So-net無料ブログ作成

10月下旬、根魚大将で狙う越前海岸のガシラ釣り [釣果報告]

久し振りに滋賀のMさんから釣果報告をいただきました。関東も然りですが2週連続で台風が来たりと釣りには向かない天候続きだったものの、何とか一瞬の穏やかなタイミングを狙っての釣行だったようです。

さすがに日本海側のアコウもシーズンオフのようで、これからはガシラ(カサゴ)が越前海岸のメインターゲットになるようです。

このところ海が荒れ気味で、シャローエリアの多い福井県内のポイントでは、なかなか思うような釣りができていない日々が続いておりましたが、そんな中、追い打ちをかけるように台風も直撃。

さらに、もう一個の台風までくるとなり、意気消沈気味でしたが、10月28日の午前中は一時的に穏やかな状況になるとの予報だったので、何とか時間を作って出撃いたしました!

今回は福井県・越前海岸の磯でガシラ(カサゴ)を狙い、あわよくば30cmオーバーも釣れないかなと期待を胸に、まずは無難な10gシンカーを使ったテキサスリグで挑みます。

使用ワームはもちろん、信頼と実績の根魚大将2.8インチ。

171029-1.jpg

釣りを開始すると早速
「ガツン!」
と明確なガシラ特有のアタリがあり、根に潜られないように一気にフッキングしますが、どうもサイズは小さいようです。(汗)

171029-2.jpg
171029-3.jpg

去年の今頃はほとんどが20cmオーバーだったので期待していたのですが、引き続き釣れるのは似たようなサイズ18cm未満ばかりです。

171029-4.jpg
171029-5.jpg
171029-6.jpg

サイズが全体的に小さいと判断し最初の10gテキサスリグから5gジグヘッドに変更したことで、よりフッキング率が高まりました。

171029-7.jpg
171029-8.jpg
171029-9.jpg
171029-10.jpg
171029-11.jpg

聞くところによると、他のポイントでも似たような現象が起きているようで、台風の影響か?はたまた他の何らかの現象で大型が接岸しにくい状況なのか?

どちらにしても、今後の大型接岸に期待したいところです!

しかし、今回のような小型中心のシーンでは一般的なハードロックフィッシュ用のワームではかなり苦戦していたと思います。

そんな状況でも必ず釣れてくれる根魚大将の存在は頼もしい限りです。

おかげさまで、今回も楽しい釣りができました。ありがとうございます!

越前海岸も昨シーズンに比べ小型が多いようです。これから大型が混ざるようになってくるといいですね。尺カサゴは尺メバルより断然レアな気がしますが、是非Mさんに仕留めてもらいたいものです。

ところで、ここにきてロックフィッシュの好機に入ったこともあってか根魚大将2.8インチが好調なセールスを続けており、01:ナチュラルグロー、51:ナチュラルミノー、52:グリパン/オレンジと立て続けに在庫が完売して品切れてしまいました。参ったなぁ、これからが本番なのに。まだ次回の生産予定を組んでいませんので、今シーズン必要とされる方は早めに店頭在庫を確保しておいて下さい。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。