So-net無料ブログ作成
検索選択

サボリーマンに贈るベイトロッド [自社製品]

自転車通学をしていた高校生の頃、授業が終わるとそのまま学校帰りに印旛新川へ釣りに行くことが多かったです。一度自宅に帰ると時間が無くなる。だから当然、学校から直行。そうです、学校に釣道具を持って登校していたのです。

でも周囲からはバレていなかったと思います。スポーツバッグの中に忍ばせていたのは、シマノのコルフォーハンドルが付いたNFTのテレスコピック式パックロッドでした。グリップも抜けたので、全長40cm弱だったのではないかな?さすがにバレたら先生に没収されていたと思いますが、ここまでコンパクトだと全然バレなかった。

新川に着くのが16:00過ぎ。季節にもよりますが正味1~2時間の釣り。時間は貴重です。準備や後片付けに時間を掛けられない。でもテレスコピックのロッドだと準備も早い。あらかじめラインもガイドに通しておけば、ロッドをスルスル伸ばして、あとはスナップにルアーを付ければハイ完了!!

そりゃ、ロッドの性能面や使い勝手においてワンピースに大きく及ばないというのはわかっていました。それでもテレスコピックロッドのおかげで学校帰りに釣りをすることが出来た。ありがたかったです。

170316-1.jpg

このたび、スミスでもベイトのテレスコピックロッドを作りました。 マジカルトラウトULフラッシュというシリーズの中にラインナップされます。トラウトロッドなので、バスに使うには短いし柔らかいのですけど。

昔のテレスコピックロッドとは違い、ロッドのテーパーに沿って適正な位置にガイドが来るようになっています。昔に自分が使っていたロッドなんて、ガイドが等間隔に付いていましたよ(笑)。当時はロッドの曲りもへったくれもなかったのですが、今のロッドはテレスコピックといえどいい造りしてます。

自分はこの先学校に通う事はありませんので(当たり前だ)カバンに釣り道具を隠し持つ必要もないのかもしれませんが、ちょいと出張先で遊んでみようかと下心を抱いているサボリーマンの方や、家族旅行で家族の目を盗んで水辺に立とうと思っているオトーサンにとりあえずお勧めしたいロッドです。

【マジカルトラウトULフラッシュ MT-TEC50ULM】
・全長:5ft
・自重:70g
・仕舞寸法:38.5cm
・¥32,000+税

【マジカルトラウトULフラッシュ MT-TEC55ULM】
・全長:5.5ft
・自重:77g
・仕舞寸法:41cm
・¥33,000+税

・4月発売予定

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー