So-net無料ブログ作成

4/17 スパイニーアックスで攻めるリザーバー [釣果報告]

下町の爆釣王Tさんもようやくシーズンイン!オフシーズンの間、ずっと手を加えてきたアルミボートをリザーバーで浮かべてきたようです。あれこれとボートに手を加えるのもバス釣りの楽しみですよね、お金が掛かりますけど。

2018年4月17日(火) 野ダム 5:00~17:00

天気:くもり/一時強雨 気温:11~15℃ 水温:16~17 風:1~3m 水位:減水 水色:スティン 潮:大潮
状況:小型がネスト・下見・ペアリング、中型以上はポスト?

 今年初のラージ釣りに行ってきましたのでご報告致します。

 朝はいろいろな釣りを試すも全くのノーバイト・・・今年は季節の進行が早いのか、30~40㎝弱の小型がネスト、下見、ペアリング状態であることがわかりました。

 中型以上の魚はもうポストスポーンと思われたのでスパイニーアックスのノーシンカー、ダウンショット、ネコリグなどでスローに攻めるとようやくポロポロと釣れ始めました。

180422-1.jpg
180422-2.jpg

 スパイニーアックスは非常にナチュラルかつ多彩なアクションを演出することができ、渋い時にもとてもよく釣れるワームです!

 比較的硬めの素材でピリピリと小刻みに震えるような動きが魅力ですが、毛力によりしっかりと水をつかみ動かしてくれるのが効くんだと思います。

180422-3.jpg

 ただスローな釣りになりがちなので、自分的にはここ一番の切り札的なワームでもあります。

 今回はワッキースタイルで使用しましたが、針を掛ける位置によって動きがだいぶ異なり、それにより魚の反応も大きく違ったのが興味深かったです。

180422-4.jpg
180422-5.jpg

 本来なら少し深場をスローに釣るのが王道なのでしょうが、場所もよくわからないので浅場を中心に探るとどれも30~38cmクラスの金太郎飴状態です^^;

180422-6.jpg
180422-7.jpg

 ハードベイトやカバー撃ちではほとんど釣れず、サイズもあまり変わらなかったのでむしろ効率が悪く思われました。

180422-8.jpg

 そして昼食をとっていると爆雨が・・・(>_< )でも渋い時ほどこんな雨で激変することがよくあるので期待していろいろ試すも好転することはありませんでした・・・^_^;

 結果今回は30~40cm弱の数釣りで終わってしまいましたが、今年はGW頃には良型の魚も回復しはじめていると思われるので今後に期待ですね!

180422-9.jpg
180422-10.jpg

本日 ラージ:40cm以下×28本

今回は大型は混ざらなかったようですが、これだけ釣れれば楽しいでしょう。

ライトタックルでの数釣り、自分もたまに無性にやりたくなります。でもこれが出来るフィールド、特にラージマウスとなると実現性のあるフィールドってなかなかない。プレッシャーの低いフィールドでアルミボートやフロートチューブを持ち込む人だけの特権かもしれませんね。


(スパイニーアックスアクション動画 by Tさん)

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。