So-net無料ブログ作成
検索選択

5/14 東京湾メバカサ便・2 [釣果報告]

昨日は5月14日のアイランドクルーズさんでのメバカサ便釣行の事を掲載しましたが、その時に同船していたSさんからも写真と報告を頂きました。

特定のルアーをやたらと持ち上げるような内容でしたから私の釣行記だと思いっきり嘘臭く感じられるでしょうけど(笑)Sさんの釣行記を読めば嘘じゃないことがおわかりいただけることでしょう。

ボートメバル乗合に行ってきました。
マリーナに着くとIKE-Pさんが! 久々にIKE-Pさんと同船しました。

はじめのポイントに着くと、すぐにIKE-Pさんがメバルを連発!
ルアーを教えていただくと「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」とのこと。
私もこの「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」に交換すると連発開始。
泳層が合っていたのだと思います。
「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」は70mm, 7.7gでメバル用ルアーとしては大きめですが、このとき連発したのは平均20cm程度のレギュラーサイズ。

170516-1.jpg

デカルアー=デカメバル専用というわけではありません。

その後、ポイントを転々としましたが、いずれのポイントでも表層系プラグに好反応でプラッキングメバルを楽しむことが出来ました。

前半で数釣りを満喫できたので、後半は大型狙いへGO!
結果、船中、25cm超〜尺超えまでを複数キャッチすることが出来ました。
私も今シーズン初の尺超えを「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」(87.ヨザクラ-G)でキャッチできました。
このヒットルアー、実は、出船前にIKE-Pさんから頂いたもの。
尺超えだけでなく25cm超もキャッチでき大活躍!本釣行のMVP!
本当にありがとうございました。

「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」は太軸で大きめのフック(ST-36 #10)ですから、尺超え相手にも安心して強気でやり取りできました。

このルアーは7.7gもあるため、通常のメバルタックルには重すぎます。
10g程度まで投げられるプラグ向けのバスロッドやトラウトロッドが向いていると思います。
今回私が使った「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」を含むプラグ用タックルは次の通りです:
ロッド/6'6" Lバスロッド
リール/2500番スピニングリール
ライン/フロロカーボン3.5lb
リーダー/フロロカーボン6lb
プラグ全般用に用意したタックルで、35〜80mmのプラグを投げるため、ラインは少し細めです。

メバルはシーズン終盤ですが、シーズン最後まで「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」などのプラグで良型を狙おうと思います。

ちなみに今回Sさんが釣り上げたメバルは31.5cmでした。この魚、今期のアイランドクルーズデカメバルトーナメントの現時点での最大魚になります。そしてこの日の釣行で入れ替えをしたことで、Sさんは首位の人と1.2cm差の2位に付けています。5月31日で終了となるデカメバルトーナメント、最後にSさんの逆転はあるのかな?!

これだけ釣れているのにメバカサ便が5月末で終了だというのは勿体ないという人もいらっしゃると思います。その場合は、仲間を集めてチャーターという手段はあるみたいです。一体いつ頃まで釣れ続くものなんでしょうねぇ。

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー