So-net無料ブログ作成

5月下旬 シラスミノー48リップレスで狙う東京湾ボートメバル [釣果報告]

横浜ボートメバルマスターのS野さんから釣果報告をいただきました。今シーズンは一度しか同船できずにすみませんでした・・・

今回もシラスミノー48リップレスが大活躍だったようです。4~5月の東京湾ボートメバルはこれを投げておけば間違いないという感じですね。

バチパターン全盛期の東京湾ボートメバリングに行ってきました。
常夜灯ポイントでバチが視認できる状況です。
こういうときは、経験上、水面〜水面下30cmを引けるルアーが強いです。
しかも5cm、10cmのルアー泳層の違いで魚の反応が全く違ってくるのです。
おそろしいです...。
こんなとき、シラスミノーリップレスはとても便利です。

今シーズンのバチメバルゲームでは、シラスミノーリップレスに大変お世話になりました。
シンキングは自重を活かしてとても飛びます。
サスペンドは飛行姿勢がよく、自重の割に非常によく飛びます。
水面直下を気軽に引けるため登場頻度は最多でした。
フローティングは水面に止められるためローテーションに欠かせません。
ロングセラーの基本性能の高さを実感しました。

180531-1.jpg
↑シラスミノーLLS(マ◯キー塗り)

180531-2.jpg
↑シラスミノーLSP(サンバオレンジマット)

アイランドクルーズさんのボートメバル便もそろそろ終了かな?一応まだ6月初めの日曜日に乗合を出すみたいですが・・・

5月の尺メバルラッシュは物凄いものがありました。尻すぼみで終わりじゃなくて、大型が良く釣れている状況で終了なのがちょっと勿体ない気がします。あ、乗合は終了になりますけど、チャーターでしたらお客さんの要望通りに出来ますから、まだ東京湾の尺メバルは狙えます。シラスミノー48リップレスは必須ルアーです!

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。