So-net無料ブログ作成

4~5月初旬 根魚大将で狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

そういえば最近名古屋港の主であるOKさんから報告がないなぁと思っていましたが、実はちょっと苦戦していたようです。季節的には悪くないと思うのですが、どうしたことでしょう?

すっかり春も陰りを見せ、夏の兆しを感じる伊勢湾ですが、魚たちの活性は良好です。
マイクロベイトパターンが多くなりつつありますが、水質がクリアな日は根魚大将2.8inと3.4inの出番もあり、スイミングメインで楽しんでおります!

180509-1.jpg
180509-2.jpg
180509-3.jpg

暑くなりますとキジハタも楽しみになってきますが、水温が上がりきるまでは近場でのライトロックゲームを楽しんでみたいと思います。

季節的には悪くないはずですよね、実際に魚の活性も良かったようですし。
ただ、魚がマイクロベイトに偏食していたようです。水質がステインな状況だとその傾向が強くなるのだとか。こうなるとさすがに根魚大将の2.8インチでさえもベイトにはマッチしません。そんな時には無理せず小型のピンテールなどを使うのがいいのでしょう。

ロックフィッシュも一昔前はホッグ系さえあればいいというイメージがありましたが、やり込んでいくとそれ一辺倒では通用しない状況があることを痛感するようになります。自分も現在、オーシャンパフォーマーの新しいロックフィッシュ用ワームを何点か試作中です。通用しない状況というのをなるべく打ち消していきたいです。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。