So-net無料ブログ作成
検索選択

チェリーブラッドLL70Sで狙う東京湾の尺メバル [釣果報告]

東京湾の尺メバルハンターSさんから釣果報告をいただきました。何と、またもやチェリーブラッドLL70SホタルイカSPで尺メバルをキャッチしたそうです。Sさんはアイランドクルーズデカメバルトーナメントの2016年チャンピオンで今シーズンは何と尺メバルを4尾キャッチしたのだそう。普通のメバル釣りとは完全に世界が違います・・・

先日IKE-Pさんと同船したときの尺メバルキャッチが忘れられず、また、5月某日(2日間)にアイクルさんのメバル便に乗ってきました(以下、その2日間の話が混ざっています)。

出船が18時半なので、最初の30分ちょっとはまだ明るいです。
ジグヘッドリグで少し深めの層を狙っていきます。
使ったのは「メバピョンピョン」「メバピンピン」とラウンド型ジグヘッド1.5gの組合せ。ピョンピョンは初使用です。
ピョンピョン/ピンピンともに、
●テンションフォール
●タダ巻き
●2、3回シャクリ、テンションフォール
でメバルが喰い付いてきました。
「メバピョンピョン」はワインド用の形状をしていますが、普通のピンテールワームと同じように操作してもよく釣れるワームでした(企画者の狙った使い方ではないのでしょうが...)。
スタンダードなピンテールの「メバピンピン」とのローテーションで楽しめそうです。

170531-1.jpg

暗くなってからは大型メバルを狙います。
飛距離が必要なポイントが多く「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」が活躍しました。
シンペンの割に浮き上がりにくいので波立ったときにも使いやすいルアーです。

「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」(88.チャートオレンジ-G) で30.5cmを釣り上げることができました。

170531-2.jpg

最初から太軸のST-36 #10が装着されているので安心してやり取りすることができました。

***

結局、今シーズン2匹の尺メバルを「チェリーブラッドLL70S ホタルイカパターンSP」で釣り上げることができました。
メバル用定番プラグと使い分けながら、このルアーを使い込んでいきたいです。

メバル狙いでは、水面直下系がよいことも多いですから、浮き上がりやすいシンペン、I字系、スイッシャーも持ち込むと良いと思います。

Sさんが今シーズンに釣り上げた尺メバル4尾の内、2尾がチェリーブラッドLL70Sの釣果だそうで、非常に嬉しく思います。チェリーブラッドLL70Sはサイズ的に大きいと感じる人が多いと思いますがそれはあまり気にすることではなく(小さい魚も釣れる)、似たようなシンペンでも僅かなレンジの違いで差が出ることが多いらしいので何種類かを用意するのがいいみたいです。

ちなみにSさんのお勧めは、チェリーブラッドLL70S、アイウェーバーSW-F、ワンダー60、だそうです。バス用のi字系やプロップベイトの中にも効果が高いものがあるかもしれませんね。

gill-tentacrawler.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。