So-net無料ブログ作成

7~8月 根魚大将で楽しむ夏のロックフィッシュゲーム [釣果報告]

ソルトベイトフィネスの使い手OKさんの釣果報告が久しぶりに届きました。釣果報告は久しぶりでしたが、相変わらず釣りには行きまくっているようでした(笑)。ほぼ日課となっている名古屋港をはじめ、キジハタを求めて尾鷲や越前海岸まで出掛けたり。実に充実した日々を送っているようです。

ご無沙汰致しております。

根魚大将を使用しての釣果を纏めてお伝え致します(^^ゞ

北へ南へと走りまわっておりました(*^^*)

170828-1.jpg
尾鷲方面でフリーショットにセットして小さいながらもキジハタ

170828-2.jpg
170828-5.jpg
越前海岸でワインド系ジグヘッドにセットしてカサゴとキジハタ

170828-4.jpg
170828-3.jpg
名古屋港ではダート系ジグヘッドにセットしてクロソイ

夏のライトロックゲームを満喫しております!

それでは、釣果がございましたらなるべくこまめに報告させて頂きます(*^^*)

根魚大将でシーバスまで釣れているようですね。自分も以前は、シーバスはクロー系やホッグ系のワームは喰わないと思っていたのですが、自分自身も東京湾で根魚大将を投げてシーバスを連発させてしまった経験をしてから、釣れるんだなぁと。

根魚大将は使い手によって色々なリグで用いられます。テキサスリグ、リーダーレスダウンショット、ビフテキリグ、ジグヘッドリグ等。そしてジグヘッドに関してはこれまた色々な形状のものがあるわけですが、OKさんはダート系やワインド系のジグヘッドも使っているとのこと。根魚大将はアームやテールなどパーツが多いワームなのでダートアクションなどは起きにくいと思うのですが、ダート系ジグヘッドをあえて使う理由があるのかどうか、或いは何かチューニングをされているのかな?とOKさんの釣り方には興味が尽きないです。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。