So-net無料ブログ作成

7/10 根魚大将で狙う名古屋港ロックフィッシュ [釣果報告]

昨日、Oさんによる若狭湾でのキジハタ釣果を紹介しました。自分はてっきり週末を利用して若狭湾まで出掛けていたのだろうと思っていたのですが、そうではないという連絡が入りました。

社員旅行で滋賀に宿泊し、その際に釣り仲間であるMさんに宿まで車で迎えに来てもらい、宴会を抜け出して釣りに出掛けたとの事(笑)

ちゃんと周りの人に申告してから行ったのでしょうか。そうでないと「あれ?誰かOさん見掛けなかった?いないよ」ということで騒がれてしまうかも。
ついでに、たまたま女子社員にも見当たらなくなった人がいたとしたら、その仲を勘繰られる事必至です(爆)。

でも、自分も宴会よりは釣りの方がいいですねぇ。社員旅行の際には宴会終了、即、付近の港にダッシュというパターンが多いです。

さて、今回もOさんの釣果報告です。今回はホームの名古屋港です。何と、社員旅行帰りの釣行だそうです(笑)どんだけロックフィッシュが好きなんだ?!

今回はいつもの名古屋港に行って参りました。

若狭湾での釣りに反省点が多く、再確認です(^-^ゞ

ピッチングとバーチカルをメインに、軽量リグでストラクチャーを丁寧に攻め、クロソイとタケノコメバルに出会う事ができました。

170710-1.jpg
170710-2.jpg
170710-3.jpg

根魚大将の特徴を生かし、今後も釣果を伸ばして行きたいと思います。

少なくなってきたようではありますが、まだタケノコメバルも出るんですね。クロソイも、名古屋港ではレアフィッシュなのかと思っていましたが毎回釣ってません?!寒い時期でも、そしてこれだけ熱い時期でも釣れちゃうというのは驚きです。名古屋港の魚には適水温という概念がないんでしょうか・・・

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。