So-net無料ブログ作成

バス用スピナーの新スタンダードサイズ [スミスルアー]

トラウト用のスピナー、スミスにはARスピナーニアキスがあります。現在は取り扱いを止めてしまいましたが、ヤキマベイトのロースターテールも長期に渡って販売していました。

スピナーは軽いものから重いものまで色々あります。軽いものは渓流の源流域や管理釣り場用に、重いものは本流や湖用として、いずれも釣り人側から要望が寄せられたものを製品化したものです。が、実際の売れ行きを見ると圧倒的に3.5gないし4gが売れる。トラウト用としてはこのサイズがスタンダードと言えるのでしょう。

そして市場に出ている種類は少ないですがバス用のスピナーはどうか。スミスではこれまでARスピナーのバスモデル4gを発売してきました。これはトラウト用のARスピナー3.5gがベースモデルとなっています。確かにスピニングタックルで使うならこのサイズがドンピシャでしょうね。

でもバスの場合はベイトタックルの比率も高い。ベイトタックルで扱いやすいサイズのバス用スピナーが欲しいという声も少なくありませんでした。

で、今期から販売するARスピナーのバスモデルは自重が7gになりました。1/4ozのスピナーベイト感覚で扱えるバス用スピナー、いかがでしょう?

01.WWH
180423-1.jpg

02.CCH
180423-2.jpg

03.PPI
180423-3.jpg

04.BBK
180423-4.jpg

05.CRW
180423-5.jpg

06.GBK
180423-6.jpg

・標準小売価格:¥900+税
・5月発売予定

バス用として専用にラインナップさせていますが、個人的にはトラウト用ARスピナーの6gをあえてバスに使うのもお勧め。バスモデルのラバースカートのアピール力がありませんが、フッキング率はトラウト用の方がベターと感じられることと、自分はシルバーのブレードが好きだからです。フックはバス用の方がシッカリしていますけどね。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。