So-net無料ブログ作成

7月下旬 根魚大将で狙う越前海岸のアコウ釣り [釣果報告]

北陸方面で人気の高いアコウ(キジハタ)。夏場が好シーズンだそうで、Mさんの釣果も絶好調になってきたようです。

アコウも、カサゴも、そしてレアな魚種も?!根魚大将が大活躍!!

今回も動画がありますので是非ともご覧下さい。

この度は懲りずに再び福井県・越前海岸にアコウ(キジハタ)釣りに行ってきましたのでご報告させて頂きます。
メイン使用ルアーは信頼と実績の「根魚大将2.8インチ」
これに目玉模様がペイントされた3gジグヘッドをセットして使用してみました。

まず、朝マズメにテトラ帯周辺を攻めることにします。
沖にキャストしても、それほど深くはありませんので、3gジグヘッドでも操作しやすいと思っていたのですが、強風で思うようにアクションができません。

170802-1.jpg

しかし、そこは根魚大将の自然発生的なアクションで、大雑把な動かし方でも幸先よくカサゴがヒットします。

170802-2.jpg

そして続けて今度はアコウ(キジハタ)がヒット!

なかなか調子良いと思いきや、さらに風が強まり、3gでは軽すぎると判断。
次は5gテキサスリグでやってみることにしました。

わずか2g重くなっただけですが、操作性は一気によくなります。

170802-3.jpg
170802-4.jpg
170802-5.jpg
170802-6.jpg
170802-7.jpg
170802-8.jpg

すると、早速アタリが連続し、アコウやカサゴがどんどん釣れます!

170802-9.jpg

中には「オハグロベラ」と思われる魚も釣れて、完全に地合いに入った感じです。

170802-11.jpg
170802-12.jpg
170802-13.jpg
170802-14.jpg

170802-10.jpg

そして、そろそろ仕掛けを変えようかなと思ったとき、なんと希少種の「ヨロイメバル」も釣れて、とても貴重な経験が出来た釣行となりました。

なお、希少種「ヨロイメバル」ですが、実は今年の3月にメバピンピンで釣れています。
https://youtu.be/E-RYFP0Hj4I

本来、数年に一度の割合でしか釣れないヨロイメバルが今年に入ってから釣れるのは二度目。

メバピンピンの本来のターゲットではなかったので、報告しておりませんでしたが、何かと珍しい魚が釣れるスミス社製品には、どことなく神秘的な魅力を感じております。

170802-15.jpg
170802-16.jpg

最後に、このところ絶好調のヴィヴィッドライブに3gジグヘッドをセットしてスイミング気味に誘うとカサゴが2尾釣れて終了となりました。

この度も根魚大将とヴィヴィッドライブのおかげで楽しい釣りができました。

ありがとうございます!

【当日の模様】


アコウ釣れてますね!アコウは放流もされており年々釣りやすくなってきているそうです。ルアーでの岸釣りでもそうですが船釣りでも人気を博しています。狙っているターゲットが積極的に放流されて増加し、年々釣りやすくなっているなんて、バスアングラーからしてみたら何て恵まれたゲームフィッシュなんだろうと思います。

そしてシンカーウェイトに関してですが、バス釣りのライトリグをやり込んでいる人ほどついつい「操作できるギリギリの軽さのウェイト」を選んでしまいがちです。要は、フワッとした誘いを意識しているわけです。

一方のロックフィッシュでは、あえて使いやすいウェイトのシンカーを使ってメリハリのある誘いをした方が釣れることも多いです。自分もエキスパートの人に、ボトムでジクジク誘うのではなく大きくリフト&フォールでアピールさせていった方が良い、と教わりました。で、確かにその方がよく釣れました。海の魚は何度も釣られてリリースされて、を繰り返されているわけではないのでルアーに対してのスレ度合いというのは圧倒的に低い。それゆえに大きな誘いでアピールするのが効果的なのでしょう。

それはそうと、オハグロベラ、ヨロイメバルなんてレアフィッシュも釣れています。越前海岸は本当に海が豊かなんですね。ん?!そういえば自分も去年の夏、野島堤防で似たような魚を釣った気がするけど・・・

160723-3.jpg

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー