So-net無料ブログ作成
検索選択

3月上旬 メバピンピンで狙う知多半島のメバル釣り [釣果報告]

寒さにも負けず積極的にフィールドに足を運んでいる珍士さんから、またメバピンピンによるメバルの釣果報告が届きました。

いつもの日本海側のポイントが調子が良くないとの事で、今回は珍士さん自身も全く経験のない知多半島への釣行を行ったそうです。いつもの場所、いつもの釣り方、をすれば大概大きく外すことはありませんが、今回はまず場所探しからのスタートだったようです。色々な面で、アングラーとしてのスキルが問われる釣行だったのではと思います。

池島様こんばんわ。
珍士です。

メバピンピンの釣果報告させて頂きます。

日付:3月上旬
場所:愛知県知多半島
天候:晴れ
風:北北西1m/s
水質:クリア
気温:4℃
水温:11℃
釣果:11匹

タックル
ロッド:ベイライナーCF BL-68L/CF他
リール:10セルテート他
ライン:PE0.6 号+フロロ6lbs他
使用ルアー:メバピンピン(#02、#04)+他社0.9JH~ジグヘッドタケちゃん1.8g
この日は、いつも訪れている福井から趣向をかえて愛知県の知多半島に行ってまいりました。
私はこの場所に行くのは初めてで、友人も去年数回訪れだけと事前情報は無い状態、ここで頼りになるのがgoogleearth。こちらを使用しココ居そうという場所で釣りをしてまいりました。

始めて訪れた知多半島ですが砂地、遠浅、漁港は大きめと、過去住んだことのある湘南に酷似しており、おそらく数はあまり出ないだろうなっと。友人に確認すると去年は数、サイズともにあまり出ないとのことでした。
私的にこれは、「居ないというより、何も無いので何処に着くか分かりにくい」だけなのでは?と思い友人と相談し移動してみることにしました。

移動した場所は潮が良く動きそうな漁港です。
投げてしばらくすると・・・・はい。いました!人生初の知多メバルが釣れました!

170312-1.jpg

ただちょっとサイズが小さいですね。友人曰く知多はこのサイズがメインとのこと。
もちろんそう聞いたからからには、せっかくのはじめての場所だしサイズも狙ってみたくなるものです。
メバピンピンの実力を試す時がやってきたと気合を入れます!

ちなみに、この日ですが太平洋側とは言えど水温11℃とちょっと魚にとっても寒いのか表層にはやはり居ない様子、だんだんレンジを落として探っていきます。
するとメバルをもう一匹追加。少しサイズアップです。

170312-2.jpg

まだまだ居るはずと思いつつも気になることがあります。
それは、知多という土地柄。やはり都市部が近いためかアングラーは多数いらっしゃっることです。
なので人が攻めにくい場所、私が思うメバピンピンとジグヘッドタケちゃんの強みである「ネガカリに強い」特性を利用した藻にスタックさせて釣る方法を試してみます。すると、結果はすぐに訪れ25cmのタケノコメバルが釣れました!!

170312-3.jpg

良く引いてくれました!楽しかったです(メバルじゃなくて申し訳ありませんが・・・)
そのほかの魚は以降、カサゴ、タケノコ等が良く釣れました!

170312-4.jpg
170312-5.jpg
170312-6.jpg
170312-7.jpg

ここで改めてご報告させて頂きたいのですが、メバピンピンとジグヘッドタケちゃんの組合せの件、本当にネガカリに強いですね。
今回は1.8gを多く使用したのですが、初めての場所で底になにがあるか分からない。でも引っ掛からないので安心して攻めていけます!
(正しくは軽く引っ掛かってもロッドをプンプンっとすると外れるのほうが表現としては伝わりますでしょうか)

この強みはメバル限らず根魚を狙っていくうえで、人が通しにくいところを通せるというのはかなりのアドバンテージですね。
以降も同様の釣り方をして、安定して数を伸ばすことが出来ました!

メバピンピンとジグヘッドタケちゃんの組合せはパッケージにあるように普通に巻いていてもよく釣れます。
でも、ダートや私の多用する藻にスタックさせる方法等、小技を使って違う釣り方?遊び方?もできる。
上手く文章でかけないのですが、ある種小技を使う方にはすごく向いていると思うのです。
表現としてはどうかと思うのですが、車でいうとオートマチックなんだけど、あえてマニュアルシフトも出来るといった感じです。
これはワームとリグのバランスがいい=扱いの懐が大きいといいましょうか?だからどんな用途にも使えるということじゃないかな~?っと思っています。

使えば使い込むほどいろいろな使い方が見えてくるので、この組合せはとても面白い!と日々感じております。
本当はまだまだ書きたいことがありますが、次回以降のネタが無くなってしまいますのでこの辺にさせて頂きます(笑)
今回の釣果報告は以上です。

ではまた釣りましたらご報告させて頂きます。

新しいポイントを開拓する、となった時に皆さんがされる事は何でしょう?「知多半島 メバル ポイント」なんてキーワードで検索でしょうか。今はそれで情報が得られてしまうのも事実です。でもその方法だと、所詮は誰かが開拓したポイントの二番煎じに過ぎません。自分の視点で探した場所とは言えませんし、自分だけの場所というのは作れない。

自分などは昔の人間ですから、目星を付けた場所に直接車で出向いて写真を撮ったりメモをしたり。水郷のバスのポイントはそうやって探してきました。ただ、今はもう珍士さんのようにGoogleEarthを使えば事足ります。特に海の場合、ここは浅い、深い、岩場がある、砂地だ、消波ブロックがある、そうした情報までわかる場合もありますので活用しない手はありません。

珍士さんは以前湘南にお住まいだったそうで、知多半島においても湘南の釣り場と酷似しているエリアをピックアップして好結果を出されたようです。人とは違う地図の見方が出来る人ならば、メジャー場所でないマイナーポイントも多数見付けられそうですね。

ks-bf34.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー