So-net無料ブログ作成

11月中旬 根魚大将で狙う三河湾のタケノコメバル [釣果報告]

ライトゲーム界のユーチューバーM野さんから根魚大将2.8インチでの釣果報告が届きました。今回も動画有りなので併せてお楽しみ下さい。

今の季節の日本海側は荒れ模様でなかなか思うように釣りができません。
そんな時は、比較的穏やかな太平洋側で釣りをするのが吉。というわけで、この度は愛知県三河湾までタケノコメバルをメインとしたロックフィッシュ釣行に行ってきました。

目的の魚はタケノコメバルです。

日本海側では滅多に釣れませんが、愛知県・三河湾では、釣れる根魚の半分以上がタケノコメバルです。

明るい時間帯はテトラに潜んでいる場合が多いので、テトラの際を攻める作戦で狙っていきました。

仕掛けは3.5gテキサスリグに根魚大将2.8インチをセットします。
これを、テトラからつかず離れずといった位置をトレースしていきます。

とにかく、どんどんキャストして、魚のいる場所を探していくような釣りです。

すると、根魚大将を見つけた魚が飛び出してバイトしてきます!

171123-1.jpg

最初の一尾はガシラ(カサゴ)でした。

171123-2.jpg

その後も、どんどんキャストして探っていくと、次に釣れたのは待望のタケノコメバル。
一瞬の勝負でしたが、強烈に引きました。
この魚はヒレが発達していて、筋肉質なボディ。
根魚の中では最もパワフルなファイトをする魚種の一つじゃないかなと思っています。

171123-3.jpg

その後も、小さめのタケノコメバルを一尾追加。

この度も根魚大将2.8インチのおかげで楽しい釣りができました。

ありがとうございます!

【当日の様子はこちら】


M野さんがアップするYoutube動画の人気は凄いです。昨夜アップしたばかりなのにもう再生回数7000超え。内容がわかりやすいですものね。

ちなみにこのタケノコメバル、東北で言うところのベッコウゾイです。ただ、中部地方で釣れるタケノコメバルは30cm未満がほとんどなのだそうで東北で釣れるような40cm超えのサイズは出ないそうです。その代わり、数的には中部地方の方が釣れるようです。

数も釣れてサイズも良ければ最高ですが、それを望むのは贅沢というものです。関東なんて、タケノコメバル自体居ないんですから(泣)。何でだろうねぇ、中間地点なのにねぇ。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。