So-net無料ブログ作成

ウォーイーグル、プラドコ傘下へ [他社製品]

今朝は海外からとんでもない連絡が入っていました。まだしばらくは口外できないかと思ったのですが、昨日付で公式発表もなされたようですのでお知らせします。

2014年のバンディット、2015年のビルノーマンに引き続いてまたしてもあの有名ブランドがプラドコ傘下に加わります。

171102-2.jpg

ウォーイーグル。スピナーベイトで有名なブランドです。広く支持されているとまでは言いませんが、日本でも根強いファンは少なくないはず。

その造りに関しては日本メーカー製のスピナーベイトの方が断然上だと思います。ハンドタイイングスカート、アッパーアームの溶接処理、ヘッドの仕上げ等々。

171102-1.jpg

けれどもウォーイーグルのスピナーベイトは扱いやすい。決して奇をてらった造りはしていない。ヘッド形状もベーシックなバレットフォームで根掛かりも少ない。アームはピアノ線を使っており強い。だからパラアシの中やオダ、ゴチャゴチャしたカバー周りも気にせず引ける。まさしく「ザ・スピナーベイト」という感じです。まぁ、日本メーカー品を見慣れた人にしてみればあまりにも飾りっ気が無さすぎる気がしないでもないですが。目玉すらありませんし。

さて、プラドコには既にブーヤというブランドがあり各種のスピナーベイトを展開しています。ブーヤはアメリカ国内でのスピナーベイトのシェア第2位で、ウォーイーグルは3位でした。今回プラドコがウォーイーグルを傘下に収めたことで、両ブランドを合わせればアメリカ国内でのスピナーベイトのトップシェアに躍り出ることになります。

よく、企業体に吸収されてしまうとその後の製品のクオリティに悪影響が出るという話になります。プラグ類は特にそうかもしれません。でも、今回はスピナーベイト。果たして今後のウォーイーグルスピナーベイト、どうなるでしょうか。

ks-bf34.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。