So-net無料ブログ作成

ドレスドフック マテリアル考・4 [タクティクス]

前回、シンセティックマテリアル各種に関して説明しました。今回は番外編で、シンセティックマテリアルを使用して簡単なドレスドフックを作る方法を紹介します。

通常ドレスドフックを作る際にはフライと同様にフックをバイスで固定しスレッドを使ってタイイングするのが王道です。けれどもバイスを持っていないという人や、もっと横着したいという人向けの方法です。

【準備するもの】
171021-1.jpg
  • トレブルフック。写真はスミス化研トレブル#6です。紹介する方法では#4~8程度がお勧めです。
  • ティンセル、フラッシャブー等。写真はティンセルです。フェザーやヘアー系マテリアルはこの方法には向きません(仕上がりが不細工になる)
  • ゴム管。長さ3~4mmにカットして下さい。


1.取り付けたいマテリアルを適量取り、トレブルフックのアイに通す。
171021-2.jpg

2.マテリアルを折り返し、均等な長さになるよう調整(最後の仕上げ段階で切り揃えてもOK)
171021-3.jpg

3.ゴム管をトレブルフックのアイに被せる。
171021-4.jpg

4.そのままゴム管を下方向にズラしてマテリアルを固定する。完成!
171021-5.jpg

※作業中は針先で怪我をしないように注意して下さい。

170919-1.jpg

ちなみにこの方法は私が考えたものではなく、ルーハージェンセンのPJポップなどがこの方式を採用しています。

手軽にドレスドフックを作ってみたいという方にはお勧めです。

(つづく)

ks-bandocraw.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。