So-net無料ブログ作成

現行品のコトコト系?! [他社製品]

ボーマーのモデルAは歴史のあるルアーですが、未だに新色が追加されています。

171111-1.jpg

もちろん最近のカタログにも何色かの新色がある。そしてその中にスモールマウスバスカラーというのがあります。

先日、某中古店でこのスモールマウスバスカラーのモデルA(6A)を見付けました。もう中古品として出ているの?!随分早く入手した人がいるんだなぁ。でも何か違和感を感じて手にしてみました。というのは現行品であればボディーの後部に「BOMBER 6A」という印字が入っているはず。なのにこの6Aにはそれがない。ちょっと前まではこうした印字は入っていなかったのでもしかしたらスモールマウスバスカラー、昔にも販売されていたことがあるのかも(注:真相は知りません)。

そして手にしてさらに驚いてしまった。え?!何これ?!振ってみるとラトル音がコトコト系じゃないですか。

巷ではモデルAのオールド物の見分け方として後部にヒートンを用いているというのが一般的です。で、現行品(エイトカン)よりもオールドのモデルAの方が泳ぎが良いという意見が多いわけですが、自分はヒートン自体がその要因ではないと考えています。

素材の違い、設計の差異などの要因も多少はあるでしょうけど、一番の要因は「内蔵ウェイトの素材の違い」だと思う。振ってみればすぐにわかります。オールドのモデルAには鉛玉が入っていてコトコトと重い音がする。一方、エイトカンモデルにはスチール玉が入っていてカシャカシャ軽い音がする。ちなみに現行ラインナップで最も泳ぎが良い04Aは現行品でも意図的に鉛玉を入れています。

今回見付けたスモールマウスバスカラーは言うまでもなくエイトカン仕様のものです。なのに振ると低音系の音がする。このルアーの中身はほぼ間違いなく鉛玉が入っていると思う。

171111-2.jpg

実はエイトカン仕様であるにもかかわらずコトコト系の音がするモデルAというのが一部存在します。自分は新旧含めて06Aを10個以上所有していますが1つだけそれを持っていた。そして今回新たにスモールマウスバスカラーの個体を発見、追加したというわけです。

では、カシャカシャ系ラトル音の現行品と泳ぎ較べてみるとどうなのか?実はまだじっくり引き比べていません。近いうちに引き比べてみて、この記事内容を更新しようと思っています。

<2017.11.12追記>
通常の現行品とエイトカン・コトコト系を引き較べてみました。通常の現行品は浮力が強過ぎて幾分泳ぎを阻害しているように思えます。具体的には、航跡が安定しません。一方、エイトカン・コトコト系は泳ぎのレスポンスも良く、航跡がしっかり安定します。結論として、エイトカン・コトコト系は通常の現行品と較べて段違いに素晴らしいです。若干浮力が高い気もしますが、その泳ぎはオールド製品にかなり近いと言えるでしょう。

もうこれ以上はいらないという理由もありましたが、エイトカン仕様の06Aは見掛けてもスルーしていました。が、稀に鉛玉が入っている個体があるようなので、これからはとりあえず振って確認してみようと思います。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー