So-net無料ブログ作成

10/24 色々なワームで狙う名古屋港のロックフィッシュ [釣果報告]

週末になると台風やら雨やらで嫌になってしまいますね。天候が悪くなければ出掛けたいところですが、こんな天気ですから自宅でひたすらクランクベイトを作っています。

少しづつ形状やバランスを変えて、実は幾つかスイムテストも合格レベルに達したものも出てきているのですが、もっとイイものに出来るんじゃないかとさらに試行錯誤をしているところです。外に出掛けられない休日はこうしたことにじっくりと取り組めるので、それはそれで案外悪くはないものです。

おっ、仕事帰りに毎晩名古屋港で釣りをしているOKさんから釣果報告が届きました。10月24日の釣果だそうです。名古屋港もまだ台風21号による大雨から回復しきってはいなかったようですが、さすがの釣果です。

本日も仕事帰りにいつもの名古屋港へ(^-^ゞ

171028-1.jpg

先ずはマイクロワインドからスタート、メバピョンピョンで順調にカサゴが釣れます。

171028-2.jpg

次はダートでメバピンピン。
これまた絶好調でした(*^^*)

171028-3.jpg
171028-4.jpg
171028-5.jpg

ラウンド型ジグヘッドに交換して根魚大将2.8inでも好調!

今回は名港の定番カラー、オレンジ系が活躍!
水潮と濁りの中でも存分に楽しむ事が出来ました(^-^ゞ

岸釣りだとタックルは1本に絞り込みたいところ。で、メバル用のワームを使うなら細ラインのライトタックルを使いたいし、根魚大将で果敢に攻めたいと思ったらある程度のパワーも欲しいです。自分だったらどっちにしようか迷うと思うんですよね。で、メバルワーム+ライトタックルか、根魚大将+ミディアムタックルのどちらかに絞ると思う。

でも、ソルトベイトフィネスのエキスパートOKさんはベイトフィネスタックルでどちらもこなしてしまう。この点がまず凄いなぁと。

ちなみにメバルワームを使うとはいえ、ターゲットがカサゴなどの根魚である場合、メバルロッドクラスのロッドだと瞬時に根に潜られてしまうことがあります。なので、投げやすさを除けば多少パワーのあるタックルの方がベター。使いこなせれば、ベイトフィネスタックルは武器になるのでしょうね。

gill-bf.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。