So-net無料ブログ作成

5/5 シラスミノーLSPで狙う東京湾ボートメバル [釣果報告]

相変わらず尺メバル狙いの熱いゲームが続いている東京湾のボートメバル。GWも釣りまくりのS野さんから釣果報告が届きました。

ボートメバルに行ってきました。
良型狙いからスタート。
定番のチェリーブラッドLL70S(ホタルHGG-Gとゴーストグローイカ)で27cm、28cmの良型メバルをキャッチ!
水面が荒れているときは、チェリーブラッドLL70Sが使いやすいです。

潮止まり前後の活性の低い時間帯は型狙いではなく20cm前後が数釣れるポイントで釣りをしました。
風裏の凪のポイントです。
メバルは水面直下のベイトを意識しているようでした。
シラスミノーLSPの水面直下タダ巻きに好反応でした。
夜光虫がでていたので、メバルのチェイス・バイトが見えてとても楽しかったです。

180506-1.jpg
180506-2.jpg
シラスミノーLSP。典型的なシンペンではシラスミノーLSPほど水面直下をゆっくり引けません。LLF、LSP、LLSはどれもキャラが立っていて、いずれも欠かせないルアーです。

S野さんが使用したシラスミノーLSPはキャスティングさんの特注カラー。横浜磯子店で購入したとの事。ちなみにマットオレンジとマットピンクがあります。今回はマットオレンジが活躍したようです。あえてサスペンドモデルを選ぶところや、その色合いといい、東京湾のメバルゲームをわかっているなぁというスペシャルカラーですね。

自分もGW中に1度くらいはボートメバルに出掛けたかったですが、空いている日に限って強風。もちろんそれでも出艇はするのでしょうし魚も釣れるのでしょうけど、自分は根性無しなので波のない日に釣りがしたい。なかなかそういう好条件と自分のスケジュールがシンクロしませんが、今月中になんとか行ければなぁと思っています。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー