So-net無料ブログ作成

10/26 色々なワームで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

せっかく台風21号後の増水や濁りも収まってきたかと思いきや、台風22号でまたもや増水してしまった場所も多いようです。今日も仕事で某管理釣り場に出向いてきたのですが足場まで完全に水没してしまっていました。現場スタッフさんは色々と作業に追われていて大変そうでした。

来たる3連休はどうだろう、何とかマイボートは出せる水位に落ちるだろうけどコンディションは厳しいか。

さて、10月26日に名古屋港に釣行したOKさんの報告を紹介します。この頃には台風21号の影響もだいぶ収まっていたようです。

仕事帰りにいつもの名古屋港へ(^-^ゞ
171030-1.jpg
先ずは根魚大将でタケノコメバル。
171030-2.jpg
171030-3.jpg
メバピンピンとメバピョンピョンで安定のカサゴが釣れました。

今年の夏の越前海岸同様、シーズンインした名古屋港も魚が少ないような。。。
昨年より少し厳しいコンディションです(^-^ゞ
引き続き、調査したいと思います。

毎週のように台風や雨が続いたりして濁っているコンディションになりがちなようで、派手目のカラーが活躍しているようですね。

この釣行の後にまた台風22号が来てしまったので名古屋港の状況もリセットされてしまったのではないかと思いますが、その辺りはきっとまたOKさんから報告があるでしょう。

関東の自分からすると手堅く毎晩釣果が得られる名古屋港ってロックフィッシュのパラダイスのようにも思えますが、OKさん曰く昨シーズンより魚が少ないそうです。条件が悪い日が多い事も起因しているように思えますが、もしかしてOKさんが毎晩釣りまくっている影響もあるんじゃ・・・(笑)

ks-bandocraw.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。