So-net無料ブログ作成

11/25 今日の水郷 [釣行記]

前回、寒い時期の定番だったはずの黒部川・阿玉川を狙って全く手応えがなかったので、今日は利根川下流域の消波ブロックをじっくり撃ってきました。

171125-1.jpg

朝、車の温度計は0度。ボートカバーの水溜りが凍っていました。水温は昼過ぎでも9度台。とうとう10度を下回りました。

171125-3.jpg

で、以前にも記したのですが例年この時期は狩猟解禁後ということもあってとにかく鴨猟の猟師さんが多い。あちこちで猟銃の乾いた銃声が鳴り響いているはず。確かに鴨撃ち小屋はあちこちに沢山出来ています。でも何故か今日は銃声を1回しか聞かなかった。鴨は結構飛来しているのに猟師さんがいない?何故なんだろう。

171125-4.jpg

この時期自分はあまり利根川のアシ原には近寄らないようにしています。小屋が無くても猟師さんがいる場合があるから。だから自分が狙う消波ブロックは護岸沿いにあるものです。護岸沿いには猟師さんはいません。隠れられないから。
アシ原に面している消波ブロックは注意した方がいいと思います。何箇所か、消波ブロック帯の近くに鴨撃ち小屋が立っているところがあります。

171125-2.jpg

今日はちゃんと幻の魚をゲットしました(笑)
写真に写っていませんが、ヒットルアーはスパイニーシャッド2.5インチ。廃盤品ですが、この時期に一番釣れると思うワームなので使わざるを得ない。これに頼っているということはそれだけ厳しかったということでもあります。

しかし、ここにきて船外機が不調になってしまいました。前回釣行時にもうっすらと兆候があって、気のせいかな?と思っていたら今日は顕著に症状が出た。フットスロットルを一定に踏み込んでいるのにスピードに強弱が出る。ウォーーーーーーンじゃなくてウォーウォン、ウォーウォン、といった感じ。走れなくはないんだけど、ちょっと診てもらう予定。

年内にあと1~2回は乗りたかったのですが、場合によってはこのままボートは冬眠の可能性ありです。いずれにせよ冬は岸釣りの方が釣れますからね。そろそろシフトしようかと思います。

ks-bandocraw.jpg
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。