So-net無料ブログ作成

必見、殺さない駆除釣り大会 [その他]

5月27日、群馬県の中野沼において外来魚駆除大作戦という名目の釣り大会が実施されたのはこのブログでも既報の通りです。

170527-1.jpg
170527-2.jpg

外来生物法により禁じられているオオクチバスの生体移動。その高い壁を乗り越え、バスを殺すことなく管理釣り場へと移すことが実現した。外来生物法の施行以後、日本で初となる画期的な試みとなりました。

170711-1.jpg

この試みを実現させたのが、邑楽町教育委員会です。その中でも、外来生物法を学び、環境省に掛け合い、山のような書類を作り上げ、オオクチバスの飼養許可を取得するに至った、担当者の網倉さん、半田課長の苦労には並々ならぬものがありました。

そして4年に渡ってこの駆除大会に協力をしてきたオジーズの柏瀬さん。当初、柏瀬さんのもとにはバスアングラーからのクレームもあった。なぜバスタックルを販売している立場の人間がバスの駆除などに協力しているのかと。しかし4年間の努力は無駄にはならず、遂にはこうした結果へと結び付いた。

7月13日(木)21:00~生放送で放映される釣りビジョン『五畳半の狼』に邑楽町教育委員会の網倉さんとオジーズの柏瀬さんが出演します。もちろん、中野沼の駆除釣り大会においてオオクチバスを殺さず移送させることを実現させるにあたっての苦労話など話してくれることと思います。

バスアングラーの方には是非とも見て欲しい!!!

・・・って、釣りビジョンに加入していない自分が言うのは何ですけど(爆)

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー