So-net無料ブログ作成

10/4 根魚大将で狙う名古屋港ロックフィッシュ [釣果報告]

仕事帰り、ベイトフィネスタックルを手に夜な夜な名古屋港へと繰り出しているOKさん。同じフィールドに年間を通して通っていらっしゃるのでシーズナルパターン的なこともかなり掴んでいるのでは?と思っていました。

最近釣果報告がないな、釣りに行っていないわけではないと思うけれど・・・と思っていたところ、先日釣果報告が届き、夏季の釣果報告がなかった理由もわかりました。

ご無沙汰致しております(^-^ゞ
今回も仕事帰りに、根魚大将とともに名古屋港に出掛けて参りました。

171008-1.jpg
171008-2.jpg

秋の訪れを感じる魚達に出会えてホッとしています(*^^*)
本格シーズンには根魚大将ですね!
今後も活躍してもらいますよ~!(^-^ゞ

実は7~8月にかけての名古屋港はマイクロベイトパターンだったのだそう。確かにそれでは根魚大将は効かないですよね。これ、関東の野島堤防の夏のカサゴ釣りにも共通するものがあります。ロックフィッシュ用のワームの効果が薄く、メバル用のワームがいいという。

ロックフィッシュも色々なワームを使い分けていく時代になっています。釣り方も多様化していくのに違いありません。今後、根魚大将だけではカバーできない部分を補える製品も開発していく予定です。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー