果報告をいただきました。今回は越前海岸にある某漁港でのガシラ釣り。グッドサイズのガシラをキャッチされたようです。動画もあり。是非チェックしてみて下さい。

根魚大将2.8インチを使った福井県・越前海岸某漁港での釣果報告です。

秋深まるにつれ、各地で良型のアジが釣れているという情報が入っており、福井県・越前海岸の各漁港をラン&ガンでアジの居所を探し回ったのですが、結局、豆アジしか釣れず不完全燃焼気味に。

そこで、根魚大将を使ったガシラ(カサゴ)釣りに切り替えます。

根魚大将に5gジグヘッドをセットして、夜の漁港の壁際を丹念に狙っていると「ガツン」とガシラ特有の明確なバイトがあります。

根に潜られないように一気に引き上げると、なかなかの良型サイズのガシラ。

171105-2.jpg

このところ20cm未満ばかりでしたので、納得の25.5cm。

171105-1.jpg

いつも安定した釣果をもたらしてくれる根魚大将の存在はありがたいですね!

おかげさまで、今回も楽しい釣りができました。
ありがとうございます!

【当日の様子はこちら】


どうやら当初の目的はアジだったようですが、アジは回遊魚ですから居る居ないの差が大きいです。駄目な時も結構ある。そんな時でも根魚狙いにスイッチ出来れば保険にはなります。アジングは人気がありますが、抑えで根魚タックルを持っておけば万全ですね。

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/26 色々なワームで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

せっかく台風21号後の増水や濁りも収まってきたかと思いきや、台風22号でまたもや増水してしまった場所も多いようです。今日も仕事で某管理釣り場に出向いてきたのですが足場まで完全に水没してしまっていました。現場スタッフさんは色々と作業に追われていて大変そうでした。

来たる3連休はどうだろう、何とかマイボートは出せる水位に落ちるだろうけどコンディションは厳しいか。

さて、10月26日に名古屋港に釣行したOKさんの報告を紹介します。この頃には台風21号の影響もだいぶ収まっていたようです。

仕事帰りにいつもの名古屋港へ(^-^ゞ
171030-1.jpg
先ずは根魚大将でタケノコメバル。
171030-2.jpg
171030-3.jpg
メバピンピンとメバピョンピョンで安定のカサゴが釣れました。

今年の夏の越前海岸同様、シーズンインした名古屋港も魚が少ないような。。。
昨年より少し厳しいコンディションです(^-^ゞ
引き続き、調査したいと思います。

毎週のように台風や雨が続いたりして濁っているコンディションになりがちなようで、派手目のカラーが活躍しているようですね。

この釣行の後にまた台風22号が来てしまったので名古屋港の状況もリセットされてしまったのではないかと思いますが、その辺りはきっとまたOKさんから報告があるでしょう。

関東の自分からすると手堅く毎晩釣果が得られる名古屋港ってロックフィッシュのパラダイスのようにも思えますが、OKさん曰く昨シーズンより魚が少ないそうです。条件が悪い日が多い事も起因しているように思えますが、もしかしてOKさんが毎晩釣りまくっている影響もあるんじゃ・・・(笑)

ks-bandocraw.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10月下旬、根魚大将で狙う越前海岸のガシラ釣り [釣果報告]

久し振りに滋賀のMさんから釣果報告をいただきました。関東も然りですが2週連続で台風が来たりと釣りには向かない天候続きだったものの、何とか一瞬の穏やかなタイミングを狙っての釣行だったようです。

さすがに日本海側のアコウもシーズンオフのようで、これからはガシラ(カサゴ)が越前海岸のメインターゲットになるようです。

このところ海が荒れ気味で、シャローエリアの多い福井県内のポイントでは、なかなか思うような釣りができていない日々が続いておりましたが、そんな中、追い打ちをかけるように台風も直撃。

さらに、もう一個の台風までくるとなり、意気消沈気味でしたが、10月28日の午前中は一時的に穏やかな状況になるとの予報だったので、何とか時間を作って出撃いたしました!

今回は福井県・越前海岸の磯でガシラ(カサゴ)を狙い、あわよくば30cmオーバーも釣れないかなと期待を胸に、まずは無難な10gシンカーを使ったテキサスリグで挑みます。

使用ワームはもちろん、信頼と実績の根魚大将2.8インチ。

171029-1.jpg

釣りを開始すると早速
「ガツン!」
と明確なガシラ特有のアタリがあり、根に潜られないように一気にフッキングしますが、どうもサイズは小さいようです。(汗)

171029-2.jpg
171029-3.jpg

去年の今頃はほとんどが20cmオーバーだったので期待していたのですが、引き続き釣れるのは似たようなサイズ18cm未満ばかりです。

171029-4.jpg
171029-5.jpg
171029-6.jpg

サイズが全体的に小さいと判断し最初の10gテキサスリグから5gジグヘッドに変更したことで、よりフッキング率が高まりました。

171029-7.jpg
171029-8.jpg
171029-9.jpg
171029-10.jpg
171029-11.jpg

聞くところによると、他のポイントでも似たような現象が起きているようで、台風の影響か?はたまた他の何らかの現象で大型が接岸しにくい状況なのか?

どちらにしても、今後の大型接岸に期待したいところです!

しかし、今回のような小型中心のシーンでは一般的なハードロックフィッシュ用のワームではかなり苦戦していたと思います。

そんな状況でも必ず釣れてくれる根魚大将の存在は頼もしい限りです。

おかげさまで、今回も楽しい釣りができました。ありがとうございます!

越前海岸も昨シーズンに比べ小型が多いようです。これから大型が混ざるようになってくるといいですね。尺カサゴは尺メバルより断然レアな気がしますが、是非Mさんに仕留めてもらいたいものです。

ところで、ここにきてロックフィッシュの好機に入ったこともあってか根魚大将2.8インチが好調なセールスを続けており、01:ナチュラルグロー、51:ナチュラルミノー、52:グリパン/オレンジと立て続けに在庫が完売して品切れてしまいました。参ったなぁ、これからが本番なのに。まだ次回の生産予定を組んでいませんので、今シーズン必要とされる方は早めに店頭在庫を確保しておいて下さい。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/24 色々なワームで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

週末になると台風やら雨やらで嫌になってしまいますね。天候が悪くなければ出掛けたいところですが、こんな天気ですから自宅でひたすらクランクベイトを作っています。

少しづつ形状やバランスを変えて、実は幾つかスイムテストも合格レベルに達したものも出てきているのですが、もっとイイものに出来るんじゃないかとさらに試行錯誤をしているところです。外に出掛けられない休日はこうしたことにじっくりと取り組めるので、それはそれで案外悪くはないものです。

おっ、仕事帰りに毎晩名古屋港で釣りをしているOKさんから釣果報告が届きました。10月24日の釣果だそうです。名古屋港もまだ台風21号による大雨から回復しきってはいなかったようですが、さすがの釣果です。

本日も仕事帰りにいつもの名古屋港へ(^-^ゞ

171028-1.jpg

先ずはマイクロワインドからスタート、メバピョンピョンで順調にカサゴが釣れます。

171028-2.jpg

次はダートでメバピンピン。
これまた絶好調でした(*^^*)

171028-3.jpg
171028-4.jpg
171028-5.jpg

ラウンド型ジグヘッドに交換して根魚大将2.8inでも好調!

今回は名港の定番カラー、オレンジ系が活躍!
水潮と濁りの中でも存分に楽しむ事が出来ました(^-^ゞ

岸釣りだとタックルは1本に絞り込みたいところ。で、メバル用のワームを使うなら細ラインのライトタックルを使いたいし、根魚大将で果敢に攻めたいと思ったらある程度のパワーも欲しいです。自分だったらどっちにしようか迷うと思うんですよね。で、メバルワーム+ライトタックルか、根魚大将+ミディアムタックルのどちらかに絞ると思う。

でも、ソルトベイトフィネスのエキスパートOKさんはベイトフィネスタックルでどちらもこなしてしまう。この点がまず凄いなぁと。

ちなみにメバルワームを使うとはいえ、ターゲットがカサゴなどの根魚である場合、メバルロッドクラスのロッドだと瞬時に根に潜られてしまうことがあります。なので、投げやすさを除けば多少パワーのあるタックルの方がベター。使いこなせれば、ベイトフィネスタックルは武器になるのでしょうね。

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/20 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

皆様台風は大丈夫だったでしょうか?
自分が住んでいる埼玉県の南東部も深夜~明け方にかけての風雨が物凄かったです。出勤する時間帯には雨は止みましたが物凄い暴風で看板やらパイロンやらが吹き飛んでいました。おそらく風に向かってシャッドプラグを投げても跳ね返されるレベルだったでしょう。それでも遅刻こそしましたが、無事に出勤は出来ました。

そして自分が駐艇している常陸利根川は水位が上がり、当分ボートを出すことが出来ないようです(水門をくぐれないので)。今度の週末はどうだろう、また新しい台風も発生しそうですし。

さて、台風が接近してくる前に名古屋港に釣行したOKさんの釣果報告です。既に雨続きで濁りが入っていたようで、オレンジカラーの根魚大将が好調だったようです。

今夜もいつもの名古屋港へ(^-^ゞ
171022-1.jpg
171022-2.jpg
昨年同時期と比較して、タケノコメバルよりもカサゴが多く。。。
そしてクロソイが殆んど姿を見せてくれません。。。
しかし、毎年パターンが変化するのは釣り人にとっての楽しみが増えて有り難い事です。
夏の水温が上がり切らなかった事が、厳冬季にどう影響するのか気になるところですが。。。
今後も継続調査です(^-^ゞ

青物や回遊魚は年によって良い年とそうでない年がありますが、根魚の釣れ具合も毎年同じというわけじゃないんですね。目的の魚が釣れないシーズンはついネガティブになりがちですけど、OKさんのように毎年変化するパターンをも楽しむという考えは素敵だなぁと思いました。

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/17 メバピョンピョンで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

メバル用のワームを使ったカサゴ釣りというのは小型が多い関東の野島堤防のような場所のローカル的な釣り方なのかと思っていましたが、マイクロワインドがロックフィッシュに効くというのは間違いないらしく、OKさんも名古屋港攻略の上で新しい武器にしているようです。

雨が上がりましたので、今夜もいつもの名古屋港へ(^-^ゞ
メバピョンピョンと共に行って参りました。
軽量ジグヘッドを活かし、根の厳しい場所でブレイクを攻めると。。。
171019-1.jpg
171019-2.jpg
いつもの可愛らしいカサゴが即ヒットしてくれました。
30分ほどのエントリーでも確実な釣果をもたらしてくれるメバピョンピョン。
メバルは気紛れで運が良くないと姿を見せてくれませんが、他のカラーも揃えてみようかと思います(^-^ゞ

OKさんが使っているメバピョンピョンはアミカラーです。クリアー赤ラメ。デーゲームのメバルを意識したナチュラルカラーと言えますが、OKさんはこれをナイトゲームで使っていたので、ちょっと意外に感じていました。地味すぎるんじゃないのかなと。でもしっかり釣果は出ているのですから有効なのでしょう。それでも自分はグロー系の方が強いんじゃないかと思ってしまう。是非他のカラーと使い比べてみて欲しいところです。

それと、OKさんが愛用のベイトフィネスリール、レボALC-BF7について教えてくれました。購入したのは昨年の7月だそうです。その後、OKさんと共に崖下に落下したり堤防から落下したり?!と自分が想像していたよりも過酷なリール人生を送ってきたOKさんのレボALC。使い始めて1年4ヶ月にして外観はなかなかのボロボロに(笑)。でも、釣り道具って本来そういうものだと思います。

ところが機関的には全く不具合は生じていないそうです。なかなかタフなリールのようですね。今度ベイトフィネスリールを買う機会があったら購入候補にしようかな。が、自分が使っている旧LT、LTXも絶好調過ぎて買い替えをする必要性が全然見当たりません。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/14 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

連日寄せられてくる根魚大将での釣果報告。ハタ系が終盤である反面、ソイ類やカサゴは本格的に好シーズンに入ったものと感じられます。

名古屋港の主、OKさんまたもやカサゴをGETです。

根魚大将を追加入手致しましたので、意気揚々と名古屋港へ(笑)。
171018-1.jpg
雨の合間を縫ってなんとかフィッシュオン♪
パターン的にもすっかり秋になりましたね(^-^ゞ

夜釣りはそろそろ夜風が冷たく感じる季節になってきましたね。OKさんによると名古屋港のクロソイもそろそろ釣れる頃だそうです。

ところで新発売となる根魚大将3.4インチ、今週の中頃には出荷の予定だったのですが、トラブル発生で発売が遅延ということになりそうです。あり得ないパッケージ包装ミスを工場がしでかしてくれました・・・。胃が痛い事この上無し。

入荷を待って下さっている方、注文下さった販売店の皆様、大変申し訳ございません。今しばらくお待ちいただけますようよろしくお願い申し上げます。

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9/30 根魚大将で狙う京都のロックフィッシュ [釣果報告]

久し振りに京都のHさんから根魚大将での釣果報告が届きました。京都というと東海道新幹線の途中というイメージがあるので自分的にはあまり日本海側という印象がしません。でも京都の海と言ったら日本海なんですよね。

今回はHさんが京都府の伊根町というところにドライブついでの釣りだったそうです。

日付:2017/09/30日
時間:6時~7時
場所:京都市伊根町
ワーム:根魚大将 ナチュラルミノー、スキンピンクホロ
仕掛け:テキサスリグ

今回、ドライブで日本海側に行きましたので、朝マズメだけ釣りしてきました。
秋の荒食い時期で、型は狙えませんが数は釣れるかもと思い、早速ベイト系のワームで狙って行きますが、たまにアオリイカの新子が付いてくるだけで反応ありません。
そこで、甲殻類系の根魚大将でリフトアンドフォールでゆっくり探ると反応ありました。
171017-1.jpg
尺アコウまでは少し足りたい28cm前後のまずまずのサイズをゲット。
171017-2.jpg
その後、ガシラを追加するも、急に当たりが無くなり7時に納竿しました。
ドライブついでにさくっと釣りが出来るのも、ロックフィッシュの魅力だと思います。

久し振りの釣りであるはずなのにしっかりとアコウをキャッチしているあたりはさすが!

ドライブついでに良さそうな場所を見付けたらすぐに釣りができる。ルアーゲームならではですよね。エサ釣りだったらまずエサを買わなくてはいけない。で、ルアーでも例えばシーバスだとかメッキだとかということになるとその時期その場所に果たしてターゲットとなる魚がいるのか?という部分が一番大事になってくるわけです。でもロックフィッシュということであればどの地域、どの時期にもおおよそ何かしら狙える魚がいるケースが多い。ドライブついでの釣りには最適です。

というわけで、ドライブのお供には根魚大将をどうぞ。

そういえばそろそろ根魚大将3.4インチがスミスに入荷しているはず。というのも、会社に行っていないからここ数日の入荷状況を把握していない。
実は自分、最近は会社には出社せず都内にある撮影スタジオに通っているのです。自分が担当している仕事が丁度今、一年で一番忙しい時期に突入していて、11月一杯はこの状況が続きます。肉体的にキツイ仕事ではないのですが、責任の大きい仕事を一人で担当しているので精神的には疲れます。あと一ヶ月ちょっとは胃が痛い日々が続きそう・・・

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/13 メバピョンピョンで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

またまたOKさんが会社帰りの名古屋港での釣果を送ってきてくれました。今回は根魚大将ではなくメバピョンピョンによるマイクロワインドを駆使しての釣果とのことです。

今夜は根魚大将ではなく、メバピョンピョンを使用してマイクロワインドで根魚を狙ってみました(^-^ゞ
ベイトフィネスで快適にキャストすることを考慮し、ワインド用ジグヘッド1.8gを使用、即撃でした(笑)。
キャストからボトム着底、アクションからのバックスライド中にコンッ!というワインドならではのアタリです。
魚さえいれば、早めの勝負が可能なのがワインドかと思いますが、あまりの早さに驚愕しました(笑)。
171016-1.jpg
釣れたのは小さなカサゴでしたが、このサイズすら反応してくる事がマイクロワインドの素晴らしさだと思います(^-^ゞ
メバピョンピョンは厳冬期の食い渋りにも効果が期待できますねー♪

いや~このワームをベイトフィネスタックルで使っているとは恐れ入りました。さすがはソルトベイトフィネスの達人OKさん!

ちなみにOKさんが通っている場所、メバルはたまにしか釣れずカサゴがメインになるのだそう。地域的に、てっきりメバルの方が多いんだろうと思っていましたがそうではないんですね。

ks-bf34.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 釣果報告 ブログトップ