So-net無料ブログ作成

BFシュリンプにお任せ? [水郷BASS.com]

本日も水郷BASS.comフォトトーナメントのエントリーからの紹介です。5月20日に利根川水系某水路にてバートさんが釣った31cm。ヒットルアーはBFシュリンプ2.8インチ。スモラバトレーラーでの使用です。

2017年初投稿です。この日は朝から気温も高く水温も上がり巻物でと思っていましたが反応がなく、少しスローにと思い、スモラバ+BFシュリンプ2.8に変えました。するとフォールさせているとラインが走りました。攻めかた変えると反応するバスはいますね!因みにBFシュリンプは2016年度飛び賞でいただいた物です!

170613-1.jpg

5月下旬となるとイメージ的には巻き物でも反応が良さそうな気がしますが、いざ試していると案外バイトが遠い・・・ありがちな話です。コンディションがどうこうという話に加えて、週末の水郷エリアだとどうしてもプレッシャーが高いので先行者が探った後を釣ることになることも多く、何だかんだでスローな釣りの方が結果が出やすかったりします。どうしても巻き物でゲームを組み立てたいとなったら、釣り場に一番に入る努力を惜しまず、且つ、なるべく人が撃っていないであろう場所を効率よく周っていくことも大事かと思います。

それでも思い通りに行かない場合は素直にスローなゲームにシフトするというのも手です。バートさんはスモラバ+BFシュリンプで一撃だったようですね。

ところで、自分はスモラバが苦手です(笑)。どうしたものかな、と悩んでいたらこんなアドバイスをいただきました。「トレーラーの力に頼れ!」と。自分が釣れると思えるワームをトレーラーに使って、ワームの力に任せてしまいなさいという教えです。

そういえば昔、自分がショップでバイトをしていた頃、牛久沼や印旛沼でラバージグを使うが釣れる気がしないというお客さんに対して、ポークではなくてスーパーグラブかギドバグをトレーラーにして使う事を勧めていました。そうするとジグに対する苦手意識というのがなくなり、釣果に結び付くというケースが多かったのです。

確かにスモラバに対しての苦手意識はあるけれど、BFシュリンプやBFスイミーシュリンプだったら釣れる気がする。自分の場合は特にBFスイミーシュリンプですね。

自信を持って使い切れれば間違いなく武器になるであろうスモラバ。どうにもノー感じで苦手なのですが、BFシュリンプの力を借りて練習してみますか。


(BFシュリンプアクション動画 by Tさん)

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー