So-net無料ブログ作成

東京湾メバカサ2018シーズンイン・2 [釣果報告]

1月からスタートした横浜アイランドクルーズさんのメバカサ便。須江キャプテンから釣りに来い&ブログで宣伝しろという指令が届きましたので掲載します(笑)

1月より毎年恒例のメバカサ便がスタートしました。毎年の事ながら風に悩まされる日々が続いており、まだ3回しか僕自身出船できていませんが釣果は好調です。1月だからか今年がそうなのかわかりませんが、なんとなくカサゴのアタリが今年は多い気がします。(まだ3回なのでわかりませんが・・・)

180111-1.jpg
180111-2.jpg
180111-3.jpg

メバピョンピョン、メバピンピンでのメバル釣りも、根魚大将でのカサゴ釣りも好調です。池島さんがブログでおっしゃっていた通り、メバルにしてもカサゴ釣りにしてもバス釣り大好きな方ならオフシーズンにうってつけな釣りだと思うんです。やはりアタリが出ることでいろいろな勉強ができると思うんです。アタリという答えが出ない限り釣りって絶対うまくならないと思うので。

冬のバス釣りが面白いことも僕自身バス釣り大好き人間なのでよくわかりますが、やはりオフシーズンの過ごし方の一つとして、この釣りを知ってもらいたいなぁと思います。フィッシングショー前でお忙しいと思いますが、お時間ありましたら是非遊びに来てください!そして、ブログで宣伝よろしくお願いします。(笑)

昨年はカサゴが不調な時期がありました。今期は好調そうだという話を聞くとウズウズします。テキサスリグ用のタックルを持っているがなかなかバス釣りで陽の目を見ないという人には絶対オススメなのが東京湾のボートカサゴ釣りです。

やってみたいけど具体的なタックルを知りたい。ラインは?シンカーは?という方には須江キャプテンが書いた以下の記事がお勧めです。

バス釣り大好きな方に超おススメ!東京湾ボートメバル・カサゴシーズンイン!カサゴタックル編

カサゴタックル補足編!

ちなみに自分のお勧めは硬めのスピニング。自分はチヌ用のロッドを使っていましたがバス用のパワーフィネスクラスのパワーがあるものがベターです。リールは2500番で、出来ればハイスピードギアのもの。
スピニングタックルは小さな振り幅のアンダーハンドキャストでも飛ばしやすいので4~5人が乗船している乗合便でも扱いやすいというのが勧める理由です。乗船人数が多く、不利な位置からでもキャスト出来ます。ラインはフロロ8lbの直結。シンカーウェイトは消波ブロック撃ちならば3/16oz、オープンウォーターのボトム引きなら1/4oz~3/8oz。

ある程度自由が利く状況(乗船者3名以下)であればベイトタックルが向いています。柔らか過ぎるベイトフィネス用のロッドよりは1/4oz前後のテキサスリグが扱えるML~Mクラスのロッドがお勧めです。ロッドが柔らか過ぎると根掛かりが増える為。
こちらもラインはフロロ8lb直結。リールはベイトフィネス用のものがラインキャパシティ的には合っていますが、根掛かりした際に直接引くとスプールにダメージを与えてしまいますのでキッター(第一精工)などを準備しておくといいでしょう。

ワームは自分の立場的に(笑)根魚大将2.8インチがお勧め!!カラーはグロー系、派手系(オレンジ等)、赤系の3種は揃えておきたいところです。フックはオフセットの#4。細軸過ぎない物を選んで下さい。
テキサスリグがベーシックですがリーダーレスダウンショット(直リグ)もお勧めです。リグ交換の手間という点においてはリーダーレスダウンショットに分があります。

以上、ちゃんと宣伝しておきましたからね、須江さん。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー