So-net無料ブログ作成

5/3 ハルカ・サラナで狙う若狭湾のシーバス [釣果報告]

若狭湾でシーバスを狙っているおもちさんから5/3の釣果報告をいただきました。

お父様と一緒にシーバス釣りを楽しまれているというおもちさん。自分も学生の頃はよく父親に釣りに連れていってもらいましたが、そもそも気が合わず疲れてしまうため(苦笑)社会人になってからはすっかり疎遠になってしまいました。

まずはサラナ95F 01RHでキャッチした51cm。

 前回(4/29)の釣行後、5月3日にも父とシーバス狙いで出掛けておりました。

 この日は前日の雨と低気圧の影響か、風・波・濁りとよい条件で、魚の活性が高かったようです。サイズは50-56cmまででしたが、仲良く3匹づつキャッチする事が出来ました。

180529-1.jpg

 最初に入った地磯では波がやや高かったため、少し下のレンジでしっかりと泳いでくれるサラナを選択。シャローエリアのスリットの中に潜んでいた個体で、やはり一投目でのヒットでした。

 余談ですが、このサラナはソルトルアーを始めた時からずっと活躍し続けてくれています。パール系のカラーというと夜のイメージがありますが、昼でも不思議とよく釣れます。

磯のマルスズキ、綺麗な魚体ですね。
シーバス用のフローティングミノーというとどういうわけか潜行深度の浅いものが多いのですが、サラナのようにある程度潜ってくれるものがあると重宝しますよね。

続いてハルカ125F 03.イワシレッドベリーでキャッチした51cm。釣り上げたのはお父様。

 この後、磯場では反応が無かったため小河川の流れ込みへと移動。すると時折ベイトが水面で追われており、ここでは完全に表層を引けるハルカの独壇場となりました。
 定石通り、濁った川の水と海水との境目を丁寧に攻めるのがよかったようです。

180529-2.jpg

 こちらの画像は父が釣り上げた51cmのシーバスです。

最後はハルカ125S 10.パールチャートでキャッチした50cm。

180529-3.jpg

 5月に入ってからはなかなか釣りに行けておらず、少々鮮度のよろしくない報告となってしまいました。
 またよい釣りができましたら、今度は新鮮なうちにお届けしたいと思います。

 以下が当日のヒットルアーになります。

 ・サラナ95F (40.イワシレッドベリー)
 ・ハルカ125F (03.イワシレッドベリー 05.サヨリ)
 ・ハルカ125S (10.パールチャート 11.カタクチシェル)

若狭湾のシーバスゲーム、地磯からのミノーゲームなんですね。これが昼間でも通用するというのは面白いですね。

またの釣果報告、楽しみに待っています!おもちさん、どうもありがとうございました。

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。