So-net無料ブログ作成

水郷の狩猟、間もなく解禁 2017 [その他]

おとといの日曜日に利根川に出ましたが、あちこちに鴨撃ち小屋が立てられていました。頑張って小屋を作っている真っ最中の猟師さんも何人もいました。この時期は毎年こうした光景が見られます。

水郷エリアの狩猟期間は11月15日~2月15日の間です。つまり明日からです。皆さん、狩猟の解禁を待ち侘びているんだろうと思います。9ヶ月ぶりになりますからね。その点、バス釣りは周年楽しめるわけですから恵まれた遊びです。

解禁直後ということもあって、解禁から12月までは鴨猟の人が非常に多いです。この時期の利根川ではあちこちで銃声が響き渡っています。1~2月は寒いのと、鴨がスレる(安全な場所に集結してしまう)時期なのでだいぶ落ち着きます。

くれぐれも鴨撃ち小屋やデコイには近づかないようにして下さい。付近の鴨が逃げてしまいます。また、アシ原の中に隠れて獲物を狙っている猟師さんもいます。こちらも同様に近づかないように注意して下さい。人の気配がないようでも付近に車が停まっていたりしたら注意が必要です。

ボートでの航行は極力沖合を。岸沿いを走行すると岸近くの鴨が逃げてしまうためです。釣り人だって魚が逃げてしまうようなことをされたら嫌な気持ちになりますよね。どちらが優先という事はありませんが互いに譲り合って楽しみたいものです。

以上、毎年書いている内容でした。でも霞ヶ浦水系や利根川をホームにしている人の中にも、狩猟期間について知らない人が案外多いように思います。

gill-bf.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。