So-net無料ブログ作成

ボトムノックスイマーエリア新色 [スミスルアー]

トラウトルアーの世界で人気の高いボトムノックスイマーⅡ。最近このルアーのバリエーションが増殖してしまって、自分でも訳が分からなくなってきました(苦笑)。自戒の意味も含めて整理しますと・・・

【ボトムノックスイマーⅡ】
160602-7.jpg
30mm 3.2g トレブルフック
これがオリジナルモデル。渓流用です。

【ボトムノックスイマーエリア】 160828-0.jpg
30mm 2.2g バーブレスシングルフック
主に止水での使用を考慮したエリア用モデル。オリジナルモデルよりやや軽めに出来ています。

【ボトムノックスイマーライト】
30mm 2.2g トレブルフック
本体設計自体はボトムノックスイマーエリアと同じでカラーとフックが違います。こちらは流れの緩い場所や渇水時で水深がない場所での使用に向いています。

【ボトムノックスイマーⅡSWカラー】
170807-1.jpg
30mm 3.2g トレブルフック
本体設計はオリジナルモデルと同一。ソルト向けカラーです。

ボディー形状が共通なので見分けがつきにくいですが、腹部のネーム印字を見てもらえれば分類はたやすいです。

そして10月にはボトムノックスイマーエリアに新色が4色追加となります。これは、元フィールドテスターだったISN君がこだわって作ったカラー。ちなみにISN君、現在ではスミスの社員。

11.ヒヤケクマノミ
170910-1.jpg

12.グリパンBP
170910-2.jpg

13.カズトラ
170910-3.jpg

14.ゴーストチャキン2
170910-4.jpg

どれも茶系ですが、ゴーストベース、ゴースト+ほんのりパール、ゴールドベースとそれぞれ特徴が違います。いかにもエリアトラウトをやり込んでいる人がガチで作った色という気がします。茶系やオリーブ系のちょっとした違いを重視する人が多いですからね。

ちなみにこれまでのボトムノックスイマーⅡ、ボトムノックスイマーエリア、ボトムノックスイマーライトはどれもすぐに完売してしまってメーカー在庫に残らず、自分も入手出来ませんでした。生産数が足りず、フィールドテスターの人にも行き渡らなかったくらいだったので自分が入手するわけにはいかなかったのです。ですが先日入荷したソルトウォーターカラーに関しては、イワシカラーを除いてメーカー在庫があります(2017.9.現在)。ようやく社員が自由に買っても良い状態になったので自分も3個購入。先日海で投げてみたのですが簡単に左右に大きく飛び跳ねる動きが何ともイイ感じで使っていて楽しい。メッキなどが居る時にはかなり面白いんじゃないかと思いました。また、ボトムでズル引きしてハゼを釣っている人もいるそうです。まだまだ可能性が広がりそうな、そんなルアーです。

gill-spiny2.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。