So-net無料ブログ作成
検索選択

キラーBとカールおじさん [他社製品]

現在はテナントから撤退してしまったようなのですが、自分がたまに買い物に行くレイクタウンというショッピングモールの中にルアーショップがありました。当然、買い物に行った際には軽く立ち寄ることがあった。

そこでセール品になっているバグリーのルアーを見付けた。これはラッキー。一体何のルアーだろう?そこで自分が目にしたものは・・・

キラーBでした。パッケージにはそう書いてあった。でもそのキラーBはスケール彫刻が入っており、リアルアイが装着されたものでした。素材はABS製。ショックだった。これは自分が知っているキラーBじゃない。

モデルチェンジしてしまったのか。そう思いましたが、自分が馴染み深いバルサ製で愛くるしいキラーBもまだ店頭に並んでいたので、両タイプを併売しているのだろうと思っていました。

話は変わって、今では日本製のルアーも高くなりました。ABS製でさえ高い。バルサのハンドメイド物はもっと高い。それに比べて、バグリーのクランクベイトは塗装も美しいし、動きもいい。価格だって¥1,500~1,800程度で買える。最近あらためてバグリーのクランクベイト、イイなぁと。実用的な価格でこれだけの品質を持つバルサ製クランクベイトって他にはないじゃないですか。

170619-1.jpg

そう思って、自分が所有しているバグリーの在庫を整理し、いくつかを実戦投入しようと目論んだのです。でも、ちょっと足りない。新しく買い足そうと思いました。今ってどんな色があるんだろう?そう思って調べてみて愕然とした。

バルサ製のキラーBは廃盤になっていた。例の、ABS製のキラーBに切り替わってしまっていました。それどころかハニーBさえもバルサ製からABS製に切り替わっていた。バグリーに残る唯一のバルサクランクはバルサB1とB2のみになっていた。そして自分が好きだったカラーは大幅にラインナップから消えていました。塗装工程の複雑なカラーは止めてしまったのかもしれない。

即座にキラーB1の在庫があるお店をネットで検索してみました。うっ、既に完売しているところが多い・・・。

170619-2.jpg

幸い、まだ少しだけキラーB1が残っているお店があって、慌てて幾つか買ってきました。好きな色を選べるような状況ではありませんでしたが最後の在庫を自分が買うことが出来た。ギリギリセーフでした。もっと欲しかったけど。

学生の頃から憧れのブランドだったバグリー。当時の自分には決して安くないルアーでしたが、少しづつ買い揃えていった。印旛水系では本当に良く釣れた。

バルサBはガチのカバークランカー向き。自分にはそれよりもやや味付けがマイルドなキラーBの方が合っていた。けれどもこの先、もうバルサ製キラーBの新品を入手することは出来ない。

昔からあるルアー、お店に行けば大抵置いてある。欲しくなった時にいつでも買えるルアー。バグリーのルアーはこの先もきっとそうなんだろうと思っていました。でも、その予想だけは間違っていたようです。

よくよく考えてみたら、キラーBいいよね、なんて言いつつも前回キラーBを買ったのはいつの事だ?カールのカレー味っておいしいよね、なんて言いつつも最後にそれを買って食べたのはいつの事だ?

愛用してりゃいいってもんじゃない。絶やさないためには買い続けることが大事。それを長年怠っていた自分は、キラーBやカールが販売中止になっても文句は言えない立場ですね・・・。

ks-bf34.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。