So-net無料ブログ作成
検索選択

産業管理外来種パブコメ、始まる [物申す!]

産業管理外来種という言葉を御存知でしょうか?これは外来種であっても産業面で重要な存在であり、その代替性がないもの。そしてその利用にあたって適切な管理が必要となるもの、と定義されています。

それって、モロにオオクチバスが該当するじゃないか!と思って、環境省のパブリックコメントが募集された際に「オオクチバスこそ産業管理外来種に含めるべきだ」という意見を送りました。自分と同じ意見を送った方は多かったはずです。が、結果的に産業管理外来種に指定されたのは「ニジマス」「ブラウントラウト」「レイクトラウト」の3種でした。

160227-3.jpg

ニジマスは確かに日本の内水面では欠かせない存在でしょう。でも、ブラウントラウトやレイクトラウトなんて産業面においてはオオクチバスの足元にも及ばないのにねぇ・・・

それはさておき、この産業管理外来種に関するパブリックコメントの募集が6月15日から始まっています。管轄は水産庁です。締め切りは7月14日。

どういうことか簡単に説明すると、産業管理外来種という括りに指定した魚種(ニジマス、ブラウントラウト、レイクトラウト)をこれからどうやって管理していこうか、そのための指針をまとめたので意見を下さい、ということです。

場合によっては今後のニジマスの放流などにも影響が出る可能性がある内容です。管理釣り場では施設の改善が求められる場合があるかもしれない。

これまでこうしたパブリックコメントというのはバスアングラーが関係するものが多かったのですが、今回はトラウトアングラーの皆さん、内容を一読して意見を送ってみて欲しいと思います。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。