So-net無料ブログ作成
検索選択

8/3 黒鯛大将で狙う広島チヌゲーム [釣果報告]

今回は広島の学生チヌハンター、OTさんの釣果報告です。得意技は自転車でのランガンで、この夏チヌはボウズ無しなのだとか。凄いなぁ!

そして今回は黒鯛大将でいきなり45cmのグッドサイズをキャッチです。

今日は黒鯛大将を使い、45センチの本チヌがサイトで釣れました!

170803-1.jpg

こいつの前にもサイトで3バイトほどありましたが載せきれませんでした。
黒鯛大将を軽く使ってみて感想ですが、集魚力はかなりあると思います。ワームも丈夫でチヌのバイトでちぎれたりしないので経済的で良いです!
しかし、少しマテリアルが硬めなので食い込みが悪いと思うところがありました!

OTさんのコメントを読んで思わず苦笑い。丁度今日、チヌ用のワームに関して意見交換をしていた九州のスミステスターさんから、バス系メーカーのチヌワームは総じて柔らかい、もっと硬くするべき!と言われていたからです。

チヌのワームに限らずロックフィッシュでもメバルでも、テスター間でも色々と意見が分かれるというのはよくあることです。人によって求めるワームの硬さというのがまるで違う。もちろん皆さんかなりのレベルで釣り込んでいる人達なので、それぞれいい加減な事は言っていないと思います。

ただ、1つだけ言えることがある。それは、よく釣れるフィールドで釣りをされている人ほど硬いワームを好み、プレッシャーの高い激戦区で釣りをされている人ほど柔らかいワームを好む、ということです。

なので、どちらの意見を重視するかというのは、その製品の購買層を想定して決めます。ただ、どちらか一方に極端に寄せることはせず、どちらでも当り障りなく使えるレベルに落ち着けることが多い。あとはカーリーテールなどが付いている場合はそれを最大限に生かせる硬さに設定することももちろんあります。

ただ、こうすると絶対に「もっと硬く」「もっと柔らかく」って、それぞれのテスターさんからずっと言われ続ける羽目にはなるんですけどね(苦笑)。

そうそう、チヌのワームの釣りというと夜にジグヘッドリグで底付近をゆっくり引くというイメージがあるのですけど、OTさんの釣果は何とデーゲームのサイトフィッシング!!そういう釣りもあるんですねぇ。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。