So-net無料ブログ作成

真似の出来ないジャークベイト [他社製品]

最近はジャークベイト(ミノー)の人気も高くなってきました。アメリカンルアー派だったらラトリンログ、ロングA。ジャパニーズルアーだったらワンテン、ルドラ、ハードコアフラットといった辺りの支持が高いでしょうか。でも、特定の製品に人気が集中している気がします。最近はあまり、他の人と違うものを使いたいという人は少ないように思えます。

でも自分は人とは違ったものも使ってみたい。それで結果が出たら気分がいいと思うので。

何かこう、周りの人に呆れられてしまうような面白いモノ、ないかなぁ。そんなもの投げるのアンタしか居ないよ!みたいな(笑)。そうは言っても使い物にならないものではしょうがないし・・・

そこで、昭和ルアーコレクションをひっくり返して探してみると、オッ?これなんかどうでしょう。

171220-1.jpg

ダイワのクルーカーじゃないですよ!バグリーのトップガンというミノーです。

171220-2.jpg

ちゃんとリップにBagley'sの刻印も入ってます。

バグリーのキラーB、ハニーBがプラスチック化してしまったことに落胆してしまったという話は以前にも記したことがありましたが、よくよく考えてみたらバグリーというメーカーはバルサルアー一筋だったわけではなくABS製の製品もそれなりに発売してきました。トップガンもそうですし、バイブレーションのシャデラックとかもありました。

内部ウェイトは一応重心移動も兼ねた構造になっているようです。泳ぎは確かわりと大振りだった・・・気がする。ただ巻きで充分良さそうな印象があります。最後に使ったのはもう20年以上前かと思いますが(爆)。当時は思ったんです、こんなルアーはバグリーじゃないと。それで毛嫌いしてあまり使わなかった。今でもその思いはある。

でも今だったら許せるかな。これで釣ったらその後の展開がきっと面白いことになる。
「バグリーのトップガン?!何ですかそれは・・・」
そして真似しようにも真似はできない。そうそうたやすく入手できるようなブツではないですからね。

gill-bf.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。