So-net無料ブログ作成

8/27 ご近所シーバスと野島堤防カサゴ [釣行記]

関東ではまたもや猛暑が復活してグッタリ気味だったのですが、8月27日の日曜日は曇天で気温も高くないとのこと。本当かな?そうした話を真に受けて出掛けてみたら結局炎天下だったなんてことが何度もある(笑)

まぁ、仮に暑かったとしても朝だったら大丈夫だろうと思い、近所のドブ川Bで朝練シーバス釣り。釣り始めてすぐにソコリを迎えてしまうという悪条件ではありましたが、最近来ていなかったので川の状態を知りたく、出掛けてしまいました。

案の定水深激浅。シャロークランクがボトムノックしている。こりゃ釣れないなと思ったのですが、AR-Wピンテールのジグヘッドリグとディプシードゥ1でそれぞれヒット、バラシ。実は今期、グラスコンポジットロッドを使うようにしたのが裏目に出ている気がしてなりません。ナイロンラインと合わせているので、伸びが大き過ぎるのかも。今度からロッドはカーボンに戻そう。

そうこうしているうちに完全ソコリ状態になって川の流れも止まってしまった。こうなると釣れない。帰るかと思ったのですが、何故かスーパーミスティー(SP)でセイゴクラスをキャッチ。その数投後にもスーパーミスティーにチェイスがあった。

170827-1.jpg
(小さかったので抜き上げました。ランディングにネットは使っていませんが地面に置く際の下敷き代わりに使っています)

ドブ川のソコリ時間、パタパタ動くフラットサイド系が効くような気がしていたのですが、何となく確信に変わってきました。でも、シーバス狙いに本気でミスティーを投入するのはきっと自分位でしょう。

朝練は2時間ちょっとで終了。うむ、確かに今日は涼しい感じがします。それならば第二部へとGO(アホです)。

第二部は神奈川県の野島堤防に久し振りに渡りました。カサゴ狙いです。若干の余裕を持って出掛けたつもりが途中で道を間違えました(汗)。12時の便に何とかギリギリ間に合いました(遅れたら次の便まで4時間近く待つ羽目になるのでホッ)。

170827-10.jpg
(週末はさすがにこの人出。自由に場所移動するのは難しい)

以前に野島堤防に来た際、自分は根魚大将で攻略したのですが、サイズはともかく数では周囲の常連さんに圧倒的に釣り負けていました。というのも、野島堤防のカサゴは数は多いもののサイズは小さい。なのでここでは、メバル用のタックル、メバル用のワームでカサゴを狙うというスタイルが定着しているのです。

何かしっくりこないなぁと思いつつも、野島スタイルを学ぶつもりで今日はメバルタックル1本で挑みました。

170827-2.jpg
170827-3.jpg
170827-4.jpg
170827-5.jpg
170827-6.jpg
170827-7.jpg

結果、爆釣!というほどではありませんでしたが、数的には20尾以上釣りました。20cmクラスは3尾ほどで、他は全てチビガッシー。メバピョンピョン+ジグヘッドタケちゃん1.8gが一番効きました。

ベイトタックルだとちょっとオーバーパワーと感じるカサゴですが、メバルタックルで狙うと、20cm前後のカサゴが猛烈ダッシュで根に潜るというのが実に新鮮(笑)。喰った直後の瞬間的なパワーが凄く、これは25cm近いんじゃ?と思いきや全然小さいという。
良型ほど、ガンッ!とひったくるようなバイトの出方。直後、一気に離さないと根に潜られる。メバルタックルだと20cmのカサゴでも充分スリリングな釣りに思えました。これはアリだなぁ。

170827-9.jpg

この堤防では、手の平未満のチビガッシーは比較的どこでも釣れます。けれどもある程度良型のカサゴは、いかにもという大きな崩れがある場所だとか、常に波が打ち付けて大きくサラシ状になっているような場所とか、とにかく一等地に陣取っているというのが印象的でした。なかなか週末には好ポイントに入れないんですけどね。

170827-8.jpg

ただ、この野島堤防、安易にアプローチできる沖提ではありません。潮位が高い日には堤防の上まで波が来る日もあるし、風が強い日には波飛沫も浴びる。常連の黒鯛師さんの多くは、天気に関わらず上下レインウェア着用です。今日も正午過ぎ頃はまぁまぁ波飛沫で濡れました。ある程度の覚悟をして出掛けるか、潮位が低く風や波もない日を選んで行くか、どちらかです。そんな沖提ですが、おそらく関東でカサゴが一番釣れる場所だと思います(ボート除く)。

今日は何だか中身の濃い一日でした。一日に2回も釣りに行く自分が悪いのですが、疲れました・・・

ks-bf34.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。